電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]ガウスマルコフ確率場モデルを用いた格子モデル選択
伊藤浩理坂本浩隆片上 舜岡田真人東大
近年多様な自然科学の分野で大量の観測画像が得られている.
自然科学では観測画像の背景の潜在構造抽出が重要な課題である... [more]
IBISML2018-69
pp.191-196
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2018-06-13
16:15
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 モデル選択のためのサポートベクトル列挙
金森憲太朗北大)・原 聡阪大)・石畠正和NTT)・有村博紀北大
多くの機械学習問題では,学習アルゴリズムは目的関数を最適化するモデルを一つ出力し,その他のモデルを考慮しない.これに対し... [more] IBISML2018-12
pp.81-88
IBISML 2018-03-06
10:50
福岡 九州大学 西新プラザ 学習係数の解析による特異ベイズ情報量基準の改良
鈴木沙也加椎名颯太・○青柳美輝日大
この論文では,学習係数の性質を考慮することにより,モデル選択法である特異ベイズ情報量基準(M. DrtonとM. Plu... [more] IBISML2017-100
pp.71-76
ET 2018-01-27
14:50
兵庫 神戸大学 大学内ITトラブルシューティングのプロセスを支援する潜在ニーズ可視化エージェントの開発
米谷雄介香川大)・佐藤 敬北九州市大
トラブルシューティングのプロセスでは,問題に直面している利用者が気付いていない根本原因(潜在ニーズと呼ぶ.)とそれに対応... [more] ET2017-85
pp.31-36
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-09-15
10:30
東京 東京大学 本郷キャンパス 特異Bayes情報量規準による混合正規分布のモデル選択における変分Bayes法の実験的考察
林 直輝東工大)・中村文士ボッシュ
混合正規分布(GMM)はパターン認識等の様々な分野で用いられる統計モデルであり,そのモデル選択は重要な課題であるが,パラ... [more] PRMU2017-41 IBISML2017-13
pp.19-26
IBISML 2017-03-06
14:30
東京 東京工業大学 劣モジュラ正則化の自由度
南 賢太郎駒木文保東大
本論文では,劣モジュラ関数に関係する凸正則化 (劣モジュラ正則化) について考える.近年,回帰の問題における幅広い構造的... [more] IBISML2016-102
pp.17-24
IBISML 2016-11-16
15:00
京都 京都大学 多次元マルチヒストグラム法による古典スピンモデル推定
竹中 光東大)・永田賢二東大/産総研/JST)・溝川貴司早大)・岡田真人東大/理研
本研究では,磁性体における電子状態のエネルギーと近接スピン構造を同時に含んだ状態密度を多次元マルチヒストグラム法で再構成... [more] IBISML2016-61
pp.109-116
IBISML 2016-11-17
14:00
京都 京都大学 交換Monte Carlo法を用いた規格化定数近似による自然画像事前分布の性能比較
松尾篤樹大田垣 徹井上真郷早大
Bayesを用いた画像処理では画像の事前分布を仮定する必要がある. しかし, 用いるべき事前分布を決定す る明確な基準は... [more] IBISML2016-72
pp.185-189
R 2016-10-21
13:30
沖縄 沖縄県青年会館 ロジスティック曲線データのゴンペルツ曲線モデルによる推定飽和値挙動分析
佐藤大輔松村龍太郎NTT
ゴンペルツ曲線モデルとロジスティック曲線モデルはバグ曲線あるいは需要予測曲線でよく用いられるモデルである.これらのモデル... [more] R2016-42
pp.1-6
PRMU, SP, WIT, ASJ-H
(共催)
2016-06-14
16:30
東京 NTT武蔵野研究開発センター 効率的な楕円弧点列の選別と同一楕円上点列の統合
益崎智成菅谷保之豊橋技科大
本論文では, 画像から楕円検出のための楕円弧点列を選択する新たな手法を提案する. 楕円検出の基本的な手法として, Hou... [more] PRMU2016-53 SP2016-19 WIT2016-19
pp.105-110
MI 2015-09-08
14:50
東京 電気通信大学 点群統計モデル構築のためのq-正規分布からのモデル選択
