お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-18
15:00
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 リング共振器構造を有する全光半導体ゲート型モード同期レーザの出力量子効率決定要因分析研究および高効率動作事例報告
石田耕大岡野謙悟長坂恭輔バトフヤグ ガンバト石井幸弘竹下 諒上野芳康電通大OCS2018-35 OPE2018-71 LQE2018-60
モード同期レーザは光時分割多重用クロック光源や希薄気体分子の分光用光源への応用が期待される.上記応用へ向けて,我々は全光... [more] OCS2018-35 OPE2018-71 LQE2018-60
pp.41-46
OCS, OPE, LQE
(共催)
2017-10-27
14:20
熊本 桜の馬場城彩苑(熊本) 全光半導体ゲート型位相同期レーザによる帯域1テラヘルツ・間隔10ギガヘルツの光周波数コム発生
竹下 諒石田耕大岡野謙悟上野芳康電通大OCS2017-55 OPE2017-87 LQE2017-60
光周波数コム光源は、希薄分子計測方式の高性能化への貢献が期待され、複数分子種の同時検出等のためにも広い光周波数帯域幅が要... [more] OCS2017-55 OPE2017-87 LQE2017-60
pp.97-102
OCS, OPE, LQE
(共催)
2017-10-27
14:45
熊本 桜の馬場城彩苑(熊本) 全光半導体ゲート型位相同期レーザの固有周波数4種の相互離調度許容範囲を考慮した単一リングモード制御方式開発
岡野謙悟竹下 諒石田耕大南出雄佑瀬田川悠輝上野芳康電通大OCS2017-56 OPE2017-88 LQE2017-61
パルス光源の光時分割多重伝送方式用クロック光源への応用には,高繰返し周波数,短パルス幅,高い時間安定性が要求されている.... [more] OCS2017-56 OPE2017-88 LQE2017-61
pp.103-108
LQE, OPE, OCS
(共催)
2016-10-27
11:25
宮崎 宮崎市民プラザ(宮崎) 全光半導体ゲート型40GHzモード同期レーザの出力光コムの±3次成分線幅広がり評価
岡野謙悟石田耕大竹下 諒瀬田川悠輝川上勝大南出雄佑上野芳康電通大OCS2016-37 OPE2016-78 LQE2016-53
モード同期レーザ (光周波数コム光源) は高速通信方式や環境分子センサの高機能化への貢献が期待される。光周波数コムの... [more] OCS2016-37 OPE2016-78 LQE2016-53
pp.13-18
OPE, LQE, OCS
(共催)
2015-10-30
11:40
大分 別府国際コンベンションセンター 高純度な全光半導体ゲート型40GHzピコ秒モード同期レーザシステムの光コム線幅評価法開発
竹下 諒南出雄佑瀬田川悠輝渋谷俊憲上野芳康電通大OCS2015-61 OPE2015-111 LQE2015-80
モード同期光パルスレーザ(光周波数コム光源)には高速通信方式や環境分子センサの高機能化への貢献が期待されている.デジタル... [more] OCS2015-61 OPE2015-111 LQE2015-80
pp.101-106
EMD, LQE, OPE, CPM, R
(共催)
2014-08-21
10:35
北海道 小樽経済センター 外部共振器構成Cr4+:YAG単結晶ファイバーレーザーのフェムト秒発振
石橋茂雄NTT)・長沼和則NTT-ATR2014-23 EMD2014-28 CPM2014-43 OPE2014-53 LQE2014-27
遷移金属イオンを発光中心とするフェムト秒固体レーザーでは励起光源に半導体レーザー(LD)励起固体レーザーが多く用いられて... [more] R2014-23 EMD2014-28 CPM2014-43 OPE2014-53 LQE2014-27
pp.1-6
LQE, CPM, EMD, OPE
(共催)
2008-08-28
14:30
宮城 東北大学 高調波再生モード同期パルスレーザにおける繰り返し周波数と光周波数の独立制御
中沢正隆吉田真人東北大EMD2008-39 CPM2008-54 OPE2008-69 LQE2008-38
繰り返し周波数が10~40 GHzの短パルス光源は超高速光通信,光信号処理,ならびに光metrologyなどの分野で大変... [more] EMD2008-39 CPM2008-54 OPE2008-69 LQE2008-38
pp.39-44
LQE 2008-05-23
09:55
福井 福井大学 文京キャンパス アカデミーホール 蛍光スペクトル幅の限界を超える超短パルスモード同期動作の実現
松原伸一高間正紀川戸 栄福井大)・石田祐三理研LQE2008-3
小型、高効率な超短パルスレーザの実現を目指して、LD励起Yb:YAGレーザのカーレンズモード同期動作を行った。モード同期... [more] LQE2008-3
pp.13-16
OFT 2007-03-02
14:40
東京 機械振興会館 外部光を用いた8の字レーザの光双安定動作制御
山口宏明來住直人電通大OFT2006-74
外部制御光を用いて8の字レーザの発振状態制御を試みた。
8の字レーザの素子である非線形増幅ループミラーは、その初期設定... [more]
OFT2006-74
pp.17-20
OPE 2007-02-16
16:55
東京 機械振興会館 光ピンセットによるカーボンナノチューブ堆積とその光リフレクトメトリモニタリング
柏木 謙山下真司東大)・セット ジ イヨンアルネアラボラトリ
カーボンナノチューブ (Carbon Nanotube : CNT) は,近年光分野での有用性が見いだされ,応用が期待さ... [more] OPE2006-172
pp.53-58
OCS, OFT
(併催)
2006-08-25
10:50
宮城 東北大学 ピコ秒モード同期レーザを用いた超高速光コム伝送における縦モード線幅の拡がり
大澤 耕廣岡俊彦吉田真人中沢正隆東北大OFT2006-27
モード同期レーザからの光パルス列は,周波数領域においては繰り返し周波数間隔が高精度でかつ狭線幅な縦モードを持つため,これ... [more] OFT2006-27
pp.63-68
OCS, OPE, LQE
(共催)
2005-11-04
11:15
福岡 九州工業大学 高調波モード同期ファイバリングレーザのパルス安定化に関する数値解析 ~ 光バンドパスフィルタの群遅延特性の影響 ~
松尾昌一石田雄哉福地 裕前田譲治東京理科大
高調波モード同期ファイバリングレーザのパルス発振動作を数値解析した。可変遅延素子によって共振器内の光周回時間を変化させる... [more] OCS2005-62 OPE2005-92 LQE2005-100
pp.27-32
OFT 2005-03-04
14:05
東京 機械振興会館 外部光による8の字レーザの発振状態制御の改善
阿部雄介山口宏明來住直人電通大
受動モード同期レーザである8 の字レーザの発振状態制御の改善を試みた。8の字レーザの発振光と外部光の偏波を調整する事で最... [more] OFT2004-119
pp.13-18
OFT 2004-10-15
15:10
千葉 千葉大学 [招待講演]光ファイバ中の非線形光学効果を用いた超広帯域光源
多久島裕一小関泰之東大)・上原 昇santec)・菊池和朗東大
光ファイバに高強度の光パルスを注入すると、自己位相変調等の非線形光学効果を介して非常に広いスペクトルが得られる。この現象... [more] OFT2004-49
pp.21-26
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会