電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 171件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE, EMM, LOIS
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
2019-09-20
15:00
新潟 新潟大学 駅南キャンパス 日常行動のセルフモニタリングによる影響の基礎分析
高橋公海幸島匡宏倉島 健戸田浩之NTT
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] LOIS2019-17 IE2019-30 EMM2019-74
pp.91-96
AP 2019-08-22
13:30
北海道 北海学園大学 インフラ向け水分検知機能付きチップレスセンサの開発
道坂岳央菰田夏樹近藤正俊トッパン・フォームズ
インフラの老朽化が問題となっており、センサを用いたモニタリングが政府主導で取り組まれている。センシングには様々な方法があ... [more] AP2019-58
pp.61-64
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-08
11:00
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 [招待講演]雑音低減デジタル技術を適用した低雑音低電力MEMS型加速度センサ
古林優希大島 俊鎌田雄大礒部 敦日立
次世代の資源探査やインフラモニタリングなどを可能にする、超低ノイズ(22ng/√Hz)かつ低電力(17mW)のMEMS(... [more] SDM2019-43 ICD2019-8
pp.35-40
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2019-05-16
11:15
沖縄 沖縄産業支援センター 学業における学生の相談行動と「認知的不協和」の影響に関する予備検討
篠﨑一慶小安宗徳東京電機大)・佐藤 妙青木良輔有賀玲子渡部智樹犬童拓也NTT)・大島直樹武川直樹東京電機大
自身で解決できない問題を,周囲に適切なタイミングで相談することは研究を進める際においても重要である.しかし,この相談行動... [more] HCS2019-3 HIP2019-3
pp.13-18
KBSE 2019-03-01
14:55
京都 同志社大学寒梅館 多地点・異機種センサによる環境モニタリングのためのシステムアーキテクチャ
浅野弘樹粂野文洋日本工大
IoT(Internet of Things)の普及により、我々の身の回りの機器やセンサがインターネットに繋がるようにな... [more] KBSE2018-57
pp.19-24
PRMU, CNR
(共催)
2019-03-01
11:25
徳島 徳島大学 圧電素子を用いた心拍・呼吸・体動計測システムとその応用に関する研究
吉田千香田村宏樹淡野公一高橋伸弥宮崎大
本稿は,睡眠中の呼吸や心拍を圧電素子で計測する方法を提案する.睡眠中に圧電素子から得られた信号は,提案アルゴリズムを用い... [more] PRMU2018-128 CNR2018-51
pp.77-82
NLC, IPSJ-IFAT
(連催)
2019-02-07
15:30
京都 龍谷大学大宮キャンパス [招待講演]コンタクトセンタ向け音声マイニングシステムForeSight Voice Mining
荒井和博NTTテクノクロス
本稿ではNTTテクノクロスが提供するコンタクトセンタ向け音声マイニングシステムForeSight Voice Minin... [more] NLC2018-40
pp.27-32
MBE 2019-01-31
10:25
佐賀 佐賀大学 経時的ビデオ脳波モニタリングにおける発作波の特徴抽出
中島大弥杉 剛直松田吉隆後藤 聡佐賀大)・野平晴彦日本光電)・久保田有一TMGあさか医療センター/東京女子医科大
脳波記録は, てんかん等の臨床診断において重要な情報を有する. 特に, ビデオ脳波モニタリングは, 集中治療室 (Int... [more] MBE2018-58
pp.5-8
ASN 2019-01-28
15:15
鹿児島 休暇村 指宿 無線小型センサノードとクラウド基盤による睡眠時の状態推定システム
安達 廉岩井将行東京電機大
睡眠時無呼吸症候群の検知やベッドからの落下など睡眠時に起こる事故や疾病を未然に防ぐためにも睡眠時の状態監視は必要である.... [more] ASN2018-81
pp.19-22
ASN 2019-01-29
09:50
鹿児島 休暇村 指宿 河川の生態系情報をモニタリングする無線ネットワークの実装実験
藤原孝洋函館高専)・宮下和士北大
本研究では,河川や森林の生態系の状況を把握するため,対象生物に取り付けたセンサから情報を無線で収集するネットワークを開発... [more] ASN2018-87
pp.47-52
MSS, SS
(共催)
2019-01-15
13:55
