電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SSS 2015-08-28
16:20
東京 機械振興会館 トップ事象モードに着目した未然防止とその応用 ~ 医療・福祉用具への適用 ~
藤丸儀治電通大)・横川慎二職能開発大)・鈴木和幸電通大SSS2015-12
安全はユーザーにとって最も重要な要素である。品質・信頼性・安全性に関する重大事故を防ぐためには、応急対策・再発防止の事後... [more] SSS2015-12
pp.27-31
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
12:40
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 [招待講演]しあわせインタフェースデザインと障害者支援による社会活性化
森本一成京都工繊大PRMU2015-36 SP2015-5 WIT2015-5
使いやすさやわかりやすさは生活を豊かにするための大事なデザインコンセプトである.その考えに基づいてデザインされたものが果... [more] PRMU2015-36 SP2015-5 WIT2015-5
pp.25-30
MBE, NC
(併催)
2014-12-13
09:00
愛知 名古屋大学 ユーザの動作に基づく装着型ロボットのオンライン最適歩行パターン生成
加藤高之香川高弘宇野洋二名大MBE2014-74
装着型ロボットの制御において,使用者の意図に合わせて運動を補助することは重要な問題の一つである.本研究では,使用者の運動... [more] MBE2014-74
pp.1-6
WIT 2014-09-13
15:00
兵庫 神戸大学 楠地区キャンパス Kinectによる頭部運動を用いた入力インタフェースに関する研究
神長洋平鈴木 真東京電機大WIT2014-34
肢体不自由者が身の回りの製品を操作するための環境制御装置(ECS)の入力手段として,視線や頭部運動を用いたものがある.一... [more] WIT2014-34
pp.81-84
ITS, IEE-ITS
(連催)
2012-03-15
17:05
東京 電気学会本部 追従車両に対する加減速情報の提示効果
佐藤宏明東京理科大/産総研)・斉藤裕一橋本尚久産総研)・伊丹 誠東京理科大)・加藤 晋産総研ITS2011-63
本報告では,トラックの自動運転・隊列走行システムにおける,エコドライブ制御の後続車の一般車両への伝搬や無駄な加減速の減少... [more] ITS2011-63
pp.51-56
SS 2012-03-13
15:45
沖縄 てんぶす那覇 ホームネットワークシステムにおけるパーソナルリモコン作成実験
徳田啓介稲田卓也柗本真佑中村匡秀神戸大SS2011-70
我々はホームネットワークシステムにおいて,ユーザの嗜好に適応したパーソナルリモコンを実現可能な実行プラットフォームを開発... [more] SS2011-70
pp.79-84
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2011-09-21
11:05
秋田 秋田大学手形キャンパスベンチャービジネスラボラトリー 大セミナー室 Kinectを使用した頭の動きによる肢体不自由者用入力インターフェイスの研究
田中和希神奈川工科大)・大崎謙五おおさき)・木村誠聡神奈川工科大SIS2011-24
Kinectはジェスチャ及び音声入力によって操作を行うことや,深度・画像情報を取得することができるデバイスである.本稿で... [more] SIS2011-24
pp.17-20
SS 2011-03-07
09:25
沖縄 沖縄県青年会館 ホームネットワークシステムのためのパーソナルリモコン開発フレームワーク
徳田啓介稲田卓也柗本真佑中村匡秀神戸大SS2010-54
我々の研究グループでは,ネットワーク上から宅内家電を操作できるホームネットワークシステム(HNS)を構築しており,
様... [more]
SS2010-54
pp.7-12
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2010-12-15
- 2010-12-17
宮崎 宮崎シーガイア プログラミングの実演を行うコードヒント機能の実装と評価
松崎広起西尾高典納富一宏神奈川工科大
プログラミングにおいて,開発ライブラリの仕様を記憶することは困難であり,ライブラリ内の関数の仕様をしばしば忘却する。解決... [more]
PRMU, SP, WIT
(共催)
2010-10-09
11:50
千葉 幕張メッセ(CEATEC会場) iPadを利用した発声障がい者向け日常会話補助用音声合成装置
天白成一・○平井俊男傍島康雄藤井泰宏三木睦明アルカディアPRMU2010-103 SP2010-59 WIT2010-47
