お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2019-04-26
13:25
東京 電気通信大学 東3号館(総合研究棟)マルチメディアホール301 光フラクショナルOFDMを用いた伝送距離の延伸効果の検討
山崎 佑永島知貴阪大)・ガブリエラ シンコッティローマ・トレ大)・清水 智和田尚也NICT)・植之原裕之東工大)・小西 毅阪大PN2019-2
フラクショナルフーリエ変換に基づいた多重化方式である光フラクショナルOFDMは,光OFDMにおいて懸念される高いピーク強... [more] PN2019-2
pp.7-12
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
14:20
大阪 大阪大学中之島センター 光フラクショナルOFDM方式における周波数利用効率の検討
山崎 佑永島知貴阪大)・ガブリエラ シンコッティローマ・トレ大)・清水 智和田尚也NICT)・植之原裕之東工大)・小西 毅阪大PN2018-81 EMT2018-115 OPE2018-190 LQE2018-200 EST2018-128 MWP2018-99
フラクショナルフーリエ変換に基づいた多重化方式である光フラクショナルOFDMは,光OFDMにおいて懸念される高いピーク強... [more] PN2018-81 EMT2018-115 OPE2018-190 LQE2018-200 EST2018-128 MWP2018-99
pp.271-275
PN 2017-03-07
09:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 全光フラクショナルOFDM方式の受信段における多値変調信号と全光アナログデジタル変換の接続確認
永島知貴阪大)・Gabriella Cincottiローマ大)・村川卓弥阪大)・清水 智NICT)・長谷川 誠阪大)・服部邦典奥野将之美野真司姫野 明NEL)・和田尚也NICT)・植之原裕之東工大)・小西 毅阪大PN2016-100
従来の電気的な技術における時間的なジッタによるアナログデジタル変換の性能の制限を超えるため,アナログデジタル変換の光化の... [more] PN2016-100
pp.93-98
PN 2015-03-18
14:50
沖縄 沖縄県青年会館 [奨励講演]光フラクショナルOFDM方式を用いた多値変調信号に対する非線形光学効果の影響低減についての評価
永島知貴村川卓弥長谷川 誠阪大)・清水 智NICT)・ガブリエラ シンコッティローマ大)・服部邦典奥野将之美野真司姫野 明NEL)・和田尚也NICT)・植之原裕行東工大)・小西 毅阪大PN2014-88
光OFDM方式は優れた周波数利用効率を持つ一方,伝送信号のピーク強度対平均強度比(PAPR)が高くなるおそれがあり,伝送... [more] PN2014-88
pp.63-68
PN 2014-09-04
14:00
北海道 定山渓グランドホテル(北海道) 光フラクショナルOFDM方式におけるピーク強度対平均強度比の低減効果についての評価
永島知貴村川卓弥長谷川 誠阪大)・清水 智NICT)・ガブリエラ シンコッティローマ大)・服部邦典奥野将之美野真司姫野 明NEL)・和田尚也NICT)・植之原裕行東工大)・小西 毅阪大PN2014-12
光OFDM方式は優れた周波数利用効率を持つ一方,伝送信号のピーク強度対平均強度比(PAPR)が高くなるおそれがあり,伝送... [more] PN2014-12
pp.7-11
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会