お知らせ 5月26日~5月29日(日曜日)16:45まで,オンライン参加申込フォームが使用できない状態に
なっていました.PHP7化が未了だったことに加えて,新サーバのインストールモジュールに
不足があったことが原因でした.お詫び申し上げます.

お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 79件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2021-12-11
10:10
ONLINE オンライン開催 ネットワークセキュリティ演習のための直感的でシームレスな操作と軽快な応答性を目指したウェブ型演習システムの評価
立岩佑一郎名工大ET2021-29
筆者の担当するネットワークセキュリティ演習では,受講者は仮想マシンUser-mode Linux(UML)を機器としたネ... [more] ET2021-29
pp.1-6
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-26
11:15
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]SDN型新世代ネットワークにおけるセキュリティ技術
和泉 諭仙台高専NS2021-90 CQ2021-72 ICM2021-25
様々な機器がネットワークに繋がることで多様なサービスが実現されている今日のIoT社会において,我々は人と社会・環境・IT... [more] NS2021-90 CQ2021-72 ICM2021-25
p.36(NS), p.41(CQ), p.19(ICM)
IA 2021-10-15
16:50
ONLINE オンライン開催 IPフロー情報を利用した確定時間でのマルウェアトラフィック検知
小松聖矢桂 祐成垣内正年新井イスマイル藤川和利奈良先端大IA2021-27
ボットネットやランサムウェア等のマルウェアの活動による被害が社会問題となっている.マルウェアの活動を効率的に検知し被害を... [more] IA2021-27
pp.6-11
AI 2020-12-11
10:20
静岡 オンライン+アクトシティ浜松研修交流センター401会議室(楽器博物館の建物の4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチエージェント強化学習を用いたトラフィックの変化に対応した通信先匿名化手法の実現
杉山慶多福田直樹静岡大AI2020-10
本論文では,ネットワーク仮想化に対するマルチエージェント技術の応用の一つとして,マルチエージェント強化学習を利用した通信... [more] AI2020-10
pp.46-51
PN 2020-03-03
09:50
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(開催中止,技報発行あり)
攻撃者を論理隔離することによるDDoS防御実現手法
那須 豊住田直人村上正樹岡本 聡山中直明慶大PN2019-63
近年,DDoSの発生件数およびそのトラヒック量が増加しており,攻撃によってサービスの利用が出来なくなるという被害が発生し... [more] PN2019-63
pp.65-71
IN, IA
(併催)
2019-12-19
15:15
広島 サテライトキャンパスひろしま IPv6エイリアス空間検出を考慮したハニーネットの検討
小林日向新津雄大東大)・小林 諭福田健介NII)・江崎 浩東大IA2019-50
IPv6ネットワークスキャンは, IPv4のようにフルスキャンが困難なため, 対象アドレスのリストを用いる手法
が主流... [more]
IA2019-50
pp.13-18
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-21
10:20
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス ディープ畳み込みニューラルネットワークに基づくLANの異常分類のためのビジュアル解析ツール
孫 昱偉落合秀也江崎 浩東大NS2019-121
最近、ローカルエリアネットワーク(LAN)で検知されているネットワークへの攻撃が急増している。 今まで、LAN の... [more] NS2019-121
pp.7-12
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-21
11:20
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 決定木を用いたUTMログ解析によるDDoS攻撃検知の試み
藤岡碧志岡崎裕之鈴木彦文信州大NS2019-123
近年では機械学習をはじめとするAI技術が発展し,応用事例が増えている.
セキュリティ分野においてもその傾向は顕著だが,... [more]
NS2019-123
pp.19-25
PN 2019-11-14
17:20
神奈川 慶應義塾大学 再構成可能通信処理プロセッサを用いたネットワークベースのDDoS防御手法
住田直人村上正樹西尾 優岡本 聡山中直明慶大PN2019-26
トラフィックの増加とサービスの多様性に対処するために,フォトニックネットワークプロセッサ(PNP)が提案されている.PN... [more] PN2019-26
pp.15-22
ICSS 2019-11-13
15:45
宮崎 MRTテラス(宮崎市) 組織内部での攻撃行動を仮想環境へ誘導する挙動分析システム
大橋宗治長谷川皓一山口由紀子嶋田 創名大ICSS2019-65
近年,深刻な脅威となっている標的型攻撃は,攻撃者の侵入を完全に防ぎきることは難しく,侵入後の対策が求められている.
