お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, OPE, LQE
(共催)
2017-10-26
15:45
熊本 桜の馬場城彩苑(熊本) フォトミキシングと相互利得変調を用いた光-無線メディア変換技術の検討
山中友輔久保木 猛加藤和利九大OCS2017-46 OPE2017-78 LQE2017-51
我々は、光ネットワークからテラヘルツ波ネットワークにシームレスに信号を載せ替えるシステムとして、フォトミキシングと半導体... [more] OCS2017-46 OPE2017-78 LQE2017-51
pp.53-56
IN 2017-01-20
09:30
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス 地形補完と方角・地形語ペア抽出を用いた文章からの地図自動生成
遠藤純玲服部 峻室蘭工大IN2016-92
ファンタジー小説などで架空の世界について書く時,作者は読者に世界観を想像させるための描写をする必要がある.しかし「川は海... [more] IN2016-92
pp.43-48
CS 2014-07-03
09:20
鹿児島 南種子町商工会会議室(種子島) 次世代移動業務のためのRadio-over-Xおよび変調シンボル形式不変伝送の提案
久利敏明菅野敦史川西哲也小川博世NICTCS2014-17
送られる情報データはほとんどの場合において,物理的に様々な伝送路や伝送媒体をいくつも経由して伝送されている.そのため,あ... [more] CS2014-17
pp.1-6
ET 2010-01-23
14:50
茨城 筑波技大 視覚障害者のための音信号による画像認識方法の検討
小宮厚一大西淳児小野 束筑波技大ET2009-99
視覚に障害を持つ人が画像を認識する代表的な方法では,触覚や模型を主として利用する.しかしながら,これらの方法では、触覚に... [more] ET2009-99
pp.43-47
SP 2008-11-20
17:15
岐阜 ソフトピアジャパン(大垣市) 空間写像に基づく手の動きを入力とした音声生成系の構築
國越 晶喬 宇鈴木雅之峯松信明広瀬啓吉東大SP2008-78
発声器官の制御に障害を持つ構音障害者が会話をする場合、文字や記号の入力を介して音声を生成する機器を用いることが多い。しか... [more] SP2008-78
pp.45-50
EA 2008-08-04
11:15
宮城 東北大学 事前登録型生活音自動識別システム
猿舘 朝伊藤憲三岩手県立大EA2008-47
本稿では,聴覚障害者のための生活音自動識別システムについて提案する.我々はこれまで,識別したい生活音の信号特徴量をあらか... [more] EA2008-47
pp.13-18
PRMU, DE
(共催)
2005-06-16
15:40
北海道 北大 ウェブ化ビデオ:クロスメディア情報統合のためのテレビ番組のメディア変換方式
宮森 恒NICT)・田中克己NICT/京大
本稿では,テレビ番組を,関連した種々の情報と統合して付加価値を加えたウェブコンテンツに変換するウェブ化ビデオの概念と実現... [more] DE2005-11 PRMU2005-32
pp.61-66
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会