電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-26
15:25
北海道 札幌コンベンションセンター パス遅延故障に基づくハードウェアトロイの系統的挿入法とその評価
伊東 燦上野 嶺本間尚文青木孝文東北大
本稿では,パス遅延故障に基づくハードウェアトロイ(PDHT: Path Delay Hardware Trojan) の... [more] ISEC2018-44 SITE2018-36 HWS2018-41 ICSS2018-47 EMM2018-43
pp.349-356
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-15
16:25
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 亜種ハードウェアトロイの設計とそのニューラルネットワークを用いた検出
井上智貴長谷川健人早大)・小林悠記NEC)・柳澤政生戸川 望早大
近年,急速なIoT (Internet of Things) 化により,日常の様々なものに組込みハードウェアが利用されて... [more] CAS2018-33 VLD2018-36 SIP2018-53 MSS2018-33
pp.173-178
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
14:25
熊本 くまもと県民交流館パレア 暗号回路に挿入されたハードウェアトロイとその抑止回路のFPGA実装
長谷川健人柳澤政生戸川 望早大
ここ数年,IoT~(Internet of Things)をキーワードに身の回りの`もの'の電子化が進み,高機能なハード... [more] VLD2017-52 DC2017-58
pp.139-144
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2016-11-24
10:00
兵庫 神戸情報大学院大学 センサトリガを用いたハードウェアトロイの実装と評価
岩瀬貴都野崎佑典吉川雅弥名城大
近年,自動車における高機能化が進んでおり,自動運転技術や外部との通信技術といった車載システムは急速に発展している.しかし... [more] CAS2016-58 MSS2016-38
pp.1-6
COMP 2016-09-06
15:50
富山 富山県立大学 ランク4有向マトロイド多面体の2次元トポロジー的表現定理
宮田洋行群馬大
有向マトロイドは点配置や多面体、超平面配置などさまざまな対象の組合せ的振る舞いを抽象化して得られる組合せ構造であり、広く... [more] COMP2016-21
pp.45-52
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2016-06-16
09:30
青森 弘前市立観光館 ニューラルネットを利用したネットリストの特徴にもとづくハードウェアトロイ識別
長谷川健人柳澤政生戸川 望早大
近年,ICチップの設計・製造工程において外部委託が増加し,悪意ある第三者によりハードウェアトロイが挿入される恐れがある.... [more] CAS2016-1 VLD2016-7 SIP2016-35 MSS2016-1
pp.1-6
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2016-06-17
15:50
青森 弘前市立観光館 多数決イネーブルラッチを用いた非同期式回路の耐故障性に関する一検討
今井 雅弘前大)・米田友洋NII
ソフトエラーやハードウェアトロイなど様々な要因により、LSI内においてビット反転が生じ、システムが誤動作する問題がある。... [more] CAS2016-33 VLD2016-39 SIP2016-67 MSS2016-33
pp.179-184
COMP 2015-12-01
14:20
大阪 大阪大学 [招待講演]ポリマトロイド対における安定割当
岩田 覚・○横井 優東大
安定マッチングモデルは, 1962 年に Gale–Shapley によって提案されて以来,様々な方向に拡張... [more] COMP2015-34
p.25
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-03
09:45
長崎 長崎県勤労福祉会館 SVMを利用したネットリストの特徴に基づくハードウェアトロイ識別
長谷川健人大屋 優柳澤政生戸川 望早大
近年,チップ製造工程の外部委託が増加し,悪意ある第三者がハードウェアトロイを挿入する危険性が指摘されている.ハードウェア... [more] VLD2015-58 DC2015-54
pp.135-140
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-03
10:10
長崎 長崎県勤労福祉会館 ゲートレベルネットリストの脆弱性を表現する指標
大屋 優史 又華早大)・山下哲孝岡村利彦角尾幸保NEC)・柳澤政生戸川 望早大
近年チップの製造をサードパーティに外注するようになり,ハードウェアトロイが挿入される可能性が高まってきた.
本稿では,... [more]
VLD2015-59 DC2015-55
pp.141-146
VLD 2015-03-04
13:25
沖縄 沖縄県青年会館 ゲートレベルネットリストを対象としたスコアに基づくハードウェアトロイ識別手法
大屋 優史 又華柳澤政生戸川 望早大
近年,企業はデジタルICの製造コストを削減するために,チップの製造をサードパーティに外注するようになった.
