お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2020-02-21
11:25
静岡 静岡大学 浜松キャンパス ランダムウォークと電波伝搬
唐沢好男 AP2019-190
ランダムウォークしながら、電波伝搬に現われる基本的な確率分布を訪ねる。電波伝搬、特に移動通信のマルチパス伝搬は、もともと... [more] AP2019-190
pp.53-57
MW, EMCJ, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2017-10-19
16:00
秋田 あきた芸術村 温泉ゆぽぽ バンケットホール紫苑 Vibrating Intrinsic Reverberation Chamberの諸特性
原 誠高橋康夫川崎重工)・Robert Vogt-ArdatjewFrank LeferinkUniv. of TwenteEMCJ2017-39 MW2017-91 EST2017-54
ランダムな電磁界分布を発生させる反射箱の一形態であるVIRCを試作し、その諸特性(電界均一性、電界分布等)について評価し... [more] EMCJ2017-39 MW2017-91 EST2017-54
pp.73-77
AP 2016-04-22
09:55
愛知 中部大学 マルチパス伝播環境下での自動車内電界分布の実験的評価
張間勝茂NICT)・中村哲也秋田大地東陽テクニカ)・石上 忍東北学院大AP2016-8
自動車の放射イミュニティ試験のための基礎的な検討として,マルチパス伝播及び単一平面波照射環境下における自動車内の空間的な... [more] AP2016-8
pp.41-45
US 2015-06-19
12:55
熊本 熊本大学 臨床画像に含まれる非スペックル成分を考慮した肝線維化定量手法の推定精度の検討
森 翔平平田慎之介東工大)・山口 匡千葉大)・蜂屋弘之東工大US2015-17
病変肝超音波画像の振幅分布モデルであるマルチレイリーモデルを用いたびまん性肝疾患の定量診断手法を検討している。先行研究で... [more] US2015-17
pp.7-12
US 2013-11-11
17:15
石川 金沢工業大学 超音波画像を用いた肝線維化の定量推定におけるビーム幅の影響評価シミュレーション
森 翔平平田慎之介蜂屋弘之東工大US2013-61
肝病変の定量診断を行うため,肝臓組織の変化とエコー画像変化の関係について検討を行っている.これまでに,肝炎線維化推定手法... [more] US2013-61
pp.43-48
EMCJ 2013-09-13
13:25
北海道 北大 炭素繊維強化プラスチック積層板を用いた構造体内部におけるマイクロ波帯電磁界特性 ~ 直方体電波反射箱内の構造体Q値の特性評価 ~
二ッ森俊一森岡和行河村暁子米本成人電子航法研EMCJ2013-53
炭素繊維強化プラスチック(Carbon fiber reinforced plastics, CFRP)等の樹脂系複合材... [more] EMCJ2013-53
pp.25-30
US 2011-02-21
10:10
茨城 産業技術総合研究所つくばセンター 肝病変定量診断手法における病変肝振幅分布変化モデルの近似精度
五十嵐 悠東工大)・山口 匡千葉大)・蜂屋弘之東工大US2010-113
われわれは,肝炎線維化の定量評価を目的とした新しいエコー信号の解析手法について検討を進めている。本手法では,病変肝からの... [more] US2010-113
pp.7-12
EA, US
(併催)
2010-01-26
13:00
大阪 関西大 エコー信号の同時生起行列を用いた肝病変の超音波画像情報の解析
田中由紀五十嵐 悠東工大)・山口 匡千葉大)・蜂屋弘之東工大US2009-105
現在,B-mode超音波画像を用いた臨床診断は医師の読影技術に依存する部分が多く,超音波エコー信号を用いた定量診断手法の... [more] US2009-105
pp.99-104
US 2009-11-27
15:20
静岡 静岡大学 浜松キャンパス レイリー分布の組み合わせによる肝炎線維化の定量評価手法の検討
五十嵐 悠東工大)・江塚大史山口 匡千葉大)・蜂屋弘之東工大US2009-76
現在,B-mode超音波画像を用いた臨床診断は医者の読影技術に依存する部分が多く,超音波エコー信号を用いた定量診断手法の... [more] US2009-76
pp.29-34
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会