お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EST 2021-01-21
10:25
ONLINE オンライン開催 リードフィルード行列を用いた心電波源位置推定へのカルマンフィルタの適応
中野裕貴平田晃正名工大EST2020-55
12誘導心電図は,心疾患の早期発見の役割を果たす重要なツールとして術前診断や治療箇所の推定に利用されている.しかしながら... [more] EST2020-55
pp.12-15
EST 2021-01-21
11:15
ONLINE オンライン開催 リードフィールド行列に基づいた脳波源の位置推定に関する特性評価
森寺峻義ラシド イサム平田晃正名工大EST2020-57
近年,医療・産業分野において生体信号の有効活用が進んでいる.脳が活動した際,灰白質では神経物質の受け渡しが行われ,その際... [more] EST2020-57
pp.22-27
EST 2020-01-30
14:00
大分 別府国際コンベンションセンター(小会議室31) Lead Field Matrixを用いた心電波源の電流方向推定
中根辰仁伊藤孝弘平田晃正名工大EST2019-85
12誘導心電図は,心疾患の早期発見の役割を果たす重要なツールとして術前診断や治療箇所の推定に利用されている.しかしながら... [more] EST2019-85
pp.37-40
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-11-08
13:40
佐賀 ホテル春慶屋 リードフィールド行列に基づいたMatching Pursuit法による脳活動部位推定に関する実験評価
森寺峻義伊藤孝弘和坂俊昭名工大)・木田哲夫愛知県医療療育総合センター)・平田晃正名工大EMT2019-68
近年,医療・産業分野において脳活動から生じる生体信号の有効活用が進んでいる.脳が活動した際,灰白質では神経物質の受け渡し... [more] EMT2019-68
pp.207-212
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-11-08
14:05
佐賀 ホテル春慶屋 Lead Field Matrixを用いた心電波源位置推定へのアンサンブル学習の適用
中根辰仁伊藤孝弘平田晃正名工大EMT2019-69
臨床現場において,12誘導心電図は心疾患の早期発見の役割を果たす重要なツールとして術前診断や治療箇所の推定に利用されてい... [more] EMT2019-69
pp.213-216
MW, EST, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2019-07-19
10:25
北海道 函館市中央図書館 Matching Pursuit法を用いた脳波源推定におけるノイズ耐性の評価
森寺峻義伊藤孝弘平田晃正名工大EMT2019-34 MW2019-47 OPE2019-38 EST2019-36 MWP2019-34
近年,医療・産業分野において脳活動から生じる生体信号の有効活用が進んでいる.脳が活動した際,灰白質では神経物質の受け渡し... [more] EMT2019-34 MW2019-47 OPE2019-38 EST2019-36 MWP2019-34
pp.161-166
EMCJ 2019-01-18
13:40
大阪 大阪大学 EEGを用いた脳波源推定におけるモデルの形状と不均質性に対する推定精度の変化
大幸裕季伊藤孝弘平田晃正名工大EMCJ2018-104
近年,医療・産業分野において脳活動から生じる生体信号の有効活用が進んでおり,脳波を用いた脳機能の研究に対する関心が高まっ... [more] EMCJ2018-104
pp.25-28
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会