お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 164件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 周辺環境を含むライフログ収集をめざした装着型MoCapシステムの提案
三浦哲平酒向慎司名工大
本論文では,ライフログとして周辺環境の情報を画像として含んだ個人の身体動作を計測する装着型モーションキャプチャシステムを... [more]
ICM, LOIS
(共催)
2021-01-21
13:10
ONLINE オンライン開催 ビデオ映像を用いた音による生活活性度推定システムのための学習データ作成の検討
松田健太郎筒口 拳岡本 学崇城大ICM2020-36 LOIS2020-24
年々引きこもりの数は増加してきており,生活が立ち行かない世帯が増加し,問題になっている.そのような世帯の見守りシステムの... [more] ICM2020-36 LOIS2020-24
pp.10-14
IN, ICTSSL, NWS
(連催)
2020-10-22
16:20
ONLINE オンライン開催 [招待講演]端末間通信を用いたライフログ収集実験結果
李 還幇単 麟滝沢賢一児島史秀NICT)・不破 泰信州大ICTSSL2020-21
筆者らは端末間通信のレジリエンス性を利用して,人口過疎地域における高齢者見守り用の端末間通信を用いたライフログ収集システ... [more] ICTSSL2020-21
pp.45-50
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2020-03-13
15:20
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂
(開催中止,技報発行あり)
発声に付与される残響音によるロケーション認識
曽根悠司中島佐和子水戸部一孝秋田大WIT2019-47
近年,情報技術は大きく発展し,画像,動画,音,バイタルサインなど様々なコンテンツを用いて個人の体験を記録し,管理すること... [more] WIT2019-47
pp.51-54
LOIS 2020-03-12
09:50
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
食習慣理解に向けた大規模レシピを用いた食事記録の解析
川原田美雪唐澤弘明東大)・坂本美沙子DAH)・天野宗佑foo.log)・山肩洋子相澤清晴東大LOIS2019-70
スポーツ選手にとって栄養管理は非常に重要であるが, 管理栄養士による指導を受けないアマチュアや学生のアスリートにとって,... [more] LOIS2019-70
pp.79-84
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-02
10:10
ONLINE オンライン開催 ライフログを用いた行動と情動の共起性
吉田 豊名古屋市大)・湯田恵美東北大)・早野順一郎名古屋市大SeMI2019-119
ライフログを用いて30日間の日常生活で得られた行動と情動の共起性を共起ネットワークで可視化した.座位と睡眠の行動はリラッ... [more] SeMI2019-119
pp.1-3
LOIS, ICM
(共催)
2020-01-09
13:50
長崎 アルカスSASEBO(佐世保市) 大規模多人数同時参加型オンラインゲームへのライフログの拡張
櫻木崇瑛宮本大輔中山雅哉東大ICM2019-32 LOIS2019-47
近年,多くの若年層は生活の一部として日常的にゲームを行っていることが国立病院機構の調査で明らかとなった.
これまで,個... [more]
ICM2019-32 LOIS2019-47
pp.13-18
LOIS, IPSJ-DC
(連催)
2019-07-17
14:00
茨城 筑波大学計算科学研究センター 大規模レシピデータとテキストベースの食事記録に基づくアスリートの食傾向分析
川原田美雪唐澤弘明東大)・坂本美沙子DAH)・天野宗佑foo.log)・山肩洋子相澤清晴東大LOIS2019-2
スポーツ選手にとって, 食事管理はパフォーマンス向上やコンディションの維持のために非常に重要である.しかし, 大学の運動... [more] LOIS2019-2
pp.1-6
IA, ICSS
(共催)
2019-06-07
10:20
宮城 東北大学 電気通信研究所 本館6階大会議室 認証ログをライフログとして用いた安否確認システムの開発
森田拓哉アサノ デービッド鈴木彦文岡崎裕之信州大IA2019-6 ICSS2019-6
近年の安否確認システムでは、ある瞬間の安否を確認することはできるが、確認後に余震などで被害にあった人たちのその後の安否確... [more] IA2019-6 ICSS2019-6
pp.27-30
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
15:10
沖縄 沖縄産業支援センター Laugh Log ~ テキスタイルセンサを用いた腹巻き型笑いログシステムの提案 ~
島﨑郁花上岡玲子九大IMQ2017-63 IE2017-155 MVE2017-105
本研究は圧力を計測可能なテキスタイルセンサを内蔵した腹巻き型圧力計測システムを製作し,日常で装着した状態で笑いを検出,記... [more] IMQ2017-63 IE2017-155 MVE2017-105
pp.213-218
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-27
11:45
福岡 九州工業大学 心拍センサを搭載した腕時計型ウェアラブルデバイスを用いたライフログアプリケーションの実装と評価
飯田雄大堀江亮太芝浦工大MBE2017-74
ストレス度の日常計測に向けて,商用の心拍センサを搭載した腕時計型のウェアラブルデバイスを用いた,ライフログアプリケーショ... [more] MBE2017-74
pp.41-46
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
13:30
大阪 大阪府立大学 [フェロー記念講演]人との出会いが可能にした大規模・複雑パターン認識
黄瀬浩一阪府大PRMU2017-126 MVE2017-47
様々なパターンと巡り会って,
それを認識することにチャレンジできたのは,
一重に人との出会いがあったためである.