山田光統本谷秀堅松添 博名工大
臓器の形状統計をPDM (Point Distribution Model)
を用いてより精度良く表現するために,臓... [more]
MI2015-54
pp.31-34
NC, MBE
(共催)
2015-03-17
13:00
東京 玉川大学 時系列スペクトルデータからの潜在的動力学推定
村田 伸永田賢二東大)・植村 誠広島大)・岡田真人東大/理研
時系列データから,その背後にある動力学を推定することは,様々な分野で重要な課題である.本研究では惑星科学や物性科学で得ら... [more] MBE2014-173 NC2014-124
pp.319-324
IBISML 2015-03-06
15:45
京都 京都大学 (L^2_2)正則化凸損失関数最小化問題のための検証誤差近似保証付きモデル選択
柴垣篤志鈴木良規竹内一郎名工大
正則化パラメータの選択は汎化性能に多大な影響を与えるため,多くの機械学習のタスクにおいて注意深く正則化パラメータを選択す... [more] IBISML2014-96
pp.79-86
IBISML 2014-11-17
17:00
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]二次正則化分類学習のためのLeave-one-out cross-validationの高速化
奥村翔太鈴木良規小川晃平新村祐紀竹内一郎名工大
Leave-one-out cross-validation (LOOCV)
は様々な機械学習アルゴリズムの汎化性能の... [more]
IBISML2014-44
pp.73-80
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(併催)
(連催) [詳細]
2014-06-26
15:00
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 複数粒子フィルタとモデル選択を用いたEEGデータの電流ダイポール推定
金田有紀園田 翔早大)・日野英逸筑波大)・村田 昇早大
本研究ではEEGデータから脳内の電流源の位置・モーメントおよび個数を近似ダイポールとして推定する.電流ダイポール推定問題... [more] NC2014-5 IBISML2014-5
pp.91-96
NC, MBE
(併催)
2014-03-18
13:00
東京 玉川大学 ベイズ推論による三角格子スピン系NiGa_2S_4のモデル選択
竹中 光永田賢二溝川貴司東大)・岡田真人東大/理研
磁性体の微視的な研究において,交換相互作用,つまり電子スピンを平行または反平行に向かせようとする相互作用は重要な役割を果... [more] NC2013-107
pp.109-114
NC, MBE
(併催)
2014-03-18
13:40
東京 玉川大学 交換モンテカルロ法を用いた情報量規準WBICの計算機実験による検証
徳田 悟永田賢二東大)・渡辺澄夫東工大)・岡田真人東大/理研
神経回路網や混合分布など階層的な構造を持つモデルでは,AICやBICに要請される漸近正規性が成立しない.このようなモデル... [more] NC2013-109
pp.121-126
IBISML 2013-03-04
16:10
愛知 名古屋工業大学 MDL基準の離散混合分布のモデル選択への適用
赤澤靖章井上真郷早大
Minimum Description Length (MDL)基準は,独立同分布標本を正確に圧縮記述したときに記述量が... [more] IBISML2012-97
pp.31-38
NC, NLP
(共催)
2013-01-24
09:50
北海道 北海道大学百年記念会館 特異階段追跡法を用いたサンプリング法による多層パーセプトロンモデル選択
大脇高之中野良平中部大
多層パーセプトロン(MLP)は,パラメータ一意識別が保証されない特異モデルであり,正則モデルの情報量規準をモデル選択に使... [more] NLP2012-105 NC2012-95
pp.7-12
SR, AN, USN, RCS
(併催)
2012-10-19
14:55
福岡 福岡大学 対人感情を変化させるイベントに着目した対人感情推定モデルの構築
吉田 学今田美幸NTT)・廣瀬 慧阪大)・金 順暎松尾真人NTT
対人感情は何らかの契機により変化していく. 対人感情をコミュニケーション支援に活用するにあたり, どんな契機により対人感... [more] USN2012-52
pp.137-142
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会