電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC 2019-05-17
15:20
東京 機械振興会館 IoT機器に適したセキュアプロビジョニング方式の提案
山本 大小久保博崇町田卓謙森川郁也富士通研)・金岡 晃東邦大
近年,IoT機器がクラウドサーバに接続され,機器の一括管理やリモート制御といった有益なサービスが提供されている.IoT機... [more] ISEC2019-8
pp.37-44
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-15
15:55
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス [招待講演]多様化し複雑化する通信サービスにおけるマイクロサービス化とプロビジョニング
平原千里中尾 仁西江将男岩見貴弘NTTコミュニケーションズ
近年,デジタライゼーションの急速な進展に伴い,様々な産業のビジネス革新が促進されている.特に,ICTの基盤を支える通信サ... [more] NS2018-138 CQ2018-65 ICM2018-26
pp.45-50(NS), pp.9-14(CQ), pp.9-14(ICM)
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-16
11:30
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 非負値行列因子分解を用いた成分分解に基づく稼働データの傾向分析手法
齋藤悠司内海哲哉渡辺幸洋富士通研
ICTシステムにおいて,CPU使用率等の稼働データを分析し傾向を把握することは,システムの改善検討に役立つ.その際,機器... [more] ICM2018-32
pp.45-50
PN 2013-11-12
10:50
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス グラフトランスフォーメーション技術を用いたマルチテクノロジー光トランスポートネットワーク設計
角田聖也釣谷剛宏KDDI研
ネットワークリソースを有効利用する為には種々の多重化技術を組合せて経路設計する必要がある.しかし,複数の多重化技術が混在... [more] PN2013-32
pp.45-50
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2012-05-10
16:25
秋田 秋田大学 クラウドコンピューティングとその管理技術 ~ クラウドコントローラの試作とその実用化に向けた取り組み ~
吉良雄介NTT
クラウドコントローラが仮想環境を統合的にプロビジョニングするための要件を整理し,課題と実現方式について記述する. [more] ICM2012-5
pp.63-68
ICM 2012-03-16
09:40
沖縄 沖縄県男女共同参画センター テナント構成パターンを用いたデータセンタネットワークプロビジョニング方式の検討
小澤洋司古泉聡洋保田淑子肥村洋輔日立
クラウドデータセンタでは頻繁にネットワーク(NW)の構成が変更され,設計・設定の作業負荷が高いため,作業の大部分を自動化... [more] ICM2011-55
pp.41-46
SITE 2010-10-15
10:50
東京 日本大学駿河台キャンパス クラウドの変動的秩序概念について ~ コミュニティ・プロビジョニングの提案 ~
森住哲也ネッツエスアイ東洋)・久保直也鈴木一弘木下宏揚神奈川大
本論文は,進化するコミュニティの中で,常に変化する状況に適応する変動的秩序を実現する概念的枠組みの構築を目的とする.着目... [more] SITE2010-36
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2010-03-05
11:20
宮崎 宮崎シーガイア 分散的なトラヒック計測に基づく増加トラヒックの早期検出法
二星 護福島行信岡山大)・村瀬 勉藤巻遼平広瀬俊亮NEC)・横平徳美岡山大
近年,インターネットアクセス回線の高速化に伴い,動画配信のような大容量データを扱うサービスが続々zと登場している.このよ... [more] IN2009-199
pp.331-336
NS, IN
(併催)
2010-03-05
08:30
宮崎 宮崎シーガイア 動的ネットワークパスプロビジョニングの相互運用技術 ~ G-lambdaシステムとGLIF Feniusの連携 ~
高野了成工藤知宏岡崎史裕竹房あつ子中田秀基産総研
G-lambdaプロジェクトでは、グリッド・クラウドミドルウェアがネットワークパス、計算機、ストレージといった分散資源を... [more] NS2009-224
pp.345-350
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会