お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2022-05-12
09:00
京都 京都大学楽友会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]トラヒックの二段階解析によるIoTデバイス推定
高崎智香子郡川智洋服部恭太大和田英成清水雅史NTTNS2022-8
様々な業界でInternet of Things (IoT) の活用が進んでおり、多種多様なセンサやデバイスがネットワー... [more] NS2022-8
pp.1-5
RCS, NS
(併催)
2021-12-17
11:00
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
トラヒックの二段階解析によるIoTデバイス推定
高崎智香子郡川智洋服部恭太大和田英成清水雅史高谷直樹NTTNS2021-105
様々な業界でInternet of Things (IoT) の活用が進んでおり、多種多様なセンサやデバイスがネットワー... [more] NS2021-105
pp.47-51
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
10:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 IPバックボーンにおいてランダムスキャンを行う感染端末の分類についての一検討
鋒 幸洋小島久史桑原 健NTTNS2018-102
筆者らは,IPバックボーン内の感染端末からのスキャン通信を軽量に検知する方式について検討してきた.しかし,これまでに提案... [more] NS2018-102
pp.83-88
NS, IN
(併催)
2014-03-06
09:50
宮崎 宮崎シーガイア 多数のセンサーが送出するトラヒックに対する異常検知システムの設計
小寺康平永田 晃中村勝一ネットワーク応用技研)・堀 良彰佐賀大NS2013-187
著者等は,多様かつ膨大数のセンサーやスマートデバイスが発する,小さなデータサイズのトラヒックが流れるネットワーク基盤にお... [more] NS2013-187
pp.61-66
IA 2013-10-22
15:10
東京 東京大学先端知ビル 5F 武田ホール 多数のセンサーが送出するトラヒックに対するアプリケーション分析手法
堀 良彰フォン ヤオカイ佐賀大)・永田 晃小寺康平中村勝一ネットワーク応用技研IA2013-49
センサーやスマートフォンなどの多様で膨大な数のデバイスが生成する比較的小さなサイズのデータが流入するビッグデータ時代の情... [more] IA2013-49
pp.37-40
IA 2013-10-22
15:30
東京 東京大学先端知ビル 5F 武田ホール 多数のセンサーが送出するトラヒックに対する異常検知システムの提案
永田 晃小寺康平中村勝一ネットワーク応用技研)・堀 良彰佐賀大IA2013-50
多数のセンサデバイスが接続されるネットワーク基盤の一機能として,
短時間のトラヒック観測によりデバイスが送出するデータ... [more]
IA2013-50
pp.41-44
CS, CQ
(併催)
2008-04-25
11:20
青森 弘前大学 タイムアウトのある待ち行列システムのトラヒック特性解析 ~ マルコフ的アプローチ ~
飯島澄人星 健太郎高橋敬隆小松尚久早大CQ2008-10
近年の情報ネットワークの品質評価・システム評価は,システムの多様化・複雑化に伴い,複雑になってきている.従来から,評価法... [more] CQ2008-10
pp.53-58
IN, RCS
(併催)
2006-05-19
14:55
東京 機械振興会館 携帯電話システムにおける保留時間規制方式のトラヒック解析 ~ サービス時間制限のある即時式モデル ~
高橋敬隆早大)・四方義昭尚美学園大)・岡田和則NICT)・小松尚久早大IN2006-14
地震や風水害等の異常輻輳時には,通信ネットワークに加わる呼数は設計容量を遥かに超えている為,殆んどの呼が呼損となってしま... [more] IN2006-14
pp.79-84
CS, IN, NS
(併催)
2005-09-16
10:15
宮城 東北大学電気通信研究所 段階的トラヒック解析によるネットワーク異常検出方式
辻 雅史和泉勇治角田 裕根元義章東北大
インターネットの普及,拡大に伴って不正アクセスの件数が増加するとともに,その手口も日々巧妙化している.そのため,未知の不... [more] IN2005-72
pp.67-72
NS, IN
(共催)
2005-03-04
09:20
沖縄 残波岬ロイヤルホテル(沖縄) TCPトラヒックの解析による端末/ネットワーク通信ボトルネック判定手法
長谷川洋平下西英之村瀬 勉NEC
本稿では,TCP トラヒックの挙動を解析することにより,通信スループットを制限するボトルネック要因が端末からネットワーク... [more] NS2004-246 IN2004-246
pp.17-22
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会