お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
10:45
愛媛 愛媛県男女共同参画センター [基調講演]ハードウェアとアルゴリズムの協調最適化によるCNN推論処理の高効率化
宮下大輔キオクシアVLD2019-47 ICD2019-36 IE2019-42 CPSY2019-46 DC2019-71 RECONF2019-42
Deep convolutional neural network (CNN)を用いた画像分類,物体検出,画像セグメンテ... [more] VLD2019-47 ICD2019-36 IE2019-42 CPSY2019-46 DC2019-71 RECONF2019-42
p.173(VLD), p.41(ICD), p.41(IE), p.53(CPSY), p.173(DC), p.31(RECONF)
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
14:10
高知 高知工科大学 乗法的オフセットに基づく高効率AESハードウェアアーキテクチャの設計
上野 嶺東北大)・森岡澄夫インターステラテクノロジズ)・三浦典之松田航平永田 真神戸大)・Shivam Bhasin南洋理工大)・Yves MathieuTarik GrabaJean-Luc Dangerフランス国立高等電気通信学校)・本間尚文東北大ISEC2019-58 SITE2019-52 BioX2019-50 HWS2019-53 ICSS2019-56 EMM2019-61
本稿では高効率AES ハードウェアアーキテクチャの設計を示す.提案アーキテクチャはレジスタリタイミングや命令順序交換に加... [more] ISEC2019-58 SITE2019-52 BioX2019-50 HWS2019-53 ICSS2019-56 EMM2019-61
pp.375-382
HWS, ICD
(共催)
2018-10-29
15:20
大阪 神戸大 梅田インテリジェントラボラトリ 数論変換に基づくRing-LWE暗号ハードウェアの高効率実装に関する検討
遠藤 空上野 嶺青木孝文本間尚文東北大HWS2018-52 ICD2018-44
本稿では,数論変換に基づくRing-LWE暗号ハードウェアの高効率実装について述べる.Ring-LWE暗号は,近年注目を... [more] HWS2018-52 ICD2018-44
pp.31-34
HWS 2018-04-13
13:55
福岡 九州大学医学部 百年講堂 パイプライン型剰余乗算器を用いたペアリング計算器のFPGA実装による消費エネルギー評価
長浜佑介藤本大介・○坂本純一松本 勉横浜国大HWS2018-5
ペアリング計算を行う専用ハードウェアのFPGA 実装に関する公表論文においては,消費エネルギーでの観点からの考察があまり... [more] HWS2018-5
pp.23-28
IT, ISEC, WBS
(共催)
2016-03-10
14:30
東京 電気通信大学 254ビット素数の自乗を位数とする有限体乗算器を32ビット単位パイプライン化モンゴメリ乗算を用いて構成するアーキテクチャ
長浜佑介藤本大介松本 勉横浜国大IT2015-116 ISEC2015-75 WBS2015-99
高機能暗号を構成するためのひとつの要素として,ペアリングがある.126ビットセキュリティレベル程度のペアリングは,埋め込... [more] IT2015-116 ISEC2015-75 WBS2015-99
pp.95-100
CAS 2010-01-28
13:50
京都 京大会館 hw/sw複合体を用いた木構造型SOMハードウェア
齋藤秀太田向 権小林祐一関根優年東京農工大CAS2009-66
自己組織化マップ(Self-Organizing Map: SOM)は,多次元の入力データの統計的な性質を自己組織的に獲... [more] CAS2009-66
pp.13-18
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会