お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ 2019-08-27
10:10
北海道 函館アリーナ 知識タグと5G無線におけるフォークソノミー上の類似性の分析
久下奈美ザニケエフ マラット東京理科大CQ2019-59
本研究では、「標準に従わないでユニークな単語を使うこと」でフォークソノミー現象を定義したうえ、タグと5G無線の間の類似性... [more] CQ2019-59
pp.13-18
CQ, CBE
(併催)
2019-01-17
10:30
東京 首都大学東京 タグを用いたファイル管理システムに向けて偽トレース生成方法
久下奈美ザニケエフ マラット東京理科大CQ2018-76
企業のデータの増大に伴い、タグを用いたファイル管理システムが注目されている。しかし、実際にそのようなファイル管理システム... [more] CQ2018-76
pp.1-6
AI 2009-09-25
10:55
京都 京大百周年時計台記念館 ソーシャルブックマークを用いたWebページ推薦システムの開発
石橋智幸顧 優輝脇屋 達真部雄介菅原研次千葉工大AI2009-10
情報過多の問題を解決するために様々な推薦システムが研究,開発されてきたが,いずれも推薦対象を限定したものが多い.これは,... [more] AI2009-10
pp.7-12
AI 2009-05-22
11:00
東京 関学東京キャンパス 内容と関連するタグの教師なし抽出
岩田具治山田武士上田修功NTTAI2009-3
トピックモデルに基づく内容に関連するタグの抽出法を提案する.ソーシャルアノテーションサービスでは,ユーザが任意のタグを付... [more] AI2009-3
pp.13-18
AI 2008-06-30
16:20
東京 関学丸の内キャンパス(東京) ソーシャルブックマークを用いたWebページ推薦方式の提案
石橋智幸脇屋 達顧 優輝真部雄介今野 将菅原研次千葉工大AI2008-12
近年,WWWにおける情報過多という問題を解決するために,多種多様なWebページ推薦システムの研究・開発が行われてきた.し... [more] AI2008-12
pp.69-74
LOIS, IPSJ-GN
(共催)
2008-05-23
15:55
千葉 千葉大学けやき会館 フォークソノミーを用いた講義選択知識の抽出
西島 寛荒井幸代檜垣泰彦土屋 俊千葉大OIS2008-14
大学における履修講義の選択は,シラバスによって提供される講義内容や必修・選択の区分,
開講時期に加えて,学生間の口コミ... [more]
OIS2008-14
pp.79-84
ICM, IN, LOIS
(併催)
2007-01-19
11:00
大分 B-CON PLAZA(別府) ニュースサイトのコンテンツにおけるフォークソノミーによるタグ付けの解析
高梨 健木下宏揚稲積泰宏神奈川大IN2006-156
現在,Web2.0としてユーザ同士がウェブの利便性を向上させるユーザ参加型のアーキテクチャが注目されている.その中で,フ... [more] IN2006-156
pp.109-114
DE 2006-07-14
09:10
新潟 ホテル泉慶 Folksonomyにおけるコンテンツ推薦のためのメタデータ成長モデルの提案
佐々木 祥宮田高道東工大)・稲積泰宏神奈川大)・小林亜樹メディア教育開発センター)・酒井善則東工大
近年急速に普及しているsocial bookmark は,これまで利用者が個別に管理していた
bookmarkをネット... [more]
DE2006-103
pp.67-72
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会