電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2019-10-25
15:55
宮城 東北学院大学(工学部1号館3階第2会議室) ICチップパッケージング内における磁性膜による不要電波抑制技術及び無線通信品質の向上
渡邊 航地家幸佑田中 聡三浦典之永田 真神戸大)・高橋昭博宮澤安範山口正洋東北大EMCJ2019-67 MW2019-96 EST2019-75
RFICチップから放射される不要電波の抑制方法として、フェライトを用いた磁性膜をパッケージング内部に実装した。この抑制効... [more] EMCJ2019-67 MW2019-96 EST2019-75
pp.175-178
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-09
12:00
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 磁性体を利用したディジタルICチップノイズ対策手法の評価
地家幸佑渡邊 航田中 聡三浦典之永田 真神戸大)・高橋昭博宮澤安範山口正洋東北大SDM2019-49 ICD2019-14
ディジタル集積回路(IC)チップが発生させる放射ノイズ対策手法として、磁性体の利用が提案されている。磁性体の性質には周波... [more] SDM2019-49 ICD2019-14
pp.79-83
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2018-10-18
13:30
青森 八戸商工会館(青森県八戸市) オンボディTHz-WBAN無線通信システムの設計方針に関する一検討
松葉優太青柳貴洋東工大EMCJ2018-39 MW2018-75 EST2018-61
WBAN (Wireless Body Area Network) において,高速化および大容量化の要求が高まっている.... [more] EMCJ2018-39 MW2018-75 EST2018-61
pp.29-33
EA 2015-12-11
14:15
石川 金沢大学 サテライト・プラザ [招待講演]音響計測と聴覚実験におけるノイズについての論考
平原達也富山県立大EA2015-41
音響計測や聴覚実験を行う場合に、さまざまな電気的および音響的なノイズが計測結果や実験結果に影響を及ぼす。音響機器や計測機... [more] EA2015-41
pp.7-12
EMCJ 2012-01-27
14:25
福岡 九州大学 線路シールドによる高速差動信号のノイズ対策の評価
小林 剛大橋英征三菱電機)・斉藤成一サレジオ高専EMCJ2011-124
差動信号ノイズ対策としてコモンモードチョークコイル(CMC)があるが、高い周波数帯域では差動モードに対しても減衰/反射が... [more] EMCJ2011-124
pp.77-81
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会