電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2016-03-03
11:35
佐賀 虹の松原ホテル (佐賀県唐津市) 逆方向伝播を利用した分散型フロー制御方式
堤 康平関西学院大)・鈴木秀明NICT/CiNet)・大崎博之関西学院大
規模の大きさによって生じるエンド間遅延の増大や、多様な構成要素の有する不均一性、構成要素の故障による可用性・信頼性の低下... [more] SITE2015-57 IA2015-89
pp.23-28
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-27
14:20
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし アドホックネットワークにおけるモバイルエージェントを利用した経路間干渉考慮型マルチパスルーティングの効率化
山野辺史久・○中野智仁塩川茂樹神奈川工科大
有線ネットワークと異なる経路構築手法が用いられるアドホックネットワークにおいて,負荷分散を目的として多重経路を構成するマ... [more] ASN2014-148
pp.209-214
IN, MoNA
(併催)
2014-11-18
13:30
山口 下関市勤労福祉会館 確率的モデル予測制御に基づくトラヒックエンジニアリング
大歳達也大下裕一村田正幸阪大)・高橋洋介石橋圭介塩本公平NTT)・橋本智昭阪大
時間変動の大きなトラヒックを収容するには、トラヒックの時間変動やネットワークの状態変化に対して動的に経路を変更するトラヒ... [more] IN2014-81
pp.1-6
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-14
09:25
高知 高知市文化プラザかるぽーと 逆方向伝搬を利用した分散型フロー制御方式の提案
堤 康平大崎博之関西学院大)・鈴木秀明NICT
規模の大きさによって生じるエンド間遅延の増大や、多様な構成要素の有する不均一性、構成要素の故障による可用性・信頼性の低下... [more] CQ2014-80
pp.53-58
NS, IN
(併催)
2014-03-07
13:40
宮崎 宮崎シーガイア モデル予測制御にもとづくトラヒックエンジニアリングの実ネットワークにおけるトラヒックデータを用いた評価
大歳達也大下裕一村田正幸阪大)・高橋洋介上山憲昭石橋圭介塩本公平NTT)・橋本智昭阪大
時間変動の大きなトラヒックを収容するには、トラヒックの時間変動やネットワークの状態の変化に対して動的に経路を変更するトラ... [more] IN2013-194
pp.299-304
ASN, MoNA
(併催)
2014-01-23
16:10
愛媛 ホテル奥道後 (松山市) アドホックネットワークにおけるモバイル-エージェントを利用した経路干渉考慮型マルチパスルーティング
山野辺史久塩川茂樹神奈川工科大
有線ネットワークと異なる経路構築手法が用いられるアドホックネットワークにおいて,負荷分散を目的として多重経路を構築するマ... [more] ASN2013-136
pp.107-112
IN 2013-10-17
14:55
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館 トラヒック予測を考慮したトラヒックエンジニアリングの検討と評価
大歳達也大下裕一村田正幸阪大)・高橋洋介上山憲昭石橋圭介塩本公平NTT)・橋本智昭阪大
時間変動の大きなトラヒックを収容するには、トラヒックの時間変動やネットワークの状態の変化に対して動的に経路を変更するトラ... [more] IN2013-78
pp.7-12
CS, CQ
(併催)
2012-04-19
14:00
沖縄 石垣島官公労八重山会館 マルチパスルーティングにおける通信品質を考慮に入れた経路選択方法
篠原悠介逸身勇人千葉靖伸下西英之NEC
一般のネットワークシステムにおいて、サービス提供者が提供する遅延、帯域、ロス率といった性能に関する取り決めであるSLA保... [more] CQ2012-6
pp.29-34
NS, IN
(併催)
2012-03-09
13:30
宮崎 宮崎シーガイア スイッチのon/off制御を考慮した電力消費量最適化システムの提案
本間裕大早大)・会田雅樹首都大東京)・篠原悠介下西英之NEC
本研究では,スイッチのon/off制御を考慮した電力消費量最適化システムの提案を試みる.具体的には,最適化システムの導出... [more] NS2011-256
pp.433-438
CQ 2011-07-15
09:00
北海道 小樽市民会館 ノード利用率推定に基づくネットワーク省電力化手法
篠原悠介千葉靖伸下西英之NEC
近年、様々なクラウドアプリケーションの登場により、データセンタ内におけるトラヒック量が急増し、また、そのトラヒックパター... [more] CQ2011-25
