お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2021-03-05
13:40
ONLINE オンライン開催 ネットワークスキャンのスケジューリングにおける動的クラスタリングによる計算量削減
栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATRNS2020-157
近年,セキュリティ対策等を目的としたネットワークスキャンが必要とされているが,ワイヤレス接続された機器も増加していること... [more] NS2020-157
pp.203-207
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-26
12:10
ONLINE オンライン開催 ネットワークスキャンの応答遅延を用いた背景通信の再送率推定に関する一検討
鈴木健太栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATRNS2020-79
近年,IoT ワイヤレス機器の普及に伴い,それらの機器を管理するためのネットワークスキャンが求められている.しかし,闇雲... [more] NS2020-79
pp.20-25
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-02
15:40
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
ダークネット観測における大規模スキャナの判定指標の提案
遠藤由紀子森 好樹NICT)・島村隼平クルウィット)・久保正樹NICTICSS2019-80
NICTER プロジェクトでは10年以上に渡り,ダークネット観測を行っている.2018年からは主に海外の脅威情報サービス... [more] ICSS2019-80
pp.73-78
IN, IA
(併催)
2019-12-19
15:15
広島 サテライトキャンパスひろしま IPv6エイリアス空間検出を考慮したハニーネットの検討
小林日向新津雄大東大)・小林 諭福田健介NII)・江崎 浩東大IA2019-50
IPv6ネットワークスキャンは, IPv4のようにフルスキャンが困難なため, 対象アドレスのリストを用いる手法
が主流... [more]
IA2019-50
pp.13-18
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-22
09:25
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 国内を対象とした広域ネットワークスキャンによる応答特性の調査
石岡 裕和氣弘明松下一仁大崎光洋NTT-ATNS2019-128
近年,IoT機器の増加に伴いセキュリティ設定が不十分な機器も増加し,DDoS攻撃の踏み台になるなどサイバー攻撃に悪用され... [more] NS2019-128
pp.45-49
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ネットワークスキャンの実施結果に基づく無線区間の混雑推定
鈴木健太栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATR
セキュリティ対策に不備があるIoT機器の脆弱性を狙ったサイバー攻撃への対策として,インターネット全体に対してネットワーク... [more]
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-10
13:25
大阪 I-Siteなんば(大阪) 無線LANにおける広域ネットワークスキャンが正規通信に及ぼす影響評価モデルの構築に関する一検討
橋田紘明川本雄一加藤 寧東北大NS2019-44
近年,IoT機器のセキュリティ問題が深刻化している.そこで,IoT機器の脆弱性を検出するために,広域ネットワークスキャン... [more] NS2019-44
pp.7-12
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
11:25
大阪 I-Siteなんば(大阪) IoTワイヤレス機器に対する広域ネットワークスキャン技術の研究開発
矢野一人江頭直人栗原拓哉清水 聡鈴木義規ATRRCC2019-49 NS2019-85 RCS2019-142 SR2019-61 SeMI2019-58
筆者らは大量のIoTワイヤレス機器に対して,既存の通信への影響を与えることなく適切かつ効率的にネットワークスキャンを実現... [more] RCC2019-49 NS2019-85 RCS2019-142 SR2019-61 SeMI2019-58
pp.177-182(RCC), pp.203-208(NS), pp.199-204(RCS), pp.209-214(SR), pp.191-196(SeMI)
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
11:50
大阪 I-Siteなんば(大阪) 整数計画法によるネットワークスキャンのスケジューリング方式
栗原拓哉鈴木健太矢野一人鈴木義規ATRRCC2019-50 NS2019-86 RCS2019-143 SR2019-62 SeMI2019-59
近年,IoT(Internet of Things)機器等の通信機器は著しく増加しているが,
それらの機器には脆弱なも... [more]
RCC2019-50 NS2019-86 RCS2019-143 SR2019-62 SeMI2019-59
pp.183-188(RCC), pp.209-214(NS), pp.205-210(RCS), pp.215-220(SR), pp.197-202(SeMI)
IA 2018-09-03
14:10
北海道 北海道大学学術交流会館 大規模IPv6アドレス収集手法の検討
新津雄大東大)・小林 諭福田健介NII)・江崎 浩東大IA2018-16
IPv6の普及が進んでいる現在,IPv6ネットワークのセキュリティ対策の重要性が増加している.しかし,IPv4では可能で... [more] IA2018-16
pp.1-8
ICSS 2015-11-26
15:00
福島 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 通信プロトコルのヘッダの特徴に基づくパケット検知ツールtkiwaの実装とNICTERへの導入
小出 駿横浜国大)・牧田大佑横浜国大/NICT)・笠間貴弘鈴木未央井上大介中尾康二NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大ICSS2015-38
独自のネットワークスタックが実装されたソフトウェアが生成するパケットは,ヘッダに固有の特徴を持つことがある.そこで,我々... [more] ICSS2015-38
pp.19-24
IN, IA
(併催)
2011-12-16
13:15
広島 広島市立大学 ネットワークスキャン検知アルゴリズム ~ 動的閾値を用いた検知手法 ~
三浦史也稲井 寛岡山県立大IA2011-52
近年, インターネットの普及に伴い, 不正な端末やボットネットなどによるネットワークへの攻撃が増加している. そこで, ... [more] IA2011-52
pp.43-47
ICSS 2009-11-13
16:45
宮崎 宮崎大学 パケットヘッダの特徴に基づいたダークネットトラフィックのパケット生成手法の分類
中里純二NICT)・島村隼平フォースクーナ)・衛藤将史井上大介中尾康二NICTICSS2009-61
未使用のIPアドレス空間を利用するダークネット観測では,マルウェアの大局的な活動傾向を迅速に把握することが可能であるが,... [more] ICSS2009-61
pp.43-48
ICSS 2009-05-15
14:45
兵庫 神戸大学 nicterによるネットワーク観測および分析レポート
中里純二大高一弘NICT)・島村隼平フォースクーナ)・中尾康二NICTICSS2009-4
本論文では,nicterプロジェクトにおける長期間に渡るネットワーク観測で得られた,
いくつかの特徴的な事象をレポート... [more]
ICSS2009-4
pp.15-20
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会