お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 触覚刺激による音源方向推定能力の代替デバイス
佐久間亮太倉橋知己藤田佑樹善甫啓一筑波大
本研究は、音の方向推定が困難な聴覚障害者に対し,日常的な音源方向推定能力の補完を目的とする。そこで、マイクロフォンアレイ... [more]
HIP 2015-03-02
13:00
北海道 札幌市立大学 札幌駅前 サテライトキャンパス データ駆動型制御を用いたむだ時間を有するバイラテラル制御系の一設計法
矢代大祐三重大HIP2014-79
マスタロボットとスレーブロボットを用いるバイラテラル制御が遠隔操作の分野で注目されているが,マスタ・スレーブ間の通信遅延... [more] HIP2014-79
pp.1-6
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 空気メディア:見えずとも感じられるメディア技術
柳田康幸名城大
これまで,メディア技術は視聴覚への提示を中心に発達してきた.加えて,バーチャルリアリティなどの分野では,ロボティクスやメ... [more]
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2013-06-26
13:25
東京 東京大学 山上会館(本郷キャンパス) 遠隔地における1自由度形状触知覚システムに関する研究
山下貴之矢野博明岩田洋夫筑波大MVE2013-17
本研究では,レーザーレンジファインダを搭載した電動雲台を遠隔地に設置し,計測した対象物体までの距離に応じてノブ式1自由度... [more] MVE2013-17
pp.77-82
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-11
15:00
福岡 福岡工業大学 触覚伝送における客観品質評価法の提案
鈴木 希桂 誠一郎慶大CQ2012-85
近年,視覚情報や聴覚情報に続き触覚情報の伝送を目的とする研究が盛んに行われている.これまで触覚伝送の分野では,システムの... [more] CQ2012-85
pp.9-14
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-11
15:25
福岡 福岡工業大学 通信制約下での視触覚通信のための画像処理
矢代大祐市川陽介弓場井一裕駒田 諭平井淳之三重大CQ2012-86
遠隔地にある未知物体の硬さをリアルタイムに再現可能な視触覚通信システムを提案する.物体の硬さを再現するためには視覚データ... [more] CQ2012-86
pp.15-20
CQ
(ワークショップ)
2012-11-02 東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 東工大蔵前会館 触覚伝送におけるQoE評価
鈴木 希桂 誠一郎慶大
近年,視覚情報や聴覚情報に続き触覚情報の伝送を目的とする研究が盛んに行われている.触覚情報を遠隔地へ伝送するためには,ネ... [more]
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-21
16:10
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 織物のデジタル文化財のリアルタイムかつ直接的視触覚提示システム
脇田 航野村和義立命館大)・赤羽克人東工大)・一色正晴愛媛大)・田中弘美立命館大PRMU2010-186 MVE2010-111
デジタルアーカイブの分野において,高精細に文化財を保存し,多感覚情報を用いてリアルタイムに再現する必要がある.しかしなが... [more] PRMU2010-186 MVE2010-111
pp.305-309
HIP 2007-11-19
- 2007-11-20
石川 金沢工業大学 [招待講演]触覚イリュージョンから探る脳内力学
望山 洋筑波大HIP2007-117
本稿では,ゴム手鏡像錯覚に基づく操作感ディスプレイと,ベルベットハンドイリュージョンに伴う心地よさのfMRI脳機能解析と... [more] HIP2007-117
pp.91-96
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会