電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 75件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]マニュアル知識から特徴化した類似コンフィグを推奨するネットワーク設計推奨システムの開発
小島祐治藍 高棠青木泰彦西山岳志富士通
現在、熟練したネットワーク設計技術者は不足しており、機械学習等を使用した設計推奨システムを活用することにより、非熟練者の... [more]
IA 2019-10-04
17:15
東京 東京大学 本郷キャンパス 武田先端知ビル(武田ホール) ShowNet 2019におけるSRv6 Service Chainingの試行
中村 遼東大)・上野幸杜NTTコミュニケーションズ)・○鎌田徹平シスコシステムズ)・清水一貴ジュニパーネットワークス)・遠峰隆史レピダム)・渡邊貴之ジュニパーネットワークスIA2019-23
本稿では、2019年6月に開催されたInterop Tokyo 2019において、ShwoNetで構築、運用されたSRv... [more] IA2019-23
pp.23-28
CQ 2019-05-31
13:00
広島 広島市立大学 映像配信サービスのQoE設計・制御に関する検討
林 孝典広島工大)・松田崇弘首都大東京CQ2019-27
映像配信サービスを快適な品質で提供するためには,サービスを利用するユーザが体感する品質(QoE: Quality of ... [more] CQ2019-27
pp.79-84
PN 2019-03-14
14:05
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 大研修室 [依頼講演]距離適応変調Grouped Routing
茅野敬介山岡修平森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大PN2018-85
光ネットワークが扱うデータトラフィック量は急速に増大している.このためトラフィック収容効率の向上は急務である.収容効率向... [more] PN2018-85
pp.13-17
IBISML 2019-03-05
14:00
東京 理研AIP 残差スキップ接続の表現力とネットワークの設計
長瀬准平石渡哲哉芝浦工大IBISML2018-106
深層学習の研究課題の一つとしてモデルの設計がある.より良いモデルの提案は活発に行われているが,モデル設計とモデル構造の体... [more] IBISML2018-106
pp.9-15
SR 2019-01-25
10:20
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) [招待講演]QoEとユーザコンテクスト適応型ネットワーク設計・制御について
松田崇弘首都大東京)・大田健紘日本工大)・久保亮吾慶大)・林 孝典広島工大SR2018-111
QoE (Quality of Experience) は,通信サービスに対するユーザの体感品質を表し,次世代通信システ... [more] SR2018-111
pp.91-96
OCS, CS
(併催)
2019-01-18
10:55
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) IPFIXを用いた監視カメラトラヒックの多重化特性評価
桑原剛希松野雄大阿久津 幹向井宏明横谷哲也金沢工大CS2018-97
近い将来、IoT(Internet of Things)が広く普及し、ネットワークに接続されている端末数が大幅に増加する... [more] CS2018-97
pp.59-64
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
13:55
大阪 大阪大学中之島センター 仮想光リンクを導入した高信頼化光パスネットワーク
板倉圭佑森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大PN2018-80 EMT2018-114 OPE2018-189 LQE2018-199 EST2018-127 MWP2018-98
本稿では,冗長経路対の高い経路ダイバーシティと高い周波数利用効率とを両立する高信頼化光ネットワークを提案する.高い経路ダ... [more] PN2018-80 EMT2018-114 OPE2018-189 LQE2018-199 EST2018-127 MWP2018-98
pp.263-270
IA 2018-09-04
16:05
北海道 北海道大学学術交流会館 ShowNet 2018におけるIP経路制御技術を用いたサービスチェイニング
中村 遼東大)・上野幸杜NTTコミュニケーションズ)・鎌田徹平シスコシステムズ)・清水一貴ジュニパーネットワークス)・遠峰隆史NICT)・渡邊貴之ジュニパーネットワークスIA2018-30
本稿では、2018年6月に開催されたInterop Tokyo 2018において、ShowNetで
構築されたServ... [more]
IA2018-30
pp.91-96
PN 2018-09-04
10:25
北海道 ホテル大平原(十勝) 距離適応変調及びGrouped Routingによる超高密度光ネットワーク設計とその性能評価
茅野敬介山岡修平森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大PN2018-21
光ネットワークが扱うデータトラフィック量は急速に増大している.このためトラフィック収容効率の向上は急務である.収容効率向... [more] PN2018-21