沖縄 沖縄県青年会館 燃料制約を考慮したグラフ上のマルチエージェントモニタリング
増田 亮小林孝一山下 裕北大
グラフ上におけるマルチエージェントモニタリングとは,各エージェントがまんべんなく監視範囲内の監視点を巡回する軌道を求める... [more] MSS2018-60 SS2018-31
pp.33-36
MICT 2019-01-11
16:15
東京 明治大学 駿河台キャンパス 大量運動者からの分散型チャネル選択を用いたマルチホップ生体データ収集法
新野 淳四方博之関西大)・濱上卓磨柳原健太郎川本康貴OKI)・原 晋介阪市大)・河端隆志関西大
近年、運動者の健康状態や身体能力の把握を科学的に行うために、運動中の人間の生体情報モニタリングへの関心が高まっている。本... [more] MICT2018-64
pp.21-26
MoNA 2018-12-25
16:40
東京 芝浦工大豊洲キャンパス 災害時における避難者健康管理のための睡眠モニタリングシステムの改善および評価
阿部将斗行田弘一芝浦工大
災害時に自宅が倒壊するなどの理由により車中泊避難を余儀なくされた被災者の自己健康管理を目 的として,我々は車中泊避難時に... [more] MoNA2018-54
pp.91-94
MBE, NC
(併催)
2018-11-22
16:40
京都 京都大学 時分割二波長計測に基づく尿糖濃度計測方法の検討
夏目翔太吉元俊輔黒田嘉宏大城 理阪大
尿糖濃度を日常生活で計測することは糖尿病の早期発見に有用である.
しかし,計測対象が流動状態である場合の分光計測は困難... [more]
MBE2018-48
pp.61-64
ASN, SRW
(併催)
2018-11-05
17:10
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス [招待講演]900MHz-6GHz帯無線IoT用マルチバンドリアルタイムスペクトラムモニタリング受信機
末松憲治本良瑞樹古市朋之亀田 卓東北大
IoTの普及に伴い,大量かつ様々な機器やデバイスがインターネットに接続される時代がやってきた。可搬性,あるいは可動性が求... [more] ASN2018-71 SRW2018-34
pp.97-101(ASN), pp.61-65(SRW)
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-11
11:20
北海道 函館アリーナ 河川の生態系情報を可視化する無線ネットワークの検討
藤原孝洋函館高専)・ファハルド ジョビリン守屋充雄STE
本研究は,河川や森林の生態系の状況を把握するため,生物に取り付けたセンサからの情報を無線ネットワークで収集し,インタネッ... [more] RCC2018-27 NS2018-39 RCS2018-84 SR2018-23 ASN2018-20
pp.13-18(RCC), pp.13-18(NS), pp.25-30(RCS), pp.13-18(SR), pp.25-30(ASN)
EMCJ, WPT
(併催)
2018-06-14
16:20
長崎 長崎県総合福祉センター 腐食モニタリング用センサネットワークにおけるレクテナ活用法の一検討
宇都伸太郎グアン チャイ ユー藤本孝文石塚洋一奥松俊博藤島友之杉本知史岩崎昌平長崎大
本研究では,橋梁の腐食進行度合を定期モニタリングするためのワイヤレスセンサネットワークシステムを提案する.このシステムは... [more] WPT2018-13
pp.19-22
KBSE 2018-05-25
12:50
東京 機械振興会館 多地点・異機種センサによる環境モニタリングのためのアーキテクチャの提案
浅野弘樹粂野文洋日本工大
屋内空間を対象に環境情報を収集するためには,温度, 湿度, 照度等, 様々な環境情報を計測するセンサを多地点に配置し, ... [more] KBSE2018-1
pp.1-4
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2018-05-25
15:55
長野 長野市生涯学習センター 定常ウェーブレット変換を用いたウェアラブル心電図信号における体動ノイズのリアルタイム除去
小池啓介安在大祐王 建青名工大
近年,少子高齢化や医師不足の問題に伴い,ウェアラブルBAN(Body Area Network) の医療ヘルスケア分野へ... [more] EMCJ2018-10
pp.31-36
RCC, MICT
(共催)
2018-05-24
13:00
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]生体情報モニタリング用送信布アンテナの設計
山中大輔高橋応明千葉大
生体情報モニタリングシステムは患者の状態を逐次把握し,容態の急変等に対応するために不可欠なシステムであるが,送信機と患者... [more] RCC2018-2 MICT2018-2
pp.7-10
 171件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会