... [more]
PRMU2017-126 MVE2017-47
pp.117-122
MVE 2017-09-22
10:00
千葉 千葉大学 西千葉キャンパス スマート食器を用いた食事情報収集システム
海谷光平鈴木裕幸小山明夫山形大MVE2017-20
近年,健康管理を目的としたシステムが普及しており,その中に食事情報を管理するシステムが存在する. 手入力で食事の記録を行... [more] MVE2017-20
pp.31-36
MI 2017-07-07
13:15
宮城 東北大学 [招待講演]ヒト大規模ゲノム、オミックス情報解析とライフログ調査で見えてくる世界
長﨑正朗東北大MI2017-34
ヒト1名の全ゲノム情報を10万円足らずで取得できる時代に突入した。すでに海外では数千人~1万人の全ゲノムシークエンスが行... [more] MI2017-34
pp.35-36
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-06
11:15
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 ライフログ写真の属性ネットワークに基づく記憶構造可視化
世古純基名大)・森田純哉静岡大)・平山高嗣間瀬健二名大)・山田和範パナソニックIMQ2016-23 IE2016-138 MVE2016-46
日常生活の行動をデータとして記録するライフログに注目が集まっている.本研究ではライフログとして写真に注目する.人間の脳に... [more] IMQ2016-23 IE2016-138 MVE2016-46
pp.19-24
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-06
14:40
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 カジュアルセンシングによる健康長寿力指標に関する検討
間瀬健二名大)・森田純哉静岡大)・平山高嗣榎堀 優名大)・山田和範横矢真悠パナソニックIMQ2016-29 IE2016-144 MVE2016-52
簡易脳波計や非侵襲センサを使った生理・行動センシングにより、体験・生体データのライフログを日常的に取得・蓄積する技術が利... [more] IMQ2016-29 IE2016-144 MVE2016-52
pp.51-56
LOIS 2017-03-03
09:00
沖縄 大濱信泉記念館 ソーシャルメディアが観光に与える影響について ~ Instagramへの投稿事例分析を中心として ~
田尾彩美小舘亮之津田塾大LOIS2016-83
今日,観光のあり方は多様化しており,従来の観光地に加えて映画やドラマ,アニメの舞台となった場所が観光地化するという現象が... [more] LOIS2016-83
pp.117-122
LOIS 2017-03-03
15:20
沖縄 大濱信泉記念館 ユニークなアイデアを生成する手法「HIRAMAKE」の提案と考察
伊藤菜奈小川克彦慶大LOIS2016-99
多くのユニークなアイデアをどのように発想すればいいのか。本研究では、日常で遭遇する優れたユーザビリティのプロダクトやサー... [more] LOIS2016-99
pp.205-210
LOIS 2017-03-03
15:40
沖縄 大濱信泉記念館 気象条件に基づく新しいコーディネート指数「カリーニョ指数」の提案
藤原あかり小川克彦慶大LOIS2016-100
「今日何を着るか」を考えるのは、わたしたちが毎日必ずしている日常的な行為であり、楽しみでもある。しかし、特に季節の変わり... [more] LOIS2016-100
pp.211-215
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-19
11:20
北海道 北海道大学 [ポスター講演]遠隔地家族間のコミュニケーションを引きだす食卓メディアの構築 ~ 複数のチャットボットで構成される新しい遠隔コミュニケーション空間 ~
大島直樹徳永弘子斎藤博人武川直樹東京電機大PRMU2016-189 CNR2016-56
遠方に離れて暮らす家族は互いの健康や生活に不安を感じつつも,生活リズムの相違や共通の話題が少ないため,相互に親密なコミュ... [more] PRMU2016-189 CNR2016-56
pp.181-186
 164件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会