お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 79件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ, CS
(併催)
2022-05-12
14:20
福井 福井 (福井県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Federated Learningを用いた分散型ネットワーク侵入検知システムの検討
都留悠哉・○川上朋也長谷川達人福井大CQ2022-5
ネットワーク侵入検知システム(NIDS)は, ネットワークを監視し, 不正なトラフィックを検知するシステムである. 現在... [more] CQ2022-5
pp.20-25
MSS, NLP
(共催)
2022-03-29
15:45
ONLINE オンライン開催 PC操作ログによる作業の切れ目推定技術の提案
山本里奈坂巻慶行角田忠信山口純平兒島 尚富士通MSS2021-80 NLP2021-151
近年,テレワーク中心の働き方が広まっている.従来のオフィスにおける働き方では作業の切れ目に会話が発生することが多かった.... [more] MSS2021-80 NLP2021-151
pp.133-138
EMM 2022-03-07
13:20
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]プライバシーに配慮した深度画像を利用する人流計測システム
須藤雅弘新見道治九工大EMM2021-93
間内の人物の数や動線を調べる人流計測は,避難経路や商品,店舗の陳列などを検討する際の有益判断材料となる.しかし,既存の監... [more] EMM2021-93
pp.7-12
SIS, ITE-BCT
(連催)
2020-10-01
13:00
ONLINE オンライン開催 画像の視覚情報保護を考慮した機械学習のための線形次元削減法の評価
北山昌希小野順貴貴家仁志都立大SIS2020-13
本稿では,次元削減された画像から原画像の視覚情報を推定する際の困難さの観点から,線形次元削減法を評価する.
機械学習に... [more]
SIS2020-13
pp.17-22
NS, IN
(併催)
2020-03-06
09:50
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
プロバイダ間連携によるプライバシー保護情報推薦
氷見大樹見越大樹大山勝徳西園敏弘日大NS2019-215
プロバイダ間の連携に基づくプライバシー保護情報推薦の方法を提案する.シングルサインオンを可能とするIDプロバイダを利用す... [more] NS2019-215
pp.205-210
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
14:00
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
プライバシー保護を考慮したDNNのための画像変換ネットワーク
伊藤広樹木下裕磨貴家仁志首都大東京ITS2019-37 IE2019-75
プライバシー保護を考慮したDNNのために,視覚保護画像を生成するための画像変換ネットワークを提案する.敵対的サンプルより... [more] ITS2019-37 IE2019-75
pp.195-200
SIS 2019-12-12
14:35
岡山 岡山理科大学 視覚情報保護を考慮した機械学習のためのランダムサンプリング次元削減法
河村綾菜飯田健太貴家仁志首都大東京SIS2019-26
本稿では,視覚情報保護を考慮した機械学習のための,ランダムサンプリング次元削減法を提案する.近年,クラウドサービスを利用... [more] SIS2019-26
pp.17-21
KBSE, SC
(共催)
2019-11-08
12:00
長野 信州大学 Web閲覧時におけるユーザー追跡保護と利便性確保の設定支援手法
良知悟実岩田 一神奈川工科大KBSE2019-25 SC2019-22
Webサービスの提供者は,広告などの最適化のために個人情報に依らないユーザー識別を求めている.そのために,Webブラウザ... [more] KBSE2019-25 SC2019-22
pp.13-18
EMM, IT
(共催)
2019-05-23
14:00
北海道 旭川市国際会議場 HOG特徴量抽出のための空間情報を保持するプライバシー保護画像の生成
北山昌希貴家仁志首都大東京IT2019-1 EMM2019-1
本稿では,画像の視覚的な情報を保護すると同時に,
画像の各画素が持つ空間的な輝度勾配方向情報を保持する画像の生成法を提... [more]
IT2019-1 EMM2019-1
pp.1-6
CNR
(共催)
MoNA, IN
(併催) [詳細]
2018-11-16
09:30
佐賀 唐津市民交流プラザ 意図しない写真撮影における写り込み防止法
海鋒雄飛金丸真奈美永野喜裕ファン スゥン タン上岡英史芝浦工大MoNA2018-34 CNR2018-31
現在,ほとんどの人がスマートフォンで写真撮影を行い,その写真をSNS等に投稿することができるようになった.これはユーザに... [more] MoNA2018-34 CNR2018-31
pp.69-74(MoNA), pp.75-80(CNR)
ISEC, COMP
(共催)
2017-12-21
14:10
高知 高知工科大学永国寺キャンパス [招待講演]データを暗号化したまま分析できる秘密計算その仕組みと実用に向けた研究
