お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
14:40
佐賀 佐賀大学 OAM多重伝送における偶数モードを用いたモード間干渉抑圧法に関する検討
菅沼碩文齋藤周平早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2019-213
近年,固定無線通信の大容量化に向けた一アプローチとして,OAM (Orbital Angular Momentum) 多... [more] RCS2019-213
pp.61-66
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
13:25
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [ポスター講演]複数UCAを用いたOAM多重伝送において搬送波周波数がシステム容量に与える影響
齋藤周平伊藤有希菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大SRW2019-38 SeMI2019-82 CNR2019-32
UCA (Uniform Circular Array) アンテナによるOAM (Orbital Angular Mom... [more] SRW2019-38 SeMI2019-82 CNR2019-32
pp.61-62(SRW), pp.81-82(SeMI), pp.59-60(CNR)
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
11:20
愛知 名古屋大学 移動端末存在下におけるMU-MIMO-OFDM THPの理論システム容量解析に関する検討
水谷亮太新保薫子菅沼碩文早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大RCS2019-165
MU-MIMO THP (Tomlinson-Harashima Precoding) は,線形プレコーディング (LP... [more] RCS2019-165
pp.103-107
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-10
13:25
大阪 I-Siteなんば(大阪) 複数のUCAを用いたOAM多重伝送においてアンテナ軸ずれがシステム容量に与える影響に関する検討
伊藤有希齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2019-101
UCA (Uniform Circular Array)アンテナによるOAM (Orbital Angular Mome... [more] RCS2019-101
pp.1-6
RCS 2019-06-19
11:40
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル PFスケジューリングを考慮したMU-MIMO THPの理論システム容量
田口華蓮水谷亮太新保薫子菅沼碩文前原文明早大RCS2019-49
MU-MIMOの非線形プレコーディングの一つであるTHP (Tomlinson-Harashima Precoding)... [more] RCS2019-49
pp.73-78
RCS 2019-04-19
09:30
北海道 登別グランドホテル A Study on Low Complexity Fair User Scheduling Employing Spatial Orthogonality for MU-MIMO Systems
Ei Nandar MaungYukiko ShimboHirofumi SuganumaFumiaki MaeharaWaseda Univ.RCS2019-13
This report proposes a low complexity fair user scheduling m... [more] RCS2019-13
pp.55-59
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
11:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [奨励講演]移動端末存在下においてアンテナ配置がMU-MIMOの理論システム容量に与える影響
菅沼碩文新保薫子早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大RCS2018-287
MU-MIMOは,複数アンテナによる空間多重伝送により,無線通信の大容量化に有効である.MU-MIMOでは,基地局のアン... [more] RCS2018-287
pp.31-36
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
11:45
広島 尾道市民会館 UCAによるOAM-MIMO伝送への逐次干渉除去の適用に関する一検討
齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2018-221
UCA(Uniform Circular Array)によるOAM(Orbital Angular Momentum)伝... [more] RCS2018-221
pp.31-36
ASN, SRW
(併催)
2018-11-05
13:00
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス [ポスター講演]OAM多重へのUCA多重数がシステム容量に与える影響
齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大ASN2018-66 SRW2018-31
UCA(Uniform Circular Array)アンテナによるOAM(Orbital Angular Moment... [more] ASN2018-66 SRW2018-31