サードパー... [more]
VLD2014-182
pp.165-170
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-30
10:50
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス トロイネットの特徴に基づくハードウェアトロイ検出手法
大屋 優史 又華柳澤政生戸川 望早大
近年,企業はチップの製造コストを削減するために,チップの製造をサードパーティに外注するようになった.
サードパーティが... [more]
VLD2014-137 CPSY2014-146 RECONF2014-70
pp.157-162
EST, OPE, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-01-30
09:25
大阪 大阪大学 豊中キャンパスΣホール トロイド共振器における光カーコムの発生と高繰り返しパルスの時間波形測定
陳 哲倫鈴木 良長野拓真小畠知也田邉孝純慶大
光周波数コム光源とは周波数領域に広帯域で等間隔に櫛状で並ぶモードを持つ光を指し,その時間領域ではフェムト秒領域の時間幅を... [more] PN2014-65 OPE2014-190 LQE2014-177 EST2014-119 MWP2014-87
pp.241-244
ICD, CPSY
(共催)
2014-12-01
15:15
東京 機械振興会館 [ポスター講演]ハードウェアトロイの特性を利用した盗難防止システムの検討
中島圭崇塚田靖史熊木武志立命館大)・吉川雅弥名城大)・藤野 毅立命館大
近年,スマートフォンの進化に伴い,連絡先や画像等の個人情報,あるいは,ユーザー名やパスワードを保存することが多くなってい... [more] ICD2014-78 CPSY2014-90
p.29
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-26
17:30
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) ハードウェアトロイに含まれるネットに着目したハードウェアトロイ検出手法
大屋 優史 又華柳澤政生戸川 望早大
近年チップの製造をサードパーティに外注するようになり,ハードウェアトロイが挿入される可能性が高まってきた.
特に設計段... [more]
VLD2014-91 DC2014-45
pp.135-140
CAS, SIP, MSS, VLD, SIS
(共催) [詳細]
2014-07-11
14:50
北海道 北海道大学 ECUのトロイ混入による危険性についての一考察
野原康平吉川雅弥名城大
近年,自動車の高機能化に伴い,自動車制御の電子化や外部とのネットワーク接続が進んできている.これにより車載組み込みシステ... [more] CAS2014-43 VLD2014-52 SIP2014-64 MSS2014-43 SIS2014-43
pp.231-236
LQE, LSJ
(共催)
2014-05-23
09:30
福井 福井大学文京キャンパス 微小光共振器における光カーコム発生安定化のためのフィードバック制御の検討
小畠知也鈴木 良加藤拓巳田邉孝純慶大
光周波数コムは高精度に光周波数の測定を行うことが出来る光源であり,様々な応用が考えられている.微小光共振器を用いて発生さ... [more] LQE2014-8
pp.33-36
ED, MW
(共催)
2014-01-16
15:30
東京 機械振興会館 WPTシステム用電界結合型共振器の検討
澤原裕一石崎俊雄龍谷大)・粟井郁雄リューテック
近年、無線電力伝送システムは社会的に注目され、研究開発及び商品化が進められてきた。そのなかで共振器の電磁界結合を用いた方... [more] ED2013-121 MW2013-186
pp.61-66
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-28
13:20
鹿児島 鹿児島県文化センター 組込みプロセッサに仕掛けられたハードウェアトロイに関する研究
塚田靖史板屋修平熊木武志立命館大)・吉川雅弥名城大)・藤野 毅立命館大
近年,ハードウェアトロイの脅威とその対策についての研究が活発化している.
ハードウェアトロイとは,LSIテロリストの手... [more]
CPSY2013-64
pp.29-34
VLD 2013-03-06
15:10
沖縄 沖縄県青年会館 フォールト解析対策回路を対象としたハードウェアトロイの実装と評価
塚平峻矢松島大祐名城大)・熊木武志立命館大)・吉川雅弥名城大
近年,リバースエンジニアリング等の技術の進歩に伴い,ハードウェアトロイの脅威が顕在化してきた.ハードウェアトロイとは,あ... [more] VLD2012-161
pp.141-146
 27件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会