お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS 2022-03-03
14:50
ONLINE オンライン開催 香川大学の業務システム内製開発と生成データ可視化の取り組み
石川颯馬香川大院)・山田 哲香川大院/リコー)・浅木森浩樹リコー)・末廣紀史武田啓之八重樫理人香川大LOIS2021-44
香川大学情報メディアセンターは,DXを推進すべく「DX化推進部門」,「DXラボ」,「DXプロジェクトチーム」を組織した.... [more] LOIS2021-44
pp.28-33
NLC 2021-09-16
10:50
ONLINE オンライン開催 ブラウザベースのテキストマイニングによる共起ネットワーク可視化・分析システムの提案
安武 凌東京電機大)・野中健一立教大)・岩井将行東京電機大NLC2021-9
近年KH Coderやユーザーローカルのテキストマイニングツールなど,様々なテキストマイニングツールが開発されている.文... [more] NLC2021-9
pp.17-19
NC, MBE
(併催)
2014-03-17
15:00
東京 玉川大学 教師あり学習を用いたGTMによるデータの可視化
山口暢彦佐賀大NC2013-97
本論文では,観測データの分布を潜在変数の非線形写像を用いて表現することによりデータの可視化を行うGTM(Generati... [more] NC2013-97
pp.53-58
MBE, NC
(併催)
2013-03-15
10:15
東京 玉川大学 非定常ガウス過程を用いたGTMにおけるベイズ法
山口暢彦佐賀大NC2012-168
近年,観測データの分布を潜在変数の非線形写像を用いて表現することによりデータの可視化を行うGTM(Generative ... [more] NC2012-168
pp.197-202
MBE, NC
(併催)
2012-03-15
14:35
東京 玉川大学 変分ベイズ法を用いたスパースなGTMの構築
山口暢彦佐賀大NC2011-166
近年,観測データの分布を潜在変数の非線形変換を用いて表現することによりデータの可視化を行うGTM(Generative ... [more] NC2011-166
pp.263-268
ET 2010-12-10
12:40
福岡 九州工業大学 修学指導支援のための学生の質的傾向を可視化する手法の検討
佐藤和彦室蘭工大ET2010-70
修学指導において,修学に遅れが生じる前に効果的な指導を行なうことが重要である.本研究では,そのような指導を支援する事前対... [more] ET2010-70
pp.25-28
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会