菊池 亮NTTISEC2017-78 COMP2017-32
プライバシに係わるデータや機密データは,分析によって知見が得られるとしても公開できない.このようなデータを利活用するため... [more] ISEC2017-78 COMP2017-32
p.41
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-07-14
10:40
東京 内田洋行東京本社ショールーム プライバシーを考慮したブロックチェーン技術によるディジタルコンテンツ転々流通システムの改良
三浦広平稲葉宏幸京都工繊大ISEC2017-14 SITE2017-6 ICSS2017-13 EMM2017-17
著者らは,従来のディジタルコンテンツ配信サービスでは,ユーザ間でコンテンツの自由なやり取りがで きない問題やユーザ登録時... [more] ISEC2017-14 SITE2017-6 ICSS2017-13 EMM2017-17
pp.5-8
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-07-15
10:40
東京 内田洋行東京本社ショールーム IT Enabled Serviceの展開 ~ 地域活性への取り組みについて ~
上杉志朗松山短大ISEC2017-29 SITE2017-21 ICSS2017-28 EMM2017-32
IT Enabled Servicesの地域活性化における展開について,現状と課題を踏まえ,Industry4.0に基づ... [more] ISEC2017-29 SITE2017-21 ICSS2017-28 EMM2017-32
pp.211-214
EMM 2017-03-07
13:00
沖縄 宮古島マリンターミナルビル(沖縄) 画像入力型情報検索システムにおける利用者の位置履歴の保護
藤井宏次朗中村和晃新田直子馬場口 登阪大EMM2016-102
画像認識技術の発展と携帯端末の普及に伴って,利用者が撮影したランドマーク等の画像からその場所を認識し関連するガイド情報を... [more] EMM2016-102
pp.91-96
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-06
13:00
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 [特別招待講演]メディアクローン攻撃を防御するコミュニケーション系 ~ 構想・チャレンジ・アプローチ ~
馬場口 登阪大CQ2016-115
本物に限りなく近いが本物ではないメディア(音声,画像,映像,文書など)の流通が,社会的脅威となりつつある.親族・知人の声... [more] CQ2016-115
pp.25-30
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2016-11-24
15:25
山口 下関商工会議所 [招待講演]企業価値の協調に基づくネットワークサービス
西園敏弘日大NS2016-108 CQ2016-80 ICM2016-26
複数企業が協調して単一の仮想企業として振る舞い,新しいサービスを提供するためのプラットフォームの構成を提案する.アンバン... [more] NS2016-108 CQ2016-80 ICM2016-26
pp.39-42(NS), pp.37-40(CQ), pp.9-12(ICM)
IBISML 2016-11-17
14:00
京都 京都大学 区間データに対する経験損失最小化とそのプライバシー保護への応用
花田博幸高田敏行柴垣篤志名工大)・佐久間 淳筑波大)・竹内一郎名工大IBISML2016-89
本研究では機械学習において,訓練データの値が区間として与えられる場合を考え,それによる学習結果が取りうる範囲を求めること... [more] IBISML2016-89
pp.305-312
PRMU 2016-10-21
14:40
宮崎 宮崎大学 教育データのオープン化に向けて
末廣大貴毛利考佑谷口雄太大久保文哉島田敬士緒方広明九大PRMU2016-105
九州大学では様々な教育・学習のプロセスを教育データとして収集,蓄積し,教育・学習の支援に向けた研究を行っている.近年は様... [more] PRMU2016-105
pp.79-84
MoNA 2016-08-02
13:45
兵庫 瀧川記念学術交流会館(神戸大学) プライバシー保護を考慮した足跡によるユーザトラッキングシステムの歩行者に対する性能評価
和田瞭也田頭茂明荻野正樹関西大)・石田繁巳福田 晃九大MoNA2016-19
本研究では,複数の圧力センサシートにより観測された足跡を利用してユーザの動線を獲得するユーザトラッキングシステムを提案す... [more] MoNA2016-19
pp.65-69
LOIS, IPSJ-SPT, IPSJ-GN
(連催)
2016-05-12
16:20
東京 東京大学駒場IIキャンパス An棟4階 中セミナー室1 アクタ間の情報共有意思の差異と均衡点に関する研究 ~ 教育現場における「いじめ」の検知に向けて ~
田中康裕専修大)・小舘亮之津田塾大)・小出哲彰NII)・一藤 裕長崎大)・曽根原 登NIILOIS2016-6
近年ソーシャルメディアが普及したことにより,いじめが潜在化してしまい,保護者や教員が事態を把握した段階では非常に深刻な事... [more] LOIS2016-6
pp.27-32
 79件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会