お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 41件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, NLP
(共催)
2022-03-29
10:45
ONLINE オンライン開催 ハニーポットとIPSを組み合わせたサイバー攻撃の防御手法の提案
山本裕大山口真悟山口大MSS2021-71 NLP2021-142
ハニーポットとIPS(侵入防止システム)を組み合わせることにより,WebアプリケーションやIoT機器を狙った攻撃を検出し... [more] MSS2021-71 NLP2021-142
pp.83-88
ICSS 2021-11-29
15:25
高知 高知城ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ハニーポットのコマンドログを用いたマスカレイド検知
樋口瑠生落合秀也江崎 浩東大ICSS2021-51
マスカレイド攻撃とは, 正規ユーザになりすましてシステムに侵入する攻撃である. これを防ぐために, ログイン後も不審な行... [more] ICSS2021-51
pp.31-36
ICSS 2021-11-29
15:50
高知 高知城ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SDNによるLAN内不審トラフィックの誘導ハニーポットシステム
伊藤広記落合秀也江崎 浩東大ICSS2021-52
社会の情報化に伴いネットワークを介した攻撃は増加,多様化しており,外部との境界部だけでなくLAN内部におけるセキュリティ... [more] ICSS2021-52
pp.37-42
ICSS 2021-11-29
16:15
高知 高知城ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ハニーポットで取得したマルウェアの挙動収集自動化プラットフォーム
冨山英佑落合秀也江崎 浩東大ICSS2021-53
ハニーポットは,脆弱性を持つシステムをインターネット上に公開し,サイバー攻撃を受ける仕組みのことであり,攻撃内容の分析に... [more] ICSS2021-53
pp.43-48
NS 2021-10-06
16:35
ONLINE オンライン開催 スマートホーム環境におけるIoTトラヒックの異常検知に関する検討
渡邉直人山崎 託三好 匠芝浦工大)・山本 嶺電通大)・シルバーストン トーマス芝浦工大
近年,IoT(Internet of things)デバイスを活用したスマートホームが増加しており,それに伴いIoTデバ... [more]
IA, ICSS
(共催)
2021-06-22
09:50
ONLINE オンライン開催 Etherpot:イーサリアムのクライアントへのサイバー攻撃を観測するためのハニーポット
王 佳佐々木貴之横浜国大)・面 和成筑波大)・吉岡克成松本 勉横浜国大IA2021-11 ICSS2021-11
近年, Ethereum は暗号通貨の取引に加え, 任意のプログラム可能な計算を実行するスマートコントラク ト機能で大き... [more] IA2021-11 ICSS2021-11
pp.56-61
ICM 2021-03-19
10:50
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]逐次蓄積型学習ベース異常検知における学習データの効用
深澤那月吉田直樹阿多信吾岡 育生阪市大ICM2020-69
学習にもとづくネットワークベース侵入検知システム (Network-based Intrusion Detection ... [more] ICM2020-69
pp.52-57
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-05
13:55
ONLINE オンライン開催 Ethereumネットワークにおけるハニーポット設置に向けた攻撃活動の分析
陳 浩太面 和成筑波大IT2020-155 ISEC2020-85 WBS2020-74
近年,ブロックチェーンを基盤とする暗号資産への注目が集まっており,暗号資産Ethereumでは,設定が脆弱なノードをター... [more] IT2020-155 ISEC2020-85 WBS2020-74
pp.265-272
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
11:05
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) Memcachedサーバを悪用したDRDoS攻撃の観測および攻撃インフラの分析
金銅瑞樹新谷夏央横浜国大)・牧田大佑NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大ICSS2020-45
インターネットに公開されたMemcachedサービスは,DRDoS攻撃の強力なリフレクタとして悪用されていることが知られ... [more] ICSS2020-45
pp.114-119
ICM 2020-03-03
10:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
通信トラヒックを活用した学習ベースの異常検知における学習データの自動蓄積
深澤那月吉田直樹阿多信吾岡 育生阪市大ICM2019-50
近年の情報インフラの高度化,多様化により,ネットワークセキュリティの重要性がますます増加してい
る.ネットワークセキュ... [more]
ICM2019-50
pp.49-54
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-02
