お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CCS 2020-11-26
15:00
ONLINE オンライン開催 デジタルスパイクマップの学習と解析について
澤野悠哉斎藤利通法政大CCS2020-17
デジタルスパイクマップの自己組織化的学習について考察する. デジタルスパイクマップ(Dmap)は点の集合上で定義されるデ... [more] CCS2020-17
pp.1-5
MBE, NC
(共催)
2019-10-12
11:20
宮城 東北大学 SOMに基づくデジタルスパイクマップの合成
澤野悠哉斎藤利通法政大MBE2019-42 NC2019-33
デジタルスパイクマップ(Dmap) は点の集合上で定義されるデジタル力学系である.Dmap の定常状態は
必ず周期軌道... [more]
MBE2019-42 NC2019-33
p.65
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2019-06-17
13:25
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 自己組織的に合成されたデジタルマップの呈する周期軌道の解析
澤野悠哉斎藤利通法政大NC2019-2
多彩な周期軌道を生成するデジタルマップの自己組織化的学習について考察する.
デジタルマップは点の集合上で定義されるデ... [more]
NC2019-2
pp.3-7
CCS 2019-03-26
13:50
東京 NICT(小金井) デジタル力学系の自己組織化学習について
澤野悠哉斎藤利通法政大CCS2018-48
簡素なデジタル力学系の自己組織化的学習について考察する.
デジタルマップ(Dmap)は点の集合上で定義されるデジタル... [more]
CCS2018-48
pp.11-14
CAS, NLP
(共催)
2016-10-27
10:20
東京 日立中央研究所 アナログ1Dマップに基づく簡素なデジタルマップの解析
草野弘之斎藤利通法政大CAS2016-40 NLP2016-66
アナログマップを離散化することでデジタルマップを得ることができる。アナログマップは複雑なカオス軌道を呈してたり、周期軌道... [more] CAS2016-40 NLP2016-66
pp.11-15
MBE, NC
(併催)
2016-05-21
13:00
富山 富山大学 動的バイナリーニューラルネットワークの周期軌道の簡素な特徴量
牧田和馬佐藤龍直斎藤利通法政大NC2016-1
動的バイナリーニューラルネットの解析について考察する.
同ネットワークはシグナム活性化関数と3値結合パラメータで構成... [more]
NC2016-1
pp.1-4
NC, NLP
(併催)
2016-01-29
13:35
福岡 九州工業大学 若松キャンパス 動的バイナリーニューラルネットワークの周期軌道の解析
牧田和馬佐藤龍直斎藤利通法政大NC2015-61
動的バイナリーニューラルネットの解析について考察する.
同ネットワークは様々な2値周期軌道を生成し,
その動作は... [more]
NC2015-61
pp.25-28
NLP 2015-04-23
13:55
香川 香川県社会福祉総合センター(高松市) デジタルテントマップの格子点配置に対する動作解析
草野弘之山岡弘樹斎藤利通法政大NLP2015-7
テントマップを離散化することで格子点上で定義されるデジタルテントマップを得ることができる。テントマップは複雑なカオス軌道... [more] NLP2015-7
pp.27-32
NC, NLP
(共催)
2013-01-25
13:30
北海道 北海道大学百年記念会館 多彩なスパイク信号を呈するデジタル力学系解析のための基本特徴量について
堀本成俊斎藤利通法政大NLP2012-134 NC2012-124
デジタルスパイクマップは多彩な周期スパイク信号を出力する.
同マップは複数のスパイク列が共存し, 初期値に応じてそれら... [more]
NLP2012-134 NC2012-124
pp.169-173
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会