電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 314件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]多数の近接するアドホックネットワークにおけるネットワーク間干渉に基づいたユーザ移動制御手法の提案
奥村幸介村瀬 勉名大
本研究では、高密度の複数アドホックネットワークにおいて、ネットワーク全体のスループットを向上させるユーザ移動手法を提案す... [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [依頼講演]成功優先ランダムアクセスプロトコル
梅原大祐京都工繊大
無線ネットワーク用の自律分散型ランダムアクセスプロトコルに成功優先のコンセプトを導入する.成功優先の機能とは,データフレ... [more]
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
13:25
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [ポスター講演]SCMAとOFDMAを同時に活用したアップリンクユーザ割り当てに関する一検討
権田尚哉小作伸一菅沼碩文前原文明早大SRW2019-37 SeMI2019-81 CNR2019-31
第5世代移動通信システム (5G) の利用シナリオの1つであるmMTC (Massive Machine Type Co... [more] SRW2019-37 SeMI2019-81 CNR2019-31
pp.59-60(SRW), pp.79-80(SeMI), pp.57-58(CNR)
CS 2019-10-31
11:05
鹿児島 霧島ホテル 成功優先非持続型CSMAにおけるコンテンションウィンドウ分散制御方式
梅原大祐京都工繊大CS2019-65
成功優先権を有する非持続型CSMA (NP-CSMA)において,チャネルビジーを検出もしくはフレーム衝突を検出したときに... [more] CS2019-65
pp.15-20
NS 2019-10-10
13:30
愛知 名古屋工業大学 [ポスター講演]ユーザー間干渉による送信失敗を考慮した全二重WLANにおけるスループット解析
眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大NS2019-105
無線全二重通信の通信モードとして, 双方向全二重通信モードと中継全二重通信モードの2つがある. 全二重通信技術のWLAN... [more] NS2019-105
pp.27-32
SAT 2019-10-10
18:00
福岡 JR博多シティ(福岡) {10F 会議室A+B} [特別講演]技術試験衛星9号機による次世代HTSのフレキシブルペイロード技術の研究開発の取組
三浦 周・○大川 貢NICT)・坂井英一稲沢良夫三菱電機SAT2019-55
技術試験衛星9号機では,次世代のハイスループット衛星(High Throughput Satellite: HTS)の通... [more] SAT2019-55
pp.47-50
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
09:00
宮城 東北大学 電気通信研究所 IEEE802.11g無線LANにおける合計スループットを最大化するTCP接続数についての評価
舟阪淳一小畑博靖石田賢治広島市大IN2019-24
無線LANはインターネットへのアクセス回線として広く普及している。またインターネットを経由してサーバに接続する際、複数の... [more] IN2019-24
pp.5-10
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
09:25
宮城 東北大学 電気通信研究所 WLAN間のスループット公平性を改善するキャプチャ効果を用いたメディアアクセス制御
三浦圭輝小畑博靖高野知佐石田賢治広島市大IN2019-25
キャプチャ効果を考慮し, 複数無線LAN(WLAN)間およびWLAN内におけるフレーム衝突に対応したメディアアクセス制御... [more] IN2019-25
pp.11-16
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
14:10
愛知 名古屋大学 [依頼講演]隠れ端末による衝突を考慮したWLANにおける同期型および非同期型FD MACの性能評価
眞田耕輔三重大SAT2019-42 RCS2019-171
本研究では, 隠れ端末の影響を考慮した全二重 WLAN におけるスループット解析手法を提案する. 無線全二重通信のための... [more] SAT2019-42 RCS2019-171
p.129(SAT), p.127(RCS)
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-10
13:25
大阪 I-Siteなんば(大阪) [奨励講演]キャプチャ効果による無線LANの端末間の不公平性の解析的評価と改善
兼松 嵩千葉大)・吉田悠人グエン キエン関屋大雄千葉大SeMI2019-20
稠密なネットワーク環境ではフレームの同時送信生じやすく,電波干渉によりネットワーク性能が低下する.しかしながら,同時送信... [more] SeMI2019-20
pp.13-18
