お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2020-09-18
10:30
ONLINE オンライン開催 トレース表を用いたプログラミング指導対象者発見手法の提案
尾﨑弘幸橋浦弘明日本工大)・田中昂文玉川大)・櫨山淳雄学芸大KBSE2020-2
プログラミング教育において学習者の状況をSA(Student Assistant)等の教授者が迅速かつ正確に把握すること... [more] KBSE2020-2
pp.7-12
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2020-03-02
16:55
ONLINE オンライン開催 「教育・学習データ利活用ポリシー」のひな型の策定について
上田 浩法政大)・緒方広明京大)・山田恒夫放送大SITE2019-93 IA2019-71
教育・学習活動に係るデータが様々な形で電子的に記録されるようになった現在,記録されているデータを分析し教育支援に活かすこ... [more] SITE2019-93 IA2019-71
pp.51-57
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2020-03-03
12:50
ONLINE オンライン開催 学習支援システムのデータの利活用および管理に関する検討
多川孝央藤村直美九大SITE2019-98 IA2019-76
大学などの教育機関ではノートPCの携行を授業の前提とするBYODの方針が進められ,これと対になる形で授業単位で資料の閲覧... [more] SITE2019-98 IA2019-76
pp.143-148
ET 2019-06-15
13:25
岐阜 中部学院大学 タイピング課題における自発的な練習を促すための合格基準の検討 ~ Moodleモジュールの開発とラーニングアナリティクス ~
中川雅人中部学院大ET2019-13
Moodleのタイピング練習モジュールを開発し,情報処理科目でこれを活用した授業を実践した.当初,練習回数が少ないことが... [more] ET2019-13
pp.25-28
R 2017-05-26
15:30
岡山 ピュアリティまきび 大学基礎教育を対象とした大規模オンラインテスティングシステムの設計と実装
廣瀬英雄広島工大R2017-7
多様な入学生に対して,大学初年次学生の習熟度の徹底をはかるため,毎授業後に一斉オンラインテストを行い,習熟度に不安がある... [more] R2017-7
pp.37-42
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会