お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, NLP
(併催)
2020-03-10
16:45
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘 トラッキング制御を導入した強化学習ベース多船航路探索法
木村拓貴冨原崇寛神尾武司広島市大)・田中隆博海上保安大)・三堀邦彦拓殖大)・藤坂尚登広島市大NLP2019-131
我々は多船航路探索のためのマルチエージェント強化学習システム(Multi-Agent Reinforcement Lea... [more] NLP2019-131
pp.103-108
RCC 2020-01-27
14:10
大阪 大阪市立大学文化交流センター 不平衡有向グラフ上における分散オンライン劣勾配降下法
山下誠人林 直樹畑中健志高井重昌阪大RCC2019-72
本稿では強連結な不平衡有向グラフで表される通信ネットワーク上において,目的関数が時間と共に変化し得る状況を考慮した,制約... [more] RCC2019-72
pp.13-18
AI 2019-12-06
13:10
海外 アデレード大学 複数論点交渉問題における事前交渉空間絞り込みプロトコル
細川雄太川田涼平藤田桂英東京農工大AI2019-38
複数のエージェント間での合意形成を目指す自動交渉において,交渉空間の大きさが計算コストや効率に大きな影響を与える.本研究... [more] AI2019-38
pp.1-4
AI 2019-12-06
13:35
海外 アデレード大学 複数論点交渉問題のための遺伝的アルゴリズムを用いたメディエーション
川田涼平安井貴規東京農工大)・マーク クラインマサチューセッツ工科大)・細川雄太藤田桂英東京農工大AI2019-39
論点間に依存関係がある非線形効用関数をもつエージェント間の交渉では,効用関数や問題空間の複雑さから合意案の発見や効率的な... [more] AI2019-39
pp.5-8
ICTSSL, IN
(連催)
2019-10-17
10:50
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 固定発信源と移動発信源による避難情報伝達の効率性の比較
小林直輝山﨑達也新潟大)・佐藤翔輔東北大ICTSSL2019-18 IN2019-32
災害時に迅速な避難を実現するためには,適切な情報を確実に避難者へ伝達する必要がある.特に,都市部においては観光客などの地... [more] ICTSSL2019-18 IN2019-32
pp.11-16
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2019-07-30
13:00
岩手 岩手大学 集団に依存しない模倣ダイナミクスにおける目標戦略分布実現のための補助金配分法
梶山虎宇金澤尚史阪大CAS2019-5 VLD2019-11 SIP2019-21 MSS2019-5
本報告では,集団に依存しない模倣を行う集団ゲームに対して,与えられた目標戦略分布を実現するための2つの補助金配分法を提案... [more] CAS2019-5 VLD2019-11 SIP2019-21 MSS2019-5
pp.21-26
CQ 2019-07-18
13:00
新潟 新潟大学 [ポスター講演]避難シミュレーションにおける局所的情報発信源の配置に関する検討
小林直輝山﨑達也新潟大CQ2019-43
災害時の避難行動を再現するツールとして,避難シミュレーションが利用されている.避難シミュレーションではマルチエージェント... [more] CQ2019-43
pp.45-49
NLP, MSS
(併催)
2019-03-14
14:20
福井 福井大学 文京キャンパス 強化学習ベース多船航路探索法によるニアミス航路の改善
冨原崇寛神尾武司広島市大)・田中隆博海上保安大)・三堀邦彦拓殖大)・藤坂尚登広島市大NLP2018-127
船舶では,安全性と効率性を勘案した航路を事前に選定することは極めて重要である.我々は,航路の適切さや船舶間の相互作用を議... [more] NLP2018-127
pp.17-22
AI, IPSJ-ICS, JSAI-KBS, JSAI-DOCMAS, JSAI-SAI
(連催)
2019-03-09
13:40
北海道 ルスツリゾート 深層強化学習を用いた分散協調探索問題における記憶情報による情報補完とその効率化
山崎 天菅原俊治早大AI2018-55
マルチエージェントシステム(MAS)は, シングルエージェントでのモデル化が困難な, 複数のエージェントが干渉しあう環境... [more] AI2018-55
pp.13-18
MSS, SS
(共催)
2019-01-15
13:55
沖縄 沖縄県青年会館 燃料制約を考慮したグラフ上のマルチエージェントモニタリング
増田 亮小林孝一山下 裕北大MSS2018-60 SS2018-31
グラフ上におけるマルチエージェントモニタリングとは,各エージェントがまんべんなく監視範囲内の監視点を巡回する軌道を求める... [more] MSS2018-60 SS2018-31
pp.33-36
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-14