発声障がい以外に大きな障がいを持たない場合,音声出力型コミュニケーション・エイド (VOice Communicatio... [more] PRMU2010-103 SP2010-59 WIT2010-47
pp.81-86
PRMU, HIP
(共催)
2010-03-15
11:20
鹿児島 鹿児島大 頭部・視線の動きに基づくアドバイスへのユーザの依存度推定手法
長光左千男パナソニック)・青山秀紀中村裕一美濃導彦京大PRMU2009-243 HIP2009-128
本稿では,適切なアドバイスを提示するためインタフェースとして,ユーザの振る舞いからアドバイスに対する依存度を推定する手法... [more] PRMU2009-243 HIP2009-128
pp.61-66
HIP, HCS, MVE, WIT
(共催)
(第二種研究会)
2009-12-10
- 2009-12-12
北海道 札幌コンベンションセンター TVMLを用いた日本手話コミュニケーションシステムの構築
遠峯康夫長嶋祐二工学院大)・金子浩之加藤直人井上誠喜清水俊宏NHK
著者らは,テレビ番組作成のためのスクリプト言語であるTVMLを用いて,CGキャラクタによる手話チャットコミュニケーション... [more]
HIP, HCS, MVE, WIT
(共催)
(第二種研究会)
2009-12-10
- 2009-12-12
北海道 札幌コンベンションセンター 領域内点のマウスクリックによるスキャンした書式指定用紙の記入領域抽出法
藤本悠城村田和義渋谷 雄京都工繊大
書式指定用紙をスキャナでPCに取り込みPC上で記入を行う場合には,記入領域の位置と大きさの指定が必要となる.この指定を手... [more]
ITS 2009-07-16
14:45
愛知 名城大学 [招待講演]予防安全のための運転支援システムにおけるドライバ状態のモニタリング ~ ドライバに信頼されるヒューマンインターフェースを目指して ~
山本 新中野倫明山田宗男名城大ITS2009-13
予防安全の運転支援システムにおけるドライバ状態のモニタリングは,ドライバに信頼されるヒューマンインタフェースの実現には不... [more] ITS2009-13
pp.31-36
HIP 2009-06-15
15:10
北海道 北海道大学学術交流会館 [招待講演]ロバストな振動警告装置
田中孝之森 友揮金子俊一北大HIP2009-59
振動によって感覚情報を伝達するVibration Alert Interface(VAI)を開発している.ここでは,触覚... [more] HIP2009-59
pp.63-66
HIP 2008-11-07
- 2008-11-11
石川 金沢工大および山代温泉 バレルプレッシャを用いたペンタブレット型ドローイング支援インタフェースに関する基礎的検討
山本景子金谷一朗佐藤宏介阪大HIP2008-113
本稿は,コンピュータによるペンタブレット型ドローイング支援インタフェースに関するものである.従来のコンピュータドローイン... [more] HIP2008-113
pp.135-140
MVE 2007-10-04
10:55
北海道 旭川市科学館「サイパル」 複数のCADアプリケーションに3次元スケッチによるモデリングインタフェースを提供するフロントエンドプロセッサの試作
松浦修一佐賀聡人室蘭工大MVE2007-38
我々は既に,既存のCADアプリケーションにVirtual Reality環境での3次元スケッチによるモデリングインタフェ... [more] MVE2007-38
pp.7-12
NC 2007-05-21
14:45
神奈川 東工大(すずかけ台キャンパス) [特別講演]生体信号処理とその応用
小池康晴JST/東工大NC2007-5
我々はこれまでに筋電信号を用いたヒューマンインタフェースの研究を行ってきた.筋電信号を用いたアプリケーションとしては義手... [more] NC2007-5
pp.19-22
NC 2007-03-14
17:00
東京 玉川大学 トルク・スティフネス情報を用いた筋電信号インタフェースによる多自由度操作システムの提案
渡邉将人東工大)・山本恭裕東大)・中小路久美代東大/SRA先端技研)・小池康晴東工大
私たちが何かを操作するとき手足を動かしてデバイスを操作する.そして多くのインタフェースはデバイスの位置情報の変化をシステ... [more] NC2006-133
pp.91-96
PRMU, MI
(共催)
2006-05-25
14:00
愛知 愛知県立大 高齢ドライバの識別方法の検討 ~ 高齢者と若年者の識別 ~
片桐賢樹山田啓一中野倫明山本 新名城大
高齢者に使いやすい車載システムの実現には,高齢者向きの情報提示方法(画像・音声)やブレーキアシスト方法などの開発が望まれ... [more] PRMU2006-13 MI2006-13
pp.71-76
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会