pp.37-41
CQ 2017-08-28
15:10
東京 東京理科大学 [特別招待講演]QoEに基づくネットワーク設計・制御に関する検討
松田崇弘阪大CQ2017-56
QoE(Quality of Experience)は,通信サービスに対するユーザの体感や満足度を表し,第5 世代移動通... [more] CQ2017-56
pp.31-36
PN 2017-08-28
11:05
北海道 洞爺観光ホテル 高信頼化Grouped Routingネットワーク
長谷川 浩森 洋二郎佐藤健一名大PN2017-16
本稿では複数の光パスを束ねてルーティングするGrouped Routingネットワークの高信頼化手法を比較する。このルー... [more] PN2017-16
pp.13-18
PN 2017-08-29
14:10
北海道 洞爺観光ホテル ネットワークエッジ機能の仮想化を考慮した光集線網最適化の検討
宮村 崇NTT)・三澤 明千歳科技大)・可児淳一NTTPN2017-26
本稿では、ネットワークエッジ機能の仮想化を考慮した光集線網の最適設計について検討する。ネットワーク仮想化技術の進展により... [more] PN2017-26
pp.69-74
R 2017-05-26
14:50
岡山 ピュアリティまきび 信頼度最大ネットワーク構成に関する分析的推論
榎本大地肖 霄首都大東京)・高橋奈津美青学大)・山本久志首都大東京R2017-6
本研究は,ネットワークのノード数とエッジ数の関係に対応する,最大の全点間信頼度を持つネットワーク構成を特定することを目的... [more] R2017-6
pp.31-36
DC 2017-02-21
10:55
東京 機械振興会館 電源ネットワークに対するIR-Dropの影響範囲特定に関する研究
宮瀬紘平濱崎機一九工大)・ザウアー マティアスフライブルク大)・ポリアン イリアパッサウ大)・ベッカー ベルンドフライブルク大)・温 暁青梶原誠司九工大DC2016-75
LSIの微細化や低消費電力化はLSIテストを非常に困難にしている.今後のさらなる微細化は配線幅の縮小を可能にし,低消費電... [more] DC2016-75
pp.7-10
OCS, CS
(併催)
2017-01-19
15:45
福岡 九州産業大学 モバイルトラフィック変動を考慮したスモールセル基地局のスリープモード制御によるMBHネットワークにおける省電力効果の検証
曽根恭介富士通研)・Inwoong KimXi WangFLA)・青木泰彦関 宏之富士通OCS2016-65
高密度スモールセル基地局配備に向けたMBHネットワーク設計において,ユーザ分布とトラフィックデマンドの変動を考慮した,ス... [more] OCS2016-65
pp.5-8
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-24
08:30
北海道 北海道大学 ゆらぎ原理を用いたVNT制御におけるアトラクター集合の更新手法の提案
坂本昂輝大場斗士彦荒川伸一村田正幸阪大PN2016-10
我々の研究グループでは、トラヒック変動への適応性を有するVNTの制御手法として、制御状態の安定点を表すアトラクターとゆら... [more] PN2016-10
pp.27-32
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) [詳細]
2016-01-28
10:55
兵庫 神戸市産業振興センター 高信頼化粗粒度ルーティング光ネットワーク
長谷川 浩森 洋二郎佐藤健一名大PN2015-63 EMT2015-114 OPE2015-176 LQE2015-163 EST2015-120 MWP2015-89
本稿では粗粒度ルーティングを用いた光パスネットワークの高信頼化を提案する。粗粒度ルーティングにより、光パスがROADM/... [more] PN2015-63 EMT2015-114 OPE2015-176 LQE2015-163 EST2015-120 MWP2015-89
pp.181-187
CS, OCS
(併催)
2016-01-21
11:00
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) リンク容量増大とノードハードウェア規模削減を同時達成する光ネットワークアーキテクチャ
寺田佑貴森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大OCS2015-89
インターネットトラフィックの急増を背景に,光ネットワークの低コスト化はますます重要な課題となっている.本稿では,必要とな... [more] OCS2015-89
pp.7-12
CS, OCS
(併催)
2016-01-22
09:00
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) 高密度スモールセル配備に向けたMFH/MBHネットワーク設計と制御方法
曽根恭介中川剛二青木泰彦Jens C. Rasmussen富士通)・Inwoong KimXi WangQiong ZhangPaparao PalacharlaFLA)・関屋元義富士通研OCS2015-93
高密度スモールセル配備に向けた,MFH/MBHネットワーク設計手法について紹介する.様々な伝送技術候補の中から,コスト最... [more] OCS2015-93
pp.29-34
 75件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会