電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2019-10-17
17:00
福岡 九州大学 (西新プラザ) 点接合分光法を用いたトポロジカル絶縁体候補SmB6の電子状態測定
原田琢良志賀雅亘沖村健吾稲垣祐次九大)・伊賀文俊茨城大)・河江達也九大MRIS2019-25
近藤絶縁体とは、高温では金属的だが低温では絶縁体的に振る舞う物質群である。SmB6は典型的な近藤絶縁体としてよく知られて... [more] MRIS2019-25
pp.61-64
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2014-10-02
15:00
新潟 柏崎エネルギーホール、新潟 [招待講演]GeTe/Sb2Te3超格子薄膜がもつ鏡面対称高温磁気カー回転 ~ カルコゲン化合物超格子に潜むトポロジカル絶縁体特性 ~
富永淳二産総研)・Do Bang粟野博之豊田工大MR2014-16
非磁性元素からなる超格子相変化膜GeTe/Sb2Te3は、室温で2000%を超える磁気抵抗変化を示すことは昨年の本会議で... [more] MR2014-16
pp.17-21
ED, SDM
(共催)
2014-02-27
15:45
北海道 北海道大学百年記念会館 直接ギャップ半導体ヘテロ接合によるトポロジカル絶縁体の実現
鈴木恭一小野満恒二原田裕一村木康二NTTED2013-136 SDM2013-151
直接ギャップ半導体であるInAsとGaSbを用いて、そのヘテロ接合により2次元トポロジカル絶縁体を実現した。非局所抵抗測... [more] ED2013-136 SDM2013-151
pp.25-30
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会