組... [more]
ICSS2019-65
pp.31-36
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-16
13:45
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス [奨励講演]階層型ネットワーク構造におけるユニット分離型ネットワークアクセス制御
田村 悠電通大)・内藤郁之NII)・キットスワン ナッタポン電通大NS2018-148
本論文では,個々のユーザ・端末に対して柔軟なルールを単純な構造で実現するために,組織における階層構造を元にした「ユニット... [more] NS2018-148
pp.105-110
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
10:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 IPバックボーンにおいてランダムスキャンを行う感染端末の分類についての一検討
鋒 幸洋小島久史桑原 健NTTNS2018-102
筆者らは,IPバックボーン内の感染端末からのスキャン通信を軽量に検知する方式について検討してきた.しかし,これまでに提案... [more] NS2018-102
pp.83-88
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-15
13:45
福島 郡山商工会議所 誤検知の低減を考慮した通信事業者網における感染拡大攻撃検知方式の一検討
鋒 幸洋前田浩明小島久史桑原 健NTTNS2018-34
近年,セキュリティ対策が不充分な端末が通信事業者網に接続され,サイバー攻撃の標的となっている.通信事業者としても,設備へ... [more] NS2018-34
pp.37-42
NS 2018-05-17
10:00
神奈川 横浜市教育会館 Software-Defined Networkingによる階層型ロールベースネットワークアクセス制御
田村 悠内藤郁之キットスワン ナッタポン電通大NS2018-15
本論文では,一般的な組織における階層構造を管理単位としてNetwork Access Control(NAC)において適... [more] NS2018-15
pp.1-6
LOIS 2018-03-02
15:15
沖縄 那覇市IT創造館 記憶想起補助を目的とした情報提示システムの機密性確保手法の提案
佐久間 旭鈴木裕之東工大)・大杉孝司村山博康NEC)・小尾高史大山永昭東工大LOIS2017-91
情報システムでの記憶想起の補助が社会の受容性を得るためには,人間の脳記憶と同等と言える機密性がシステムに求められる.その... [more] LOIS2017-91
pp.117-122
NS, IN
(併催)
2018-03-01
10:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート グローバル規模のASにおける遅延を考慮した大規模DDoS攻撃対処方式の一検討
前田浩明小島久史末田欣子NTTIN2017-92
Tier1 ISP等の提供するDDoS対策サービスでは,防御拠点をグローバルに分散配備し,遅延・消費帯域の観点から,IP... [more] IN2017-92
pp.15-20
NS 2017-10-27
11:10
大阪 大阪府立大学 I-siteなんば 特徴量取得の軽量性を考慮した通信事業者網における感染攻撃検知方式の一検討
鋒 幸洋前田浩明小島久史末田欣子NTTNS2017-109
近年, 運用コスト削減等の観点からセキュリティ対策が十分に行われない端末が通信事業者網に多数接続され, サイバー攻撃の標... [more] NS2017-109
pp.89-94
NS 2017-10-27
11:35
大阪 大阪府立大学 I-siteなんば AS内・AS間のネットワーク構成を考慮したDDoS攻撃連携対処方式の一検討
前田浩明小島久史末田欣子NTTNS2017-110
近年,DDoS攻撃が大規模化しており,上流リンクの輻輳や防御装置のリソース限界により,標的となった組織単独での対処が困難... [more] NS2017-110
pp.95-100
IA, SITE, IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2017-03-03
14:50
沖縄 カルチャーリゾート フェストーネ (沖縄県宜野湾市) エントロピーを用いた初期潜入段階におけるRemote Access Trojanの通信検知
宇野真純奈良先端大)・石井将大東工大)・猪俣敦夫東京電機大)・新井イスマイル藤川和利奈良先端大SITE2016-68 IA2016-98
標的型攻撃の検知においては,初期侵入段階から端末制御段階までにRemote Access Trojan/Tool(RAT... [more] SITE2016-68 IA2016-98
pp.41-46
NS, IN
(併催)
2017-03-03
15:10
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 異常通信遮断リソースの動的制御方式
川口英俊石原裕一松本健一郎NTTIN2016-152
異常な通信を遮断するリソースを共有するための動的な制御方式を提案し,実験によりその効果を検証する.
ネットワークシステ... [more]
IN2016-152
pp.329-334
 79件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会