お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-14
13:25
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
情報指向無線センサネットワークのテストベッド試作と基礎評価
森 慎太郎福岡大SeMI2022-34
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SeMI2022-34
pp.70-73
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-25
15:25
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]NICT総合テストベッドの取り組み:Beyond 5G時代に向けて
永野秀尚NICTNS2021-84 CQ2021-68 ICM2021-22
情報通信研究機構(NICT)では,ICTに関する研究開発およびその成果の社会実装を推進するためにNICT総合テストベッド... [more] NS2021-84 CQ2021-68 ICM2021-22
p.6(NS), p.22(CQ), p.6(ICM)
CQ, MIKA
(併催)
2021-09-10
14:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]エッジコンピューティング技術によるサイバーフィジカルシステム実証基盤の実現
山中広明NICTCQ2021-58
エッジコンピューティングではサーバが低遅延で応答可能なため,従来のクラウドでは性能に問題があったxR を始めとする,様々... [more] CQ2021-58
pp.102-107
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-28
14:05
ONLINE オンライン開催 衛星-5G網統合ネットワークの日欧共同トライアルについて ~ Beyond 5Gにおける非地上系ネットワークとしての静止衛星の活用 ~
北之園 展瀬戸口喜幸齊藤圭佑スカパーJSATSAT2021-20
国立研究開発法人情報通信研究機構の委託研究事業として令和2年から研究開発がスタートした,『Beyond 5Gにおける衛星... [more] SAT2021-20
pp.1-6
CQ, CBE
(併催)
2021-01-22
09:30
ONLINE オンライン開催 実験環境構築が容易なエッジコンピューティングテストベッドの実装と評価
山中広明寺西裕一河合栄治永野秀尚原井洋明NICTCQ2020-91
エッジコンピューティングのアプリケーションの動作検証を行うには,サーバの応答遅延要件に応じた実験環境を構築する必要がある... [more] CQ2020-91
pp.104-109
ASN, SRW
(併催)
2018-11-06
13:55
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス [依頼講演]横須賀ハイブリッドLPWAテストベッドの構築
稲田智哉加藤豊行アンリツエンジニアリング)・柘植 晃横須賀テレコムリサーチパーク)・中嶋信生電通大SRW2018-39
oTの普及は急速に進み、その通信手段として多数のLPWA(Low Power Wide Area)が登場している。それら... [more] SRW2018-39
pp.87-92
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-06
13:20
宮城 東北大学 電気通信研究所 [招待講演]IoTテストベッドに向けた取り組み
河合栄治NICT
我々のグループでは,IoTの研究開発およびその成果の社会実装を推進するために,技術実証から社会実証までカバーするIoTテ... [more]
NS, IN
(併催)
2018-03-02
14:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 自律分散型インターネットセキュリティ基盤を模擬するテストベッドの開発
下出将也赤崎智大君山博之佐野 香米﨑直樹堤 智昭八槇博史上野洋一郎佐々木良一小林 浩東京電機大NS2017-236
増加の一途を辿るサイバー攻撃に対して,我々は,皆で「連携して守る」と言うコンセプトの下,「自律分散型インターネットセキュ... [more] NS2017-236
pp.385-390
IA, IN
(併催)
2017-12-14
14:45
広島 広島市立大学 日欧ICNテストベッド上におけるNDNを用いた動画ストリーミング試験の考察
植田一暁田上敦士KDDI総合研究所)・リキセニア ルキタ相川進一構造計画研)・Jacopo De Benedettoゲオルク・アウグスト大ゲッティンゲンIN2017-51
将来インターネット技術であるInformation-Centric Networking (ICN) について、その特徴... [more] IN2017-51
pp.31-36
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-19
13:20
北海道 北海道大学 Development and Field Experiments of Autonomous D2D Networks for Information Sharing Service
Lin ShanHuan-Bang LiRyu MiuraFumihide KojimaNICTRCC2017-15
情報通信研究機構は地域情報共有のための端末間通信ネットワーク・テストベッドを開発し,東京都港区と京都府精華町のご協力の下... [more] RCC2017-15