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
09:10
大阪 I-Siteなんば(大阪) 3.4GHz帯を用いたマルチキャリアHetNetにおけるパーソナルセル化を目的とした適応制御型CREの提案とその効果
藤澤研斗大塚裕幸工学院大RCS2019-109
マクロセルとピコセルで異なる周波数を用いるマルチキャリアヘテロジーニアスネットワーク(Heterogeneous Net... [more] RCS2019-109
pp.45-49
CS 2019-07-04
14:20
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター [招待講演]非持続型CSMAにおける成功優先ビジー倍増バックオフアルゴリズムの解析と設計
梅原大祐京都工繊大CS2019-36
本稿では,非持続型CSMA (Non-persistent Carrier-Sense Multiple Access)... [more] CS2019-36
pp.101-106
RCS 2019-06-20
09:30
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 統合システムスループットを最大化するNOMAに基づく下りリンク複数サービスチャネルの多重法
志熊輝晃東京理科大)・湯田泰明パナソニック)・樋口健一東京理科大RCS2019-63
本稿では,統合システムスループットを最大化する非直交多元接続(NOMA: non-orthogonal multiple... [more] RCS2019-63
pp.155-160
SR 2019-05-31
10:00
東京 東京ビッグサイト [技術展示]IEEE 802.11afのチャネルアグリゲーションにおけるスループットの実験的評価
松村 武伊深和雄村上 誉石津健太郎児島史秀NICTSR2019-15
本稿では,IEEE 802.11af規格のチャネルアグリゲーション(Channel Aggregation, CA)機能... [more] SR2019-15
pp.91-95
CQ 2019-05-30
14:15
広島 広島市立大学 IEEE802.11acにおけるフレームアグリゲーション最適化に関する理論検討
鈴木康介山崎悟史沼津高専CQ2019-17
IEEE 802.11ac 規格では超高速伝送が実現されているが,フレーム効率化や上りフレーム伝送などフレームに関する課... [more] CQ2019-17
pp.33-37
CAS, CS
(共催)
2019-03-09
13:35
神奈川 湘南工科大学 非持続型CSMAにおける成功優先ビジー倍増バックオフアルゴリズム
梅原大祐京都工繊大CAS2018-152 CS2018-120
バッテリー駆動の無線センサによる広域大規模データ収集において,無線通信デバイスのエネルギー効率を高めるためには持続型キャ... [more] CAS2018-152 CS2018-120
pp.75-79
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-08
14:00
徳島 グランドエクシブ鳴門 トラフィック集約点でのTCP解析による無線LANボトルネックの特定
岡田純代李 忠翰石原智宏富士通研SITE2018-83 IA2018-75
近年,ノートPCやタブレットPCなどの無線LAN端末による業務利用の急増に伴い,無線LANの品質劣化が問題となっている.... [more] SITE2018-83 IA2018-75
pp.279-285
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
09:25
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク NOMAとOMAを同時に活用したユーザ要求に基づく無線リソース割り当て法に関する一検討
末永大明菅沼碩文前原文明早大RCS2018-283
2020年以降の実現を目指す第5世代移動通信システム(5G)では,飛躍的な大容量化が求められており,その一アプローチとし... [more] RCS2018-283
pp.7-11
IN, NS
(併催)
2019-03-04
10:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター WLANシステム間のスループット公平性を考慮したキャプチャ効果を用いたMAC切り替え制御方式
市場 充三浦圭輝小畑博靖高野知佐石田賢治広島市大NS2018-205
モバイルAP(Access Point)やテザリング端末などを用いたポータブルな無線LAN(WLAN)システムが増加して... [more] NS2018-205
pp.69-74
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター スループットの公平性向上を目指したキャプチャ効果を用いた無線LANメディアアクセス制御の改良
三浦圭輝小畑博靖高野知佐石田賢治広島市大IN2018-109
これまで, 複数無線LAN(WLAN)間だけでなく, WLAN内におけるフレーム衝突を考慮したキャプチャ効果を用いたメデ... [more] IN2018-109
pp.151-156
 314件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会