pp.69-70(ASN), pp.45-46(SRW)
IN, RCS, NV
(併催)
2018-05-11
10:05
神奈川 慶應義塾大学 移動端末存在下におけるMU-MIMO THPの理論システム容量に関する検討
菅沼碩文新保薫子蛭間信博早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大RCS2018-32
MU-MIMO THP (Tomlinson-Harashima Precoding) は,線形プレコーディング (LP... [more] RCS2018-32
pp.59-64
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-01
09:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク MIMO小セルネットワークにおけるニューラルネットワークに基づくビームフォーミングと送信電力制御を用いたセル間干渉制御
董 鯉張 裕淵府川和彦東工大RCS2017-347
小セル基地局(BS)の稠密な配置は,隣接するセルのカバーエリアが重なり合うため,セル間干渉を増大させシステム容量を低下さ... [more] RCS2017-347
pp.173-178
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-23
15:10
香川 サンポートホール高松 NOMAとOMAを同時に活用した無線リソース割り当て法に関する検討
末永大明菅沼碩文蛭間信博天堤拓郎前原文明早大IT2017-99 SIP2017-107 RCS2017-313
2020年以降の実現を目指す第5世代移動通信システム(5G)では,飛躍的な大容量化が求められており,その一アプローチとし... [more] IT2017-99 SIP2017-107 RCS2017-313
pp.257-260
CQ
(第二種研究会)
2017-10-16
16:15
福岡 九州大学西新プラザ [ポスター講演]オーダリング処理を適用したMU-MIMO THPの理論システム容量解析 ~ modulo lossがシステム容量に与える影響 ~
菅沼碩文蛭間信博前原文明早大
MU-MIMO THP (Tomlinson-Harashima Precoding) は,modulo演算により比較的... [more]
WBS 2017-10-13
11:30
和歌山 リヴァージュ・スパひきがわ(南紀白浜) ユーザスケジューリングがMU-MIMO THPのシステム容量と公平性に与える影響
新保薫子蛭間信博前原文明早大WBS2017-34
マルチユーザMIMO THP (MU-MIMO THP)は,線形プレコーディング(LP)によるMU-MIMOと比較して,... [more] WBS2017-34
pp.63-66
RCS, SAT
(併催)
2017-08-17
11:15
新潟 新潟大学 MU-MIMO THPのシステム容量の理論解析
菅沼碩文蛭間信博早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大RCS2017-148
MU-MIMOの非線形プレコーディングの一つであるTHP (Tomlinson-Harashima Precoding)... [more] RCS2017-148
pp.31-35
RCS 2013-04-18
16:15
沖縄 石垣市民会館 [招待講演]高周波数帯を用いた超高速移動通信システムの検討 ~ 石垣市フィールド試験結果に基づく考察 ~
小田恭弘シン キユンNTTドコモRCS2013-12
近年のスマートフォンやタブレット端末の急速な普及に伴い、移動通信で扱うデータ量は爆発的に増加しており、その対策が求められ... [more] RCS2013-12
p.67
RCS 2012-04-20
13:25
京都 京都大学 大中小様々な大きさのセルが混在するセルラ移動通信におけるスループット改善 ~ プリコーディングを用いた基地局アンテナ垂直面内指向性制御及び隣接基地局協調伝送 ~
星野兼次藤井輝也ソフトバンクモバイルRCS2012-16
セルラ移動通信では、同一周波数をセル間で繰り返して再利用することで周波数利用効率を向上させている。この場合、セル間の同一... [more] RCS2012-16
pp.91-96
AP, RCS
(併催)
2011-11-17
10:15
愛知 名古屋国際会議場 異なる大きさのセルが混在する環境下におけるプリコーディングを用いたアンテナ垂直面内指向性制御のスループット改善効果
星野兼次藤井輝也ソフトバンクモバイルRCS2011-209
セルラ移動通信では,同一周波数を地理的に繰り返し再利用することで周波数利用効率を向上させている.この場合,同一周波数干渉... [more] RCS2011-209
pp.121-126
RCS 2011-04-22
15:25
神奈川 慶應大学 セルラ移動通信におけるプリコーディングを用いたアンテナ垂直面内指向性制御によるスループット改善効果
星野兼次藤井輝也ソフトバンクモバイルRCS2011-18
セルラ移動通信では,同一周波数を地理的に繰り返し再利用することで周波数利用効率を向上させている.この場合,同一周波数干渉... [more] RCS2011-18
pp.101-106
RCS, SIP
(共催)
2010-01-21
16:20
福岡 九大 異なる大きさのセルが混在する環境下におけるQoS完全保証型複数基地局協調送信電力制御
星野兼次藤井輝也ソフトバンクモバイルSIP2009-99 RCS2009-233
移動通信システムにおいて周波数利用効率の一層の向上を図る方式として,「送信電力」,「アンテナ」,「周波数」等の無線リソー... [more] SIP2009-99 RCS2009-233
pp.151-156
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会