pp.37-42
IN, NS
(併催)
2011-03-04
14:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター MLBルーティングにおけるパスコスト最小化を実現する自動パラメータ設定機構
篠原悠介千葉靖伸下西英之NEC
逆行列計算によって経路表の一括計算が可能であるという特性を持つことによって,大規模なネットワ
ークにおいてもマルチパス... [more]
NS2010-237
pp.411-416
NS 2011-01-20
13:25
香川 香川大学 [奨励講演]経路候補の選別とパラメータの最適設定に着目したMLBルーティング制御技術の拡張
本間裕大早大)・会田雅樹首都大東京)・篠原悠介下西英之NEC
本研究では,筆者らがマルチパス・ルーティングとして提案しているMLBルーティング制御技術を,経路候補の選別とパラメータの... [more] NS2010-144
pp.13-18
AN, MoNA, USN
(併催)
2011-01-21
09:30
広島 広島市立大学 高信頼性マルチパスルーティングにおけるルート制御法に関する研究
寺井健人安在大祐原 晋介阪市大)・柳原健太郎OKI
産業用制御ネットワークの無線化において,センサやアクチュエータなどフィールドレベルの通信では,少量のデータを伝送すれば良... [more] USN2010-55
pp.89-94
WBS, ITS
(併催)
2010-12-06
13:45
茨城 産業総合技術研究所 [ポスター講演]接続空間の固有ベクトルを用いたマルチパスルーティングの一検討
加藤友樹弥小野文枝横浜国大
本稿では無線マルチホップネットワークの信頼性を向上させる手法として、ノードの中心性を用いた複数経路の選択法を提案している... [more] WBS2010-44
pp.51-56
NS, IN
(併催)
2010-03-04
09:20
宮崎 宮崎シーガイア データセンタネットワークにおける効率的マルチパスルーティングとそのOpenFlowネットワークへの適用
篠原悠介千葉靖伸下西英之NEC)・本間裕大会田雅樹首都大東京
データセンタネットワークにおいては,End-to-End間で多数の経路候補が存在し,これを最適に利用する場合,計算量が増... [more] NS2009-164
pp.13-18
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-04
09:00
長野 信州大学長野(工学)キャンパス 高信頼性無線通信のためのマルチパスルーチング法の性能評価
寺井健人原 晋介阪市大
センシング情報や制御情報などの通信の無線化には,無線伝送の低遅延化と高信頼化が必要不可欠である.これらの要求を同時に満た... [more] IT2009-81 ISEC2009-89 WBS2009-60
pp.69-74
CQ, NS, ICM
(併催)
2009-11-12
14:50
石川 金沢工業大学 非集計ロジットモデルを用いたマルチパスルーティング制御技術の提案
本間裕大会田雅樹首都大東京)・下西英之岩田 淳NEC
本研究では,マルチパスルーティング制御を行うべく,行動理論で広く用いられている非集計ロジットモデルを援用したルーティング... [more] NS2009-105
pp.11-16
USN 2009-05-22
13:55
神奈川 慶大(矢上キャンパス) 制御用無線通信のためのマルチパスルーチングに関する研究
寺井健人安在大祐原 晋介阪市大
産業分野のさらなる高度化のためには,センシング情報や制御情報などの通信の無線化が重要である.
しかしながら,制御通信は... [more]
USN2009-7
pp.37-42
IN, NS
(併催)
2009-03-04
11:30
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル VANETにおける移動する宛先に向けたマルチパスルーティング
村井翔悟石原 進静岡大
近年,新たなユビキタス通信技術として車両だけで構成する車両間アドホックネットワーク(VANET: Vehicular A... [more] IN2008-183
pp.303-307
MoNA, IPSJ-MBL
(共催)
2008-05-23
14:50
沖縄 沖縄県青年会館 Hop by Hopルーティングプロトコルにおけるノードディスジョイントな経路構築法の検討,評価
森 拓海高橋 修公立はこだて未来大
MANET(Mobile Ad-hoc Network)ではデータ到達率の向上や遅延短縮といった目的で複数の経路を用いた... [more] MoMuC2008-25
pp.141-146
 28件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会