お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EST 2020-01-31
13:25
大分 別府国際コンベンションセンター(小会議室31) THz帯で動作するハイブリッドプラズモニック導波路を用いた偏波分割器
山本新大柴山 純山内潤治中野久松法政大EST2019-96
テラヘルツ帯におけるハイブリッドプラズモニック導波路(HPW)と誘電体導波路(DW)から構成される偏波分割器を提案する.... [more] EST2019-96
pp.85-89
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-11-08
10:35
佐賀 ホテル春慶屋 共振器を有する2次元MDMプラズモニック光素子の特性解析
中 良弘九州保健福祉大)・西本昌彦熊本大EMT2019-65
2次元Metal-Dielectric-Metal (MDM)プラズモニック導波路により構成される共振器を有する光素子の... [more] EMT2019-65
pp.183-187
MW, EST, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2019-07-18
14:20
北海道 函館市中央図書館 Kインバータを用いたプラズモニック導波路フィルタの特性改善
岡本大輝平山浩一杉坂純一郎安井 崇北見工大EMT2019-14 MW2019-27 OPE2019-18 EST2019-16 MWP2019-14
近年,光通信に用いる光集積回路の小型化に向けてプラズモニック導波路が期待されている.ここでは,長波長帯通過フィルタ特性を... [more] EMT2019-14 MW2019-27 OPE2019-18 EST2019-16 MWP2019-14
pp.47-52
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-11-15
13:20
鳥取 皆生グランドホテル天水 シリコン導波路と接続したプラズモニック導波路フィルタの特性解析
平山浩一大沼 凌杉坂純一郎安井 崇北見工大EMT2018-47
動作パラメータに基づくMIM(Metal-Insulator-Metal)構造プラズモニック導波路の長波長通過フィルタに... [more] EMT2018-47
pp.25-30
EST, MW, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2018-07-19
11:25
北海道 洞爺観光ホテル フィルタ特性を有するプラズモニック導波路の特性解析
大沼 凌平山浩一杉坂純一郎安井 崇北見工大EMT2018-10 MW2018-25 OPE2018-13 EST2018-8 MWP2018-9
スタブを設けた MIM ( Metal-Insulator-Metal )構造プラズモニック導波路の透過特性を,伝送線路... [more] EMT2018-10 MW2018-25 OPE2018-13 EST2018-8 MWP2018-9
pp.23-26
MWP, OPE, EMT, MW, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2017-07-20
13:55
北海道 帯広商工会議所 プラズモニック導波路と誘電体導波路の結合部における特性解析
大沼 凌平山浩一杉坂純一郎安井 崇北見工大EMT2017-10 MW2017-35 OPE2017-15 EST2017-12 MWP2017-12
近年、光導波路としてプラズモニック導波路が注目されている。ここでは、漏斗形状のMIM構造プラズモニック導波路とテーパ形状... [more] EMT2017-10 MW2017-35 OPE2017-15 EST2017-12 MWP2017-12
pp.29-32
EST 2014-05-30
09:55
東京 日本大学駿河台キャンパス 複数のプラズモニック導波路によるエネルギー伝送効率の基礎検討
大貫進一郎・○影山雄一関口洋平竹内 嵩井上修一郎日大EST2014-2
近年,表面プラズモンを利用して光を伝搬するプラズモニック導波路の設計・開発が注目を集めている.本稿では,複数のプラズモニ... [more] EST2014-2
pp.7-10
MWP, EMT, PN, LQE, OPE, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2014-01-24
09:50
京都 同志社大学(烏丸キャンパス) ニオブ細線と金属ストライプを用いた光検出器の基礎検討
大貫進一郎・○関口洋平藤井 剛井上修一郎日大PN2013-63 OPE2013-177 LQE2013-163 EST2013-112 MWP2013-83
ニオブ細線と金属ストライプから構成される光検出器を提案し,電磁界解析を用いた基礎検討を行う.本デバイスは,光ファイバー内... [more] PN2013-63 OPE2013-177 LQE2013-163 EST2013-112 MWP2013-83
pp.193-196
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2013-12-13
11:00
愛媛 愛媛大学 [招待講演]表面プラズモンを活用した熱アシスト磁気記録
中川活二日大MR2013-34
光スポットを10 nm前後に集束し,記録媒体を局所加熱して記録の補助として用いる熱アシスト磁気記録の研究が,次世代磁気記... [more] MR2013-34
pp.55-56
OPE, LQE, CPM, EMD, R
(共催)
2013-08-30
15:40
北海道 サンリフレ函館 一様なシリカ層を有するハイブリッドプラズモニック導波路の基本特性に関する調査
長井 優石坂雄平齊藤晋聖北大R2013-60 EMD2013-66 CPM2013-85 OPE2013-89 LQE2013-59
プラズモニック導波路のひとつであるハイブリッドプラズモニック導波路は,他のプラズモニック導波路に比べ損失を大きく低減でき... [more] R2013-60 EMD2013-66 CPM2013-85 OPE2013-89 LQE2013-59
pp.159-162
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2013-03-08
13:30
愛知 名古屋大学 プラズモニック導波路及び高密度光直接記録用プラズモンアンテナの検討
田村京介芦澤好人大貫進一郎中川活二日大MR2012-45
円偏光のカイラリティにより磁化の方向を制御する光直接記録は,高速磁気記録の手法として注目されている.我々は,局在表面プラ... [more] MR2012-45
pp.7-12
PN, EMT, LQE, OPE, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2013-01-25
09:50
大阪 大阪大学吹田キャンパス 光スロットアンテナによる5層対称構造プラズモニック導波路への光結合
尾崎常祐・○村田博司阪大)・川西哲也NICT)・岡村康行阪大PN2012-53 OPE2012-162 LQE2012-154 EST2012-89 MWP2012-71
表面プラズモンポラリトン(Surface Plasmon Polariton : SPP)は,ナノサイズの領域に局在する... [more] PN2012-53 OPE2012-162 LQE2012-154 EST2012-89 MWP2012-71
pp.157-162
PN, EMT, LQE, OPE, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2013-01-25
17:15
大阪 大阪大学吹田キャンパス 高感度光検出に向けたプラズモニック導波路の設計
大貫進一郎・○関口洋平藤井 剛井上修一郎日大PN2012-75 OPE2012-184 LQE2012-176 EST2012-111 MWP2012-93
金属ストライプとニオブ細線から構成する光検出器を提案する.本デバイスは,光ファイバー内の 電磁エネルギーを金属ストライ... [more] PN2012-75 OPE2012-184 LQE2012-176 EST2012-111 MWP2012-93
pp.303-306
OPE, EMT, LQE, PN
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2011-01-27
14:50
大阪 大阪大学 [招待講演]ナノプラズモニクス ~ 原理とナノ光集積回路への展望 ~
高原淳一阪大PN2010-35 OPE2010-148 LQE2010-133
ナノプラズモニクスは金属フォトニクスとナノテクノロジーが融合して生まれたフォトニクスの新しい一分野である.誘電体光導波路... [more] PN2010-35 OPE2010-148 LQE2010-133
pp.49-52
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会