お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-29
15:50
ONLINE オンライン開催 Partial information decompositionを用いた大脳基底核の活動と過去の経験がラットの選択行動に与える影響
杉浦伊織伊禮 司琉球大)・銅谷賢治沖縄科技大)・倉田耕治宮田龍太琉球大NC2021-17 IBISML2021-17
本研究では腹側淡蒼球(ventral pallidum, VP)および側坐核(nucleus accumbens, NA... [more] NC2021-17 IBISML2021-17
pp.114-119
NC, MBE
(併催)
2011-12-20
15:45
愛知 名古屋工業大学 クラウド型神経システムモデリング・シミュレーションプラットフォームの開発
村井 光神山斉己愛知県立大NC2011-94
脳・神経系の情報処理メカニズムを理解$\cdot$解明するため,数理モデルを構築しシミュレーション解析する手法がとられて... [more] NC2011-94
pp.59-64
NC, MBE
(併催)
2010-03-09
11:05
東京 玉川大学 関連アブストラクト検索ツール:RAST
カミジ ニュートン リュウジ理研)・谷口達樹アイヴィス)・上田修功NTT)・臼井支朗理研NC2009-91
昨今の情報の増加、氾濫は必要な情報の検索・取得を極めて困難にしつつある。本研究では、国際会議などに投稿された学術アブスト... [more] NC2009-91
pp.23-28
NC 2006-03-17
13:00
東京 玉川大学 Neuroinformatics基盤プラットフォームシステム:XooNIps
山地一禎堺 浩之奥村嘉宏臼井支朗理研
脳・神経系の研究成果を共有することは,Neuroinformatics(NI)の重要な課題の一つである.本研究では,脳科... [more] NC2005-168
pp.101-106
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会