お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2020-03-06
14:45
沖縄 てんぶす那覇 ゴール指向要求分析に基づくAI・データ分析案件業務の効率化
奥谷大介伊加田恵志OKI)・中川博之阪大KBSE2019-49
近年,AI・データ分析が研究の題材を越えて,社会実装として実応用される機会が増大している.AI・データ分析の社会実装にお... [more] KBSE2019-49
pp.19-24
NC, MBE
(併催)
2020-03-04
10:45
東京 電気通信大学 時系列学習器を用いた介護時の動線の分類
市川祐衣電通大)・市村大輔電通大/大内病院)・浅田理恵山﨑 匡電通大NC2019-78
高齢化が進む中、介護業界は人材不足に直面している。そのため、データを活用し、介護士の業務を補助することは有用である。本研... [more] NC2019-78
pp.15-20
PN 2020-03-02
17:55
鹿児島 奄美市社会福祉センター 光ネットワーク制御管理技術に関する研究開発動向
吉兼 昇釣谷剛宏KDDI総合研究所PN2019-60
本稿では,2019年における光ネットワーク制御管理技術に関連する研究開発動向および標準化とオープン化の動向について報告す... [more] PN2019-60
pp.45-50
IE, EMM, LOIS
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
2019-09-20
15:25
新潟 新潟大学 駅南キャンパス 非負値テンソル分解による日常行動と介入受容可能性の分析
幸島匡宏高橋公海倉島 健松林達史戸田浩之NTTLOIS2019-18 IE2019-31 EMM2019-75
生活習慣病の予防のために人々の生活習慣を個人に適した方法で改善するには, いつ夕食を食べたか等の日常の行動とともに, 夕... [more] LOIS2019-18 IE2019-31 EMM2019-75
pp.97-102
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2019-03-17
17:05
鹿児島 西之表市民会館(種子島) 分散データ分析における省リソース・高効率なソース側重複除去手法
五木田 駿一角健人久保田 真福山訓行富士通研CPSY2018-108 DC2018-90
近年,IoTデバイスにより生成される大量データを分析・活用することで,企業の業務効率化やサービス品質向上などが期待されて... [more] CPSY2018-108 DC2018-90
pp.181-186
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2019-03-17
17:25
鹿児島 西之表市民会館(種子島) 広域データ分析システムにおけるサービス品質を考慮した類似データ除去手法
一角健人五木田 駿久保田 真福山訓行富士通研CPSY2018-109 DC2018-91
近年,車のドライブレコーダーに記録された映像データなど地理的に分散蓄積されたエッジデータを,クラウド上で実行される各種サ... [more] CPSY2018-109 DC2018-91
pp.187-192
LOIS 2019-03-07
15:00
沖縄 宮古島市中央公民館 視聴覚室 複数施策最良組合せ探索における効率化手法の検討
安井雅彦友田 敦恵木正史日立LOIS2018-65
企業は,機械学習やAI等の分析エンジンを用いて業務効率改善や利益向上を目的とした分析を盛んに行っている.分析結果から,K... [more] LOIS2018-65
pp.57-60
ET 2018-12-08
15:30
新潟 長岡技術科学大学 Moodle が発する学習データ分析の一考察 ~ STEM 教育における e-Learning ~
亀田真澄山陽小野田市立山口東京理科大)・宇田川 暢新潟大ET2018-75
学習管理システムMoodle をSTEM 教育、特に数学基礎教育に対して運用したことにより、多種多様な
学習データが創... [more]
ET2018-75
pp.49-52
ET 2018-06-16
14:00
愛知 南山大学 データ解析実習のための例題データベースの構築
吉根勝美南山大ET2018-14
データ解析に関する授業は,理論が教授される講義と,ソフトウェアを操作して実際にデータを解析する実習からなる.実習の初期段... [more] ET2018-14
pp.13-16
R 2018-05-25
15:55
愛知 愛知工業大学 本山キャンパス Bootstrap信頼性評価法の車載ソフトウェアへの適用
佐野圭太アイシン精機)・藤原隆次SRATECH Lab)・木村光宏法政大R2018-5
車載ソフトウェアは,製品の特性上高い信頼性が求められるが,進む大規模化および複雑化により限られたコストの中での信頼性の確... [more] R2018-5
