お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 510件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF 2022-06-07
14:25
茨城 筑波大学計算科学研究センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
NAS Parallel Benchmarksを用いた耐故障ルーティング法の性能評価
黒川陽太福士 将山口大RECONF2022-4
本報告では,ネットワークオンチップ(NoC)型のメニーコアプロセッサ向けに開発された耐故障ルーティング法に対して,ベンチ... [more] RECONF2022-4
pp.20-25
IN, RCS, NV
(併催)
2022-05-26
11:25
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
静的なWSNにおける省電力のための線形計画法によるクラスタリングルーティングアルゴリズム
松井和也木村成伴筑波大IN2022-2
ワイヤレスセンサネットワーク(WSN)において,設置後にセンサノードに電力を供給することは困難であるため,消費電力を削減... [more] IN2022-2
pp.7-12
NS 2022-05-13
11:40
京都 京都大学楽友会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
In-band Network Telemetryによるリンク混雑度に応じたマルチパス経路制御
荒巻慎太朗電通大)・田中京介八巻隼人三輪 忍本多弘樹電通大NS2022-19
近年,大容量なコンテンツの配信によるネットワークのリンク帯域幅占有が問題となっている.特に,IP電話やVR(Virtua... [more] NS2022-19
pp.59-64
MSS, NLP
(共催)
2022-03-29
16:10
ONLINE オンライン開催 出発時刻選択を考慮した利己的ルーティングに対する積分器を用いた通行料設計について
金澤尚史志原隆一郎摂南大MSS2021-81 NLP2021-152
ネットワークを利用するエージェントが自身の遅延を最小化するよう利己的に経路選択する利己的ルーティングにおいては,管理者が... [more] MSS2021-81 NLP2021-152
pp.139-142
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
15:25
ONLINE オンライン開催 ルーティング制御を行うV2Xリレー伝送の基本特性評価
酒井 学帶金一真西本 浩青山哲也佐野裕康三菱電機RCS2021-296
C-V2X(Celluler Vehicle-to-Everything)は,自動運転やMaaS(Mobility as... [more] RCS2021-296
pp.223-228
SAT, SANE
(併催)
2022-02-24
10:55
ONLINE オンライン開催 非地上系ネットワークによるカバレッジ拡張通信システムの開発 ~ 混雑度と遅延時間から転送経路を決定するルーティング方法の提案 ~
加納寿美松井宗大阿部順一NTT)・外園悠貴小原日向岸山祥久NTTドコモ)・山下史洋NTTSAT2021-56
NTTはIOWN宇宙統合コンピューティング・ネットワーク構想を掲げており、静止軌道衛星(GEO)と低軌道衛星(LEO)と... [more] SAT2021-56
pp.19-24
IN, IA
(併催)
2021-12-17
17:40
広島 広島大学東千田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]通信リンクの不均一性が情報指向遅延耐性ネットワークのコンテンツ配送遅延に与える影響
嵯峨山 央大西美知加松尾涼太郎大崎博之関西学院大IA2021-49
近年、ノード間の通信リンクが断続するような環境に対して、情報指向ネットワークの通信パラダイムを取
り入れた、 ICDT... [more]
IA2021-49
pp.93-96
DC 2021-12-10
13:20
香川 国民宿舎小豆島(ふるさと荘交流センター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
モバイルクラウドソーシングの協調タスク依頼における確率的エピデミック手法の解析
稲垣景子福本 聡都立大DC2021-56
モバイルネットワークにおいて悪意のある攻撃者が存在する場合,ノード同士の接触は日和見的なので,確実に攻撃者を回避できるル... [more] DC2021-56
pp.7-12
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
12:40
ONLINE オンライン開催 CCNにおけるブロックチェーンを用いたルーティング手法の検討
徳永秀一大坐畠 智山本 嶺電通大IN2021-12
近年,大容量コンテンツの普及によりIPトラヒック量が今後さらに増加することが予測されている.現在主流のIP ベースのネッ... [more] IN2021-12
pp.1-6
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-25
