お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 397件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
11:05
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
分散データベースにおける近隣ノード協調形パケット損失回復手法の性能解析
山本祥平山崎 託三好 匠新津善弘シルバーストン トーマス芝浦工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
DE 2022-06-25
11:50
東京 武蔵野大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
TraEx:伝統工芸イベント推薦システムの設計と実現方式
西澤怜央佐々木史織武蔵野大DE2022-6
本研究では、ユーザの嗜好と体験を反映した伝統工芸イベント推薦システム「TraEx」の設計と実現方式を示す。本研究は、SD... [more] DE2022-6
pp.31-35
ITS, IEE-ITS
(連催)
2022-03-11
13:50
ONLINE オンライン開催 路面状況を考慮したジャストインタイムモデリングに基づく四輪車の自動経路追従制御
府川知樹甲斐健也東京理科大ITS2021-68
本研究では四輪車モデルに対し,その基本動作に関するデータベースを用いたジャストインタイムモデリングの手法に基づいて,与え... [more] ITS2021-68
pp.28-33
ICM 2022-03-03
09:50
ONLINE オンライン開催 リレーショナルデータベースとグラフデータベースのハイブリッドシステム構築手法の提案
杉本昌司山崎公義遠藤哲志大野木健太NTTコムウェアICM2021-44
多様かつ複雑さを増しているネットワーク構成や自律的に変化するICT リソースを迅速に把握する方法として,これまで我々は,... [more] ICM2021-44
pp.12-17
CAS, CS
(共催)
2022-03-04
10:30
ONLINE オンライン開催 ジャストインタイムモデリングに基づくモバイルロボットの自動経路追従制御と実験的検証
宮垣津将一甲斐健也東京理科大CAS2021-89 CS2021-91
本発表では,制御対象に関する入出力データベースのみを用いて制御を行う「データ駆動型制御」の一種である「ジャストインタイム... [more] CAS2021-89 CS2021-91
pp.81-86
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-03
10:45
ONLINE オンライン開催 ダイナミック周波数共用データベースにおける計算量削減に関する一検討
新岡燎汰佐々木重信新潟大)・大宮 陸村上友規NTTSRW2021-74
無線通信の急速な普及に伴う周波数帯域の不足という問題に対して,既存の無線局を保護しながら周波数の有効利用を図るダイナミッ... [more] SRW2021-74
pp.27-32
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-21
16:15
ONLINE オンライン開催 無線環境データベースを用いたV2Xにおける通信システムの適応選択手法の検討
上田有由夢藤井威生向田敦紀電通大ITS2021-35 IE2021-44
近年,路車間通信に用いられるシステムは様々研究が進んでいるが,シャドウイングやフェージングなどの電波伝搬の不確定性による... [more] ITS2021-35 IE2021-44
pp.61-66
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-21
16:30
ONLINE オンライン開催 信頼区間を用いたV2X向けパケット到達率マップの構築手法
向田敦紀上田有由夢片桐啓太藤井威生電通大ITS2021-36 IE2021-45
高信頼なV2X通信の実現に向け,近年,電波マップの活用が議論されている.V2X向け電波マップの構築では,各車両は受信電力... [more] ITS2021-36 IE2021-45
pp.67-72
SWIM 2022-02-18
13:35
ONLINE オンライン開催 ビッグデータとフォグノードの間の循環型データモデルの提案
工藤 司山本剛大渡邊智紀静岡理工科大SWIM2021-33
現在,大量のデータがビッグデータとしてクラウドサーバで公開されている.しかし,個々の業務システムのデータとは整合しないた... [more] SWIM2021-33
pp.15-22
CQ, CBE
(併催)
2022-01-27
10:25
石川 金沢(石川県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Cell-Free Massive MIMOのための伝搬路データベースに関する検討
松田崇弘都立大)・西森健太郎新潟大CQ2021-77
Cell-Free Massive MIMO (CF-Ma-MIMO) システムは エリア内に分散的に配置された多くのア... [more] CQ2021-77
pp.7-12
IN, IA
(併催)