pp.25-30
ICM 2018-03-09
15:20
沖縄 沖縄青年会館 トラヒック分析データの利用拡大に向けたデータ基盤の検討
上野史紀小野塚康浩春藤義隆大谷知行ドコモ・テクノロジICM2017-79
ネットワークに流通するトラヒック量は年々増大している中で,モバイル通信サービスに対するユーザ体感品質を把握するために,ト... [more] ICM2017-79
pp.139-143
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 複数系列における重複状態を表現可能な隠れセミマルコフモデルの提案
成松宏美笠井裕之電通大IBISML2017-49
隠れセミマルコフモデル(HSMM)をベースとして,複数系列の入力をモデル化するための重複状態を表現可能な隠れセミマルコフ... [more] IBISML2017-49
pp.109-114
DE 2017-06-24
09:20
東京 リクルートテクノロジーズ ビックデータ分析プロトタイプのためのデータ生成方法とその人事データへの応用
宮﨑 淳吉田尚史駒澤大DE2017-8
ビッグデータ分析の最大の問題は,ビッグデータにアクセスすることが困難な点にある.ビッグデータを対象とした情報システムを実... [more] DE2017-8
pp.27-29
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-06
14:30
富山 富山大学 [招待講演]Pythonによるデータ分析(ダイジェスト版)
神嶌敏弘産総研PRMU2016-86 IBISML2016-41
本講演は,2016/9/9日のFIT2016企画「Pythonによるデータ分析」のダイジェスト版である.統計や機械学習な... [more] PRMU2016-86 IBISML2016-41
p.255
ET 2016-06-11
13:25
愛知 名古屋工業大学 経済データ分析の授業におけるプログラミング教材の開発
吉根勝美南山大ET2016-13
プログラミング教育への関心は過熱気味であるが,その目的はさまざまであり,まさに同床異夢である。筆者は,経済学部生を対象に... [more] ET2016-13
pp.31-36
AI 2015-12-18
12:00
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 就職ポータルサイトにおける被エントリ数の予測モデルに関する一考察
野津琢登三川健太後藤正幸早大)・荻原大陸リクルートキャリアAI2015-34
近年,就職ポータルサイトへの掲載数は増加の一途を辿り,大手から中小企業まで当該サイトへの掲載を行っている.これら就職ポー... [more] AI2015-34
pp.49-54
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-23
13:50
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 因果平滑化を考慮した時系列データからのLasso-Granger因果予測
安部斉志佐久間 淳筑波大IBISML2015-9
近年,現実世界の問題に対するサービスは巨大な時系列データを生み出し続けている.
因果を決定することは,時系列データの分... [more]
IBISML2015-9
pp.55-62
ET 2015-06-06
11:20
三重 三重大学工学部大会議室 経済データ分析を学ぶことを目的としたウェブベースのプログラミング環境
吉根勝美南山大ET2015-14
経済学部生を対象にしたデータ解析の授業において,表計算ソフトによる実習のほかに,プログラミングを導入している.新たに生じ... [more] ET2015-14
pp.19-24
SC 2015-03-28
11:20
福島 会津大学UBIC 多様な計算機環境におけるビッグデータ分析のための基盤ソフトウェアの提案
田仲正弘NICT)・田浦健次朗東大)・鳥澤健太郎NICTSC2014-28
近年ビッグデータの分析が注目を集めているが,各種の分析プログラムを,大規模かつ多様な計算機環境で稼働させることは容易では... [more] SC2014-28
pp.83-88
ICD, IPSJ-ARC
(連催)
2015-01-29
16:00
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス [招待講演]データに潜む本質を捉えるための機械学習技術
澤田 宏NTTICD2014-113
情報通信技術の発展により大量のデータを収集・蓄積することが可能になっている.膨大で多様なデータを人間や計算機が活用するた... [more] ICD2014-113
p.19
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会