14:25
ONLINE オンライン開催 高確率で故障するネットワーク条件下における耐障害性マルチパスルーティング
奥村泰地村上正樹植松芳彦岡本 聡山中直明慶大PN2021-10
多くの機器から構成されるネットワークは機器故障に備えるために耐障害性手法が求められる.一方で,ネットワーク機器の故障予測... [more] PN2021-10
pp.33-39
IA, ICSS
(共催)
2021-06-22
10:50
ONLINE オンライン開催 RPKI導入インセンティブのシミュレーション評価
尾立達哉石橋圭介国際基督教大IA2021-13 ICSS2021-13
BGP の脆弱性を利用し AS 間のルーティングを不正に操作する BGP 経路ハイジャックへの対策としてリ ソース公開鍵... [more] IA2021-13 ICSS2021-13
pp.68-73
ICTSSL 2021-05-28
13:55
ONLINE オンライン開催 端末のバッテリ残量を考慮した災害救助通信用MANETプロトコルAODV-SOSの性能評価
山田竜宇行田弘一芝浦工大ICTSSL2021-3
モバイルアドホックネットワーク(MANET)を用いた通信においては一般的に宛先端末の IP アドレス が既知であることを... [more] ICTSSL2021-3
pp.11-15
NS 2021-05-14
11:20
ONLINE オンライン開催 無線メッシュSDNにおけるネットワークトポロジ情報取得方式の検討
前迫敬介熊倉 顕張 亮ソフトバンクNS2021-24
無線通信機を搭載した複数の飛行体で無線メッシュネットワークを構築し,地上のSDNコントローラにて集中経路制御をする.この... [more] NS2021-24
pp.56-61
NS 2021-04-16
10:25
ONLINE オンライン開催 省電力のためのトラフィック分割方式に基づく複数サイトのためのALRスイッチングとルーティング方式
張 超木村成伴筑波大NS2021-9
近年,インタネットトラフィックの増加に伴い,ネットワークデバイスのエネルギ消費量が急速に増加しており,そのエネルギ消費量... [more] NS2021-9
pp.47-52
IN, NS
(併催)
2021-03-04
09:50
ONLINE オンライン開催 短期間でのアクセス集中に対処するPseudo-Push-based ICN
山口歩夢水野 修工学院大IN2020-60
コンテンツ配信に適したネットワークとしてICNが注目されている.ICNはPull型の通信方式を採用しているが,Push型... [more] IN2020-60
pp.37-42
IN, NS
(併催)
2021-03-05
11:20
ONLINE オンライン開催 ソーシャルアドホックネットワークのユーザ移動制御におけるユーザ選択が性能に与える影響
安食拓海村瀬 勉名大IN2020-80
本稿では、アドホックネットワークにおける性能向上のために、リンク間割り込み集約法を用いたユーザ選択移動制御を提案し性能評... [more] IN2020-80
pp.156-161
IN, NS
(併催)
2021-03-05
11:40
ONLINE オンライン開催 指向性アンテナを用いたアドホックネットワークにおける経路制御方式
北尾唯衣馬場健一工学院大IN2020-81
アドホックネットワークとは,端末同士が無線通信を中継することでネットワークを形成し,
直接通信することができない端末間... [more]
IN2020-81
pp.162-165
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
SeMI
(連催) [詳細]
2021-03-02
10:50
ONLINE オンライン開催 リンク品質を考慮した位置予測型V2Vルーティングの提案
西岡正裕原山美知子岐阜大SeMI2020-64
自動車IoTのベースとなるVANETは事故軽減や車の利便性向上のために現在注目を集めている分野でありVANET用ルーティ... [more] SeMI2020-64
pp.35-40
IA 2021-01-29
14:25
ONLINE オンライン開催 Skip Graphにおける迂回経路を活用した範囲検索クエリルーティング手法
三木友弥金子孟司東工大)・坂野遼平東工大/工学院大)・首藤一幸東工大IA2020-33
ノード群による自律分散的なネットワークを構築し,効率的なルーティングを実現するための技術として構造化オーバーレイが知られ... [more] IA2020-33
pp.15-20
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
16:15
ONLINE オンライン開催 無線アドホックネットワークにおける隣接端末数に応じた制御トラフィック削減手法の検討
綿貫博志行田弘一芝浦工大CAS2020-51 ICTSSL2020-36
無線アドホックネットワークの代表的なルーティングプロトコルであるAODVでは,経路構築時に制御パケットRREQの再ブロー... [more] CAS2020-51 ICTSSL2020-36
pp.68-72
 510件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会