10:00
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 マルチエージェントシステムの合意問題のための自己駆動型ピニング制御
安藤 駿小林孝一山下 裕北大CAS2018-4 VLD2018-7 SIP2018-24 MSS2018-4
マルチエージェントシステムのピニング制御では,いくつかのエージェント(ピニングエージェント)に外部制御入力を付加する.本... [more] CAS2018-4 VLD2018-7 SIP2018-24 MSS2018-4
pp.17-21
MSS, NLP
(併催)
2018-03-14
10:45
大阪 大阪大学豊中キャンパス スケールフリーグラフで表されるマルチエージェントシステムの合意速度
坂口聡範潮 俊光阪大NLP2017-109
マルチエージェントシステムのピニング合意問題において静的ピニング制御には合意速度に上限があることが知られている.本報告で... [more] NLP2017-109
pp.43-46
ITS, WBS, RCC
(共催)
2017-12-15
11:45
沖縄 てぃるる/沖縄県市町村自治会館 マルチエージェントシステムの合意問題のためのピニング予測制御
小林孝一北大WBS2017-72 ITS2017-49 RCC2017-88
本論文では,マルチエージェントシステムの合意問題に対するピニング予測制御の手法を提案する.ピニング制御とは,ピニングノー... [more] WBS2017-72 ITS2017-49 RCC2017-88
pp.209-213
ICTSSL, IN
(併催)
2017-10-11
11:20
静岡 静岡県 地震防災センター「ないふるホール」 津波避難シミュレーションを用いた追従性心理の検証
玉井拓之山﨑達也新潟大)・大和田泰伯佐藤剛至NICTICTSSL2017-34
地域ごとの防災対策を検討する上では,避難訓練などを通じて実際の災害時の行動を模擬することが有効である一方,都市部における... [more] ICTSSL2017-34
pp.29-34
NLP, CAS
(共催)
2017-10-06
13:25
新潟 まちなかキャンパス長岡 強化学習ベース多船航路探索法に参照航路の更新が与える影響
神尾武司広島市大)・田中隆博海上保安大)・三堀邦彦拓殖大)・藤坂尚登広島市大CAS2017-38 NLP2017-63
船舶では,安全性と効率性を勘案した航路を事前に選定することは極めて重要である.我々は,航路の適切さや操船行動の相互作用を... [more] CAS2017-38 NLP2017-63
pp.75-80
NLP 2017-03-14
10:50
青森 ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森市) 参照航路が強化学習ベース多船航路探索法に与える影響
神尾武司保井俊祐広島市大)・田中隆博海上保安大)・三堀邦彦拓殖大)・藤坂尚登広島市大NLP2016-108
船舶では,安全性と効率性を勘案した航路を事前に選定することは極めて重要である.我々は,航路の適切さや操船行動の相互作用を... [more] NLP2016-108
pp.13-18
ICTSSL 2017-03-03
10:20
新潟 新潟大学 地域防災対策のためのエージェント属性を導入した都市避難シミュレーションの構築
玉井拓之山﨑達也新潟大)・大和田泰伯服部聖彦NICTICTSSL2016-78
地域防災対策を促進するツールとして,避難シミュレーションが注目されている.避難シミュレーションでは避難者を自律的なエージ... [more] ICTSSL2016-78
pp.43-48
MSS, SS
(共催)
2017-01-27
15:20
京都 京都工芸繊維大学 60周年記念館 2階大セミナー室 マルチエージェントシステムのピニング合意における零点の影響についての一考察
坂口聡範潮 俊光阪大MSS2016-77 SS2016-56
本報告では,マルチエージェントシステムに対する単一エージェントのピニング制御を考える.全域木を持つグラフに対して,ピニン... [more] MSS2016-77 SS2016-56
pp.117-122
WBS, RCC, ITS
(共催)
2016-12-02
13:00
香川 サンポートホール高松 通信範囲とパケット衝突がマルチエージェントシステムの合意制御に与える影響
野呂俊介小林健太郎岡田 啓片山正昭名大WBS2016-73 ITS2016-40 RCC2016-62
マルチエージェントシステムの合意制御について考える.エージェント間の情報交換に無線通信を用いた場合,無線通信特有の制約を... [more] WBS2016-73 ITS2016-40 RCC2016-62
pp.149-154
RCC 2016-01-29
13:30
大阪 関西大学うめきたラボラトリ [招待講演]マルチエージェントシステムによる分散協調制御
林 直樹阪大RCC2015-90
近年,制御工学の分野では,マルチエージェントシステムの協調制御が注目されている.本稿では,代表的な協調制御問題である合意... [more] RCC2015-90
pp.23-24
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会