16:00
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
広域スキャンとダークネット観測に基づくIoTマルウェア感染状況の分析
森下 瞬小川航汰横浜国大)・原 悟史横浜国大/富士ソフト)・田辺瑠偉吉岡克成松本 勉横浜国大ICSS2019-81
Miraiに代表されるIoTマルウェアによるTelnetを狙った攻撃が続く一方,Telnetサービスが動作している機器は... [more] ICSS2019-81
pp.79-84
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-03
09:50
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
全ポート待受型の簡易TLSハニーポットにより観測されたサイバー攻撃の分析
牧田大佑NICT)・島村隼平クルウィット)・久保正樹井上大介NICTICSS2019-85
様々な機器がインターネットに接続されるようになった結果,これらを標的としたサイバー攻撃が増加している.これらの機器では様... [more] ICSS2019-85
pp.103-108
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]トラヒックパターンとハニーポットログによるSSH攻撃分類手法
深澤那月吉田直樹阿多信吾岡 育生阪市大
近年の情報インフラの高度化,多様化により,管理運用が不十分な機器が多数接続されることによるリスクが増大しており,セキュリ... [more]
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-23
10:45
高知 高知工科大学 ブロックチェーンネットワークにおけるハニーポット設置に向けた悪意あるユーザのプロファイリング
原 和希佐藤哲平今村光良筑波大)・面 和成筑波大/NICTISEC2019-14 SITE2019-8 BioX2019-6 HWS2019-9 ICSS2019-12 EMM2019-17
ブロックチェーンは,P2P型の分散ネットワークにより運用されるサービスであり,柔軟性と運用性の点からインターフェースにJ... [more] ISEC2019-14 SITE2019-8 BioX2019-6 HWS2019-9 ICSS2019-12 EMM2019-17
pp.15-22
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
15:40
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター ハニーポットにより観測されるDRDoS攻撃の被害組織に関する分析
渡部和也横浜国大)・西添友美NTTコミュニケーションズ)・牧田大佑NICT)・森 博志吉岡克成松本 勉横浜国大ICSS2017-83
近年,分散反射型サービス妨害攻撃(Distributed Reflection Denial-of-Service At... [more] ICSS2017-83
pp.205-210
ISEC, COMP
(共催)
2017-12-21
09:55
高知 高知工科大学永国寺キャンパス 複数のハニーポットを利用した攻撃者の分類に関する基礎的研究
山下和也沖野浩二富山大ISEC2017-72 COMP2017-26
ハニーポットに蓄積される情報は,その観測環境(応答や履歴)に影響を受けることが知られている.このため,異なる特徴を持つ複... [more] ISEC2017-72 COMP2017-26
pp.1-5
IA 2017-11-10
11:30
熊本 グリーンピア南阿蘇 低対話型ハニーポットとダークネットの関連付けによる新たなスキャン活動の検知手法の検討
秋吉 亮小谷大祐岡部寿男京大IA2017-25
本稿では,低対話型ハニーポットとダークネットを利用した新たなスキャン活動の検知手法について論じる.高対話型ハニーポットは... [more] IA2017-25
pp.13-18
IA 2017-11-10
11:55
熊本 グリーンピア南阿蘇 HTTP/2に対する未知の攻撃手法を知るための低対話型ハニーポットの構築
小岩克輝小谷大祐岡部寿男京大IA2017-26
未知の脆弱性に対するサイバー攻撃の手法を知るための手段としてハニーポットがある.ハニーポットとは,攻撃者をあえてシステム... [more] IA2017-26
pp.19-23
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
13:50
長崎 長崎県立大学シーボルト校 プロトコル非準拠ハニーポットを用いた新種のDRDoS攻撃の早期検知
西添友美横浜国大)・牧田大佑横浜国大/NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大ICSS2016-48
UDPベースのプロトコルのうち,要求よりも応答の方が通信量が増幅されるプロトコルがDRDoS攻撃に悪用される.DRDoS... [more] ICSS2016-48
pp.13-18
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
16:40
長崎 長崎県立大学シーボルト校 IoT向けプロトコル用ハニーポッの初期検討
伊藤克恭長谷川皓一山口由紀子嶋田 創名大ICSS2016-57
近年,IoT システムが急速に普及している一方で,IoT システムに対するサイバー攻撃が懸念されている.IoT システム... [more] ICSS2016-57
pp.103-108
 41件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会