お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2020-03-03
09:40
愛知 名古屋大学 東山キャンパス HBM をバッファとするパケットスケジューラの FPGA 設計と実装
小林克志東大SITE2019-94 IA2019-72
インターネットルータのパケットスケジューラが必要とするバッファ容量は DRAM 以外に実現できないが, 既存の DRAM... [more] SITE2019-94 IA2019-72
pp.87-92
IA, IN
(併催)
2018-12-14
11:10
広島 広島大学 東千田未来創生センター クラウドFPGAサービスを利用したEDFパケットスケジューラ実装の評価
小林克志東大IA2018-48
AWS をはじめとするクラウド事業者からユーザが自身のハードウェアアクセラレータをプログラム可能な FPGA を搭載した... [more] IA2018-48
pp.51-58
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2018-03-06
13:55
栃木 鬼怒川温泉ホテル ビデオストリーミング品質改善のためのMPTCPパケットスケジューリング方式の検討
松藤諒太カベンディッシュ ジルセウ野林大起池永全志九工大SITE2017-77 IA2017-88
携帯端末の普及や無線通信網の高速化に伴い,スマートフォン等の無線通信端末から,HTTP/TCP 通信によるビデオストリー... [more] SITE2017-77 IA2017-88
pp.227-232
IA, IN
(併催)
2017-12-14
10:50
広島 広島市立大学 遅延要求をサポートするパケットスケジューラのFCFSによる実現法の検討
小林克志東大IA2017-54
現在のインターネットでは,ネットワーク遅延によって対話性が重視されるサービスで体感品質が悪化する問題が発生している.
... [more]
IA2017-54
pp.7-12
IA, IN
(併催)
2016-12-15
15:45
広島 広島市立大学 講堂小ホール アプリケーションごとの遅延要求に応えるパケットスケジューラのハードウェアの設計と実装
小林克志東大IA2016-68
現在のインターネットにはネットワーク遅延を取り扱う枠組みはなく、大きなネットワーク遅延は対話性が重視されるネットワークサ... [more] IA2016-68
pp.29-34
IA, IN
(併催)
2014-12-19
10:40
広島 広島市立大学・サテライトキャンパス 廃棄つき Earliest Deadline First パケットスケジューラの設計および評価 ~ 遅延要求をサポートするインターネットにむけて ~
小林克志東大IA2014-75
現在のインターネットではネットワーク遅延を包括的に取り扱う枠組みは提供されず、対話型ネットワー クサービスにおける体感品... [more] IA2014-75
pp.37-42
NS, IN
(併催)
2012-03-09
13:50
宮崎 宮崎シーガイア 遅延公平性を提供するための周期的バッファ昇格によるパケットスケジューラPWBの提案と評価
松井 巧嶋村昌義飯田勝吉東工大NS2011-257
公平なオンラインゲームをプレイヤに対して提供するために,プレイヤ毎の片方向遅延を均一化する必要がある.そこで本研究では,... [more] NS2011-257
pp.439-444
RCS, AP, WBS, MW, MoNA
(共催)
2005-03-02
15:30
神奈川 YRP 無線QoS制御のための2段階選定スケジューラの基本評価
新井田 統井上 隆武内良男KDDI研
第三世代携帯電話システムの普及に伴い、広帯域無線通信システムを利用した様々なサービスが使用されるようになり、更に広帯域な... [more] WBS2004-71 AP2004-252 RCS2004-339 MoMuC2004-122 MW2004-249
pp.89-93
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会