pp.31-36
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-21
10:50
愛知 名古屋工業大学 [ポスター講演]屋内無線メッシュネットワークにおける圧縮センシングを用いたリンク品質情報共有手法の性能評価
岡田 啓加藤達也小林健太郎片山正昭名大RCC2016-20 NS2016-54 RCS2016-107 SR2016-37 ASN2016-28
無線メッシュネットワークでは経路構築や運用管理の観点から,各リンクの
通信品質を把握することが重要である.著者らはこれ... [more]
RCC2016-20 NS2016-54 RCS2016-107 SR2016-37 ASN2016-28
pp.43-44(RCC), pp.25-26(NS), pp.73-74(RCS), pp.43-44(SR), pp.25-26(ASN)
ASN 2016-05-12
13:00
東京 構造計画研究所 本所新館 [招待講演]スマートハウス研究を踏まえたIoT実現への方策
馬場博幸東大
本講演では、IoTの一ユースケースであるHEMSの数年に亘る研究の経験を踏まえた、IoT実現に向けた課題を概観する。具体... [more]
NS, IN
(併催)
2016-03-03
09:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) FELIX日欧連携基盤におけるIaaSマイグレーション実証実験
竹房あつ子芳賀 ジェイソン 英世高野了成岡崎史裕柳田誠也産総研)・工藤知宏東大NS2015-176
BCP(事業継続計画)はITサービスの重要課題の一つであり,クラウドサービ
ス全体を遠隔データセンターにマイグレーショ... [more]
NS2015-176
pp.47-52
CQ, ICM, NS
(併催)
2015-11-27
10:15
新潟 新潟大学 沖縄でテストベッドを運用して見えてきた利点と今後の課題
又吉淳一NECソフト沖縄/沖縄オープンラボラトリ)・當山達也オキット/沖縄オープンラボラトリ)・仲間修也NECソフト沖縄/沖縄オープンラボラトリ)・福田哲郎新里康晃オキット/沖縄オープンラボラトリ)・丸山純平NTTコミュニケーションズ/沖縄オープンラボラトリ)・鳥居隆史NEC/沖縄オープンラボラトリ)・佐藤陽一NTTコミュニケーションズ/沖縄オープンラボラトリICM2015-25
沖縄オープンラボラトリでは,PoC(Proof of Concept)や各種検証作業などにおいて利用する事が可能なテスト... [more] ICM2015-25
pp.45-49
NS 2015-10-16
11:10
秋田 秋田大学 広域展開に向けたRISEアーキテクチャの検討
伊藤暢彦NICT)・金海好彦齋藤修一NEC/NICT)・鈴木一哉NEC)・河合栄治NICT)・下條真司阪大/NICTNS2015-108
NICTでは,2009年よりSDNテストベッドRISEを研究開発している.RISE 3.0では,マルチテナント化とトポロ... [more] NS2015-108
pp.109-114
ICSS 2015-03-03
14:50
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) テストベッド連携環境を用いたネットワークセキュリティ実験の試行
榎本真俊櫨山寛章奈良先端大)・小林和真倉敷芸術科学大)・山口 英奈良先端大ICSS2014-67
広域に構築されたネットワークセキュリティ検証環境では,検証機器や検証対象が設置されている場所や規模に依存せずに検証を行う... [more] ICSS2014-67
pp.25-29
IN 2014-10-17
13:50
大阪 大阪大学 ID・ロケータ分離アーキテクチャHIMALISのテストベッドネットワーク構築
福島裕介藤川賢治・○ベド カフレ阿部弘彰小針康永原井洋明NICTIN2014-80
現在のネットワークでは、IPアドレスが位置情報(ロケータ)としてだけでなく、端末の識別子 (ID) として用いられるため... [more] IN2014-80
pp.35-40
IA 2014-10-07
11:00
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F 新世代通信網テストベッドJGN-Xアップデート
住友貴広NICTIA2014-25
JGN-Xのネットワーク構成や研究事例についての最新情報のご共有 [more] IA2014-25
pp.7-12
IA 2013-09-06
14:30
東京 IIJ神保町三井ビル 大規模ユーザエミュレーショントラヒック生成機構によるCGNの検証
西塚 要NTTコミュニケーションズ)・知念賢一北陸先端大)・夏目大伍NTTネオメイトIA2013-23
CGN(Carrier Grade NAT)をはじめとしたIPv4アドレス共有技術の検証においては,
ユーザごとのセッ... [more]
IA2013-23
pp.35-40
IN, NV
(併催)
2013-07-18
10:45
北海道 北海道大学 工学部アカデミックラウンジ3 BlackSmith: 実験環境における仮想ノード群制御システム
鍛治祐希井上朋哉知念賢一篠田陽一北陸先端大IN2013-36
非常に大規模なネットワーク実証実験を行う場合,制御する実験ノードの数に応じて,実験者や管理ノードの管理コストの増大を招く... [more] IN2013-36
pp.1-6
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会