お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2020-12-18
17:30
ONLINE オンライン開催 動的モデルに基づくデータ駆動型アプローチによるパーキンソン病患者の姿勢反射障害機序の検討
鈴木康之中村晃大阪大)・遠藤卓行佐古田三郎大阪刀根山医療センター)・野村泰伸阪大MBE2020-25
ヒト静止立位の維持には,中枢神経系を介したフィードバック制御が必要である.姿勢の状態に応じてフィードバック制御の活性-不... [more] MBE2020-25
pp.25-30
MBE, NC
(共催)
2019-10-11
17:10
宮城 東北大学 運動調節機能客観評価によるL-ドパのパーキンソン病薬効評価法
青木恭太宇都宮大)・新島健司新島内科クリニック)・吉岡 努ソフトCDCMBE2019-38 NC2019-29
著者らが開発した無侵襲,簡便,安全な視覚刺激手指運動反応の客観計測による運動調節機能評価⽅式を⽤いて,パーキンソン病にお... [more] MBE2019-38 NC2019-29
pp.45-50
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 音声指標によるパーキンソン病患者とうつ病患者と健常者の鑑別
篠原修二東大)・大宮康宏PST)・中村光晃樋口政和東大)・萩原直樹高野 毅PST)・光吉俊二徳野慎一東大
これまで我々は,健常者とうつ病患者,健常者とパーキンソン病患者を識別し得る音声指標の開発を進めてきた.これら二つの音声指... [more]
MBE, NC
(併催)
2015-11-20
16:00
宮城 東北大学 [招待講演]MRIによる全脳神経活動履歴計測 ~ 原理から応用まで ~
小山内 実東北大MBE2015-55 NC2015-39
近年脳・神経系の機能解析を目指した Ca^{2+} イメージングが盛んに行われている。これは活動電位に伴い神経細胞内に ... [more] MBE2015-55 NC2015-39
p.15(MBE), p.19(NC)
MBE 2015-01-22
11:40
熊本 熊本大学 画像処理を用いたパーキンソン病診断のための両手協調運動解析
三輪亮也伊良皆啓治九大)・宮城 靖貝塚病院MBE2014-96
現在,パーキンソン病の診断や投薬・リハビリの効果の評価は,患者の動作解析を医師の判断や患者自身の体感により行うため,定量... [more] MBE2014-96
pp.17-20
IE, ITE-ME, IPSJ-AVM, ITE-CE
(連催) [詳細]
2014-08-01
12:15
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス カラー映像と距離映像を併用した体動計測
グェン ゴック ティエン青木恭太宇都宮大IE2014-27
近年,カメラやセンサ,画像処理技術の進歩により,医療や教育,セキュリティ,福祉などのさまざまな分野で画像処理技術が利用さ... [more] IE2014-27
pp.29-34
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター パーキンソン病患者と健常者のタッチパネルを使用したポインティング動作の違い
岩崎 優廣冨哲也小黒浩明島根大
パーキンソン病患者は,規則的律動性の不随意運動を持ち,動作が緩慢であるという特徴がある.これらの運動障がいが,タッチパネ... [more]
NC 2012-07-31
10:20
滋賀 立命館大学 情報理工学部 クリエーションコア1階教授会会議室 ドーパミン依存的応答変化を示す視床下核ニューロンモデル
櫻井裕規北野勝則立命館大NC2012-20
視床下核(STN)ニューロンにおいて,ドーパミン修飾によりN型$\rm Ca^{2+}$チャンネルやHCNチャンネルに影... [more] NC2012-20
pp.37-41
MBE 2008-01-25
11:40
福岡 九州大学 描渦運動課題を用いた上肢運動機能障害の定量的評価 ~ PD患者、SCD患者、健常者における3者間の比較 ~
原口浩明村山伸樹林田祐樹伊賀崎伴彦熊本大)・中西亮二熊本機能病院MBE2007-84
我々はパーソナルコンピュータと液晶ディスプレイ付きペンタブレット,およびスタイラスペンで構成された上肢運動機能評価システ... [more] MBE2007-84
pp.21-24
MBE 2006-09-25
13:30
長野 信州大繊維学部 純音による振戦バイオフィードバックシステムの構築
山田暢一松本義伸吉井孝博平川晋也長岡技科大)・川瀬康裕川瀬神経内科クリニック)・福本一朗長岡技科大
パーキンソン病振戦の主な治療法である薬物治療は、副作用や薬効の低下等の問題を抱えている。そこで我々は薬物を用いずに振戦抑... [more] MBE2006-49
pp.41-44
MBE 2006-01-27
11:40
熊本 熊本大学黒髪南キャンパス 3次元運動計測システムによる指鼻試験の定量的評価
當銘 理緒方公一川副敏孝中里仁美熊本大)・中西亮二熊本機能病院
著者らは,臨床医学の分野における運動機能障害の定量化を目的として画像処理に基づく3次元運動計測システムを開発している.本... [more] MBE2005-111
pp.17-20
MBE 2005-01-29
16:35
福岡 九州工大 上肢運動機能評価システムによる各種運動疾患の識別 ~ ハイブリッドニューラルネットワークによる疾患識別 ~
山口 毅村山伸樹林田祐樹伊賀崎伴彦熊本大)・山口喜久雄再春荘病院
われわれは上肢運動機能評価システムを開発し, 上肢運動機能の定量的評価を行っている
. 今回はそのシステムを用いて, ... [more]
MBE2004-92
pp.77-80
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会