お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LQE, CPM, EMD, OPE, R
(共催)
2012-08-24
09:30
宮城 東北大学電気通信研究所 PMMA含有SWNTを可飽和吸収体として用いた1.07μm帯受動モード同期Ybファイバレーザ
吉田真人堀 雄一郎廣岡俊彦中沢正隆東北大R2012-37 EMD2012-43 CPM2012-68 OPE2012-75 LQE2012-41
単層カーボンナノチューブ(Single-Wall Carbon Nanotube: SWNT)の緩和時間は1 ps以下と... [more] R2012-37 EMD2012-43 CPM2012-68 OPE2012-75 LQE2012-41
pp.83-86
CPM, OPE, LQE, EMD
(共催)
2011-08-25
10:30
北海道 北海道大学 創成科学研究棟 5階 大会議室 CARS分光のためのPCFを用いた単一ビーム光源の実験と解析
夛田量宏唐澤直樹千歳科技大EMD2011-31 CPM2011-75 OPE2011-66 LQE2011-29
本研究ではコヒーレントアンチストークスラマン散乱(CARS)分光に用いられるポンプ光とストークス光を単一のフォトニック結... [more] EMD2011-31 CPM2011-75 OPE2011-66 LQE2011-29
pp.7-10
OFT, OCS
(併催)
2009-08-28
11:40
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 フォトニック結晶ファイバを用いた基本ソリトンパルスの発生とその分光への応用
夛田量宏小林壮一唐澤直樹千歳科技大OFT2009-28
フォトニック結晶ファイバは設計により分散特性を800 nmから長波長において異常分散にすることができ,モード同期Ti:s... [more] OFT2009-28
pp.55-58
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会