お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2017-10-26
14:55
大阪 大阪府立大学 I-siteなんば [ポスター講演]モバイルエッジコンピューティングにおける残余帯域情報に基づく帯域割当手法
伊藤友輔古閑宏幸北九州市大)・飯田勝吉北大NS2017-103
現在,クラウドコンピューティングは広く普及しているが,クラウド環境においてデータセンタ(DC: Data Center)... [more] NS2017-103
pp.65-68
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-23
08:35
北海道 北海道大学 データセンタネットワークにおける公平性と利用効率改善のための帯域割当手法の提案
伊藤友輔古閑宏幸北九州市大)・飯田勝吉東工大NS2016-28
インターネットは多種多様な通信端末やアクセス網を通して利用することが可能となった.そのため,データセンタ(DC: Dat... [more] NS2016-28
pp.1-6
CS, NS, IN
(併催)
2011-09-02
10:50
宮城 東北大学 UCC: リンク利用率を用いた新しい輻輳制御
内海哲史鶴岡高専)・サリム ザビルフランステレコムCS2011-40
従来のEnd-to-End 輻輳制御(TCP NewReno など) では,ネットワークにおけるパケット損失によって,ネ... [more] CS2011-40
pp.73-77
MoNA, IN
(併催)
2007-11-15
14:30
福岡 福岡工大(福岡市) リンク障害時の迂回トラヒックを考慮した網トポロジ設計
上山憲昭吉野秀明NTTIN2007-89
インターネットにおいて適切な通信品質を維持するため,網を構成する全てのリンクの利用率が適切な水準以下となるよう網を設計・... [more] IN2007-89
pp.1-6
NS, PN
(併催)
2005-12-15
11:15
愛媛 愛媛大学 ダイナミックトラフィック環境下において再パス設定負荷を軽減するMPLS-TE手法の提案と評価
五十嵐秀平橋本 仁行松健一秋田大)・村山秀胤宮村 崇塩本公平漆谷重雄NTT
MPLS-TEのグローバル最適化では、最大リンク利用率を最小に設定する。実際的なダイナミックトラフィックを考慮すると、ト... [more] PN2005-47
pp.7-12
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会