お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-30
18:00
東京 機械振興会館 高位合成向けプログラム記述法におけるヒストグラム直列複製とその効果
山崎萌奈山脇 彰九工大CAS2019-80 ICTSSL2019-49
高性能かつ省電力な組込み画像処理機器の迅速な実現には,ソフトウェアの自動ハードウェア化 (高位合成)を用いた画像処理のハ... [more] CAS2019-80 ICTSSL2019-49
pp.85-89
RECONF 2014-09-19
10:10
広島 杜の宿 CPU-FPGA環境におけるソフトウェア-ハードウェア混在パイプラインの構築
宮島敬明慶大)・デビッド トーマスインペリアル)・天野英晴慶大RECONF2014-27
Courier-FPGAは、CPU-FPGA環境でアプリケーション(バイナリ)の高速化を行う為のツールである。まず、実行... [more] RECONF2014-27
pp.57-62
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2014-01-29
10:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 動的再構成プロセッサMuCCRA-4 の実装
片桐 徹天野英晴慶大VLD2013-122 CPSY2013-93 RECONF2013-76
動的再構成プロセッサ(DRPA:Dynamically Reconfigurable Processor Array)
... [more]
VLD2013-122 CPSY2013-93 RECONF2013-76
pp.119-124
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-29
10:25
鹿児島 鹿児島県文化センター 高位合成のループパイプライン化におけるフォワーディングユニット生成技術
日下部真吾外山知人瀬戸謙修東京都市大VLD2013-95 DC2013-61
高位合成におけるループパイプライン化では開始間隔の削減が重要であるが、実行前に依存関係が発生するか否か判定できないメモリ... [more] VLD2013-95 DC2013-61
pp.245-249
VLD, IPSJ-SLDM
(連催)
2013-05-16
15:00
福岡 北九州国際会議場 ループパイプライン化における開始間隔短縮のためのデータ依存緩和技術
日下部真吾瀬戸謙修東京都市大VLD2013-7
高位合成ツールにおけるループパイプライン化では,データ依存グラフ中の閉路におけるサイクル遅延の合計が開始間隔を決定する大... [more] VLD2013-7
pp.55-60
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-29
09:50
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 外側ループシフトを使用した高位合成向け自動ループ融合
加藤勇太瀬戸謙修丸泉琢也東京都市大VLD2011-69 DC2011-45
高位合成技術を用いて性能制約を満たすハードウェアを得るためには,人手によるループ構造最適化を行うことが多く,そのようなル... [more] VLD2011-69 DC2011-45
pp.103-108
VLD 2011-03-03
13:45
沖縄 沖縄県男女共同参画センター メモリアクセス高速化のための回路自動生成の一手法
岸田和也神戸尚志近畿大VLD2010-130
システムLSIでは、大規模なデータをメモリからアクセスすることが多く、メモリアクセス回路のアーキテクチャ設計が重要となっ... [more] VLD2010-130
pp.81-86
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会