2021-12-16
14:50
広島 広島大学東千田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]時系列データベースを用いたキャンパス無線LAN品質情報の収集と分析
中野敦斗近堂 徹相原玲二広島大IA2021-32
キャンパスネットワークにおける無線LANは,今日の教育研究活動を支える通信基盤として必要不可欠なものとなっている。それに... [more] IA2021-32
pp.22-23
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 日本人高齢者の表情データベース構築と表情解析システムによるベンチマーク
村上大斗吉田直人名大)・米澤朋子関西大)・榎堀 優間瀬健二名大
本研究では日本人高齢者の表情データベースを構築し,表情解析システムによってその特徴を解析した.表情と感情の対応に着目した... [more]
DE 2021-07-24
13:25
神奈川 神奈川工科大学ITエクステンションセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
時間依存グラフに対するマテリアライズドビューの効率的な差分更新手法の提案
吉田拓人常 穹宮崎 純東工大DE2021-10
本研究では,グラフデータベースを使用し時間依存グラフに対するリレーショナルデータベース(RDB)上のマテリアライズドビュ... [more] DE2021-10
pp.52-57
ICM 2021-07-15
13:00
ONLINE オンライン開催 ER図を活用したAPI設計手法の提案
杉本智紀水越大貴沼田晋作波戸邦夫MFICM2021-9
近年、マイクロサービスアーキテクチャが多くのシステムで採用されている。このため、モノリシックなアプリケーションからマイク... [more] ICM2021-9
pp.1-5
SR 2021-05-21
11:15
ONLINE オンライン開催 システム内外干渉を考慮したLoRaWAN向けチャネル割当手法の検討
角田真一朗山崎悠大片桐啓太藤井威生電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・安達宏一電通大SR2021-12
近年,LPWAN (Low Power Wide Area Network)では,端末数の急増および無線システム間での同... [more] SR2021-12
pp.79-85
ICM 2021-03-19
15:45
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]リレーショナルデータベースとグラフデータベースのリアルタイム同期方式の提案
杉本昌司小林淳司大野木健太江口秀晃NTTコムウェアICM2020-78
多様かつ複雑さを増しているネットワーク構成や自律的に変化するICTリソースを迅速に把握する方法として,これまで我々は,リ... [more] ICM2020-78
pp.104-109
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-04
15:45
ONLINE オンライン開催 データベースごとに限度の異なる問い合わせの情報漏洩を許した秘匿情報検索における通信容量の上界と下界
豊田修与松田哲直植松友彦東工大IT2020-133 ISEC2020-63 WBS2020-52
本稿では,複数のメッセージを有する複数のデータベースを利用した秘匿情報検索において情報漏洩を許す場合を考える.この秘匿情... [more] IT2020-133 ISEC2020-63 WBS2020-52
pp.128-133
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
10:55
ONLINE オンライン開催 無線LANにおける周波数利用データベースに関する一検討
山口潤也佐々木重信新潟大)・大宮 陸村上友規NTTSRW2020-76
無線サービスの拡大に伴い無線周波数の需要が飛躍的に増大している.最近では,無線LANに対して,現在の2.4GHz帯, 5... [more] SRW2020-76
pp.82-87
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-02-18
15:40
ONLINE オンライン開催 輝度情報に基づく質感研究データベースのテクスチャ解析とその評価
河畑則文東京理科大
物体やグラフィックスの質感の構成要素の一つとして,輝度がある.輝度の強弱により,ヒトが観察した時の物体表面の透明感や材質... [more]
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2020-12-22
10:00
ONLINE オンライン開催 不揮発メモリデバイスを対象とするデータベース演算の実行コスト測定方式に関する検討
吉岡弘隆合田和生喜連川 優東大DE2020-23
近年不揮発性メモリ(NVM)が注目を浴びている.SSD/HDDのように不揮発性でありながらDRAMのように高速にバイト単... [more] DE2020-23
pp.36-41
 397件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会