電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 920件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS, ICM
(共催)
2020-01-09
14:25
長崎 アルカスSASEBO(佐世保市) 大規模災害時の復旧作業を支援する罹災設備特定方法に関する検討
深見公彦佐藤正崇西川翔平村瀬健司田山健一NTT
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-12-06
11:10
岩手 アイーナ いわて県民情報交流センター IoTデバイス仮想化のためのサービスファンクション最適割り当て手法の検討
関根 響金井謙治早大)・金光永煥東京工科大)・甲藤二郎中里秀則早大CS2019-74 IE2019-54
これまで筆者らは,エッジコンピューティングを活用したIoTデバイス仮想化技術として,IoTサービスの処理機能をサービスフ... [more] CS2019-74 IE2019-54
pp.23-27
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [依頼講演]AIを用いたSFC基盤自動制御技術の研究開発
平山孝弘NICT
サービス機能チェイニング(SFC)技術により、IoTやモバイルアプリケーションなどの多様なサービスを柔軟に提供することが... [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]サービスチェインにおけるモデル予測制御を用いた最適VNF配置・経路選択法
熊崎雅哉福井大)・小蔵正輝阪大)・橘 拓至福井大
仮想化技術を使ってネットワーク機能を仮想化するNFV (Network Function Virtualization)... [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]TLS暗号化通信でのSNI解析に基づくサービス同定
山内啓彰工学院大)・中尾彰宏東大)・小口正人お茶の水女子大)・山本 周東大)・山口実靖工学院大
インターネットでは,Web検索やビデオストリーミングなど,さまざまなサービスが提供されている.通信機器にてインターネット... [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-22
09:00
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス INのサービス生成技術から見たTwilioサービスの分析と位置づけ
今野芳弘Twilio JapanNS2019-127
Twilioは,音声通話,メッセージング(SMS/チャット),ビデオ等のコミュニケーションメディアをユーザのアプリケーシ... [more] NS2019-127
pp.39-44
KBSE, SC
(共催)
2019-11-08
14:30
長野 信州大学 在宅高齢者を対象とした困りごと対処法推薦・共有サービスの提案
高槻大貴佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大KBSE2019-28 SC2019-25
日本では超高齢化社会を迎え、独居の在宅高齢者が増加している。独居在宅高齢者は困りごとに対して、自分ではどのように対処すれ... [more] KBSE2019-28 SC2019-25
pp.31-36
KBSE, SC
(共催)
2019-11-08
15:00
長野 信州大学 IoTアプリケーションの再利用効率化による開発迅速化技術の研究
那須弘志畑崎恵介日立KBSE2019-29 SC2019-26
近年、様々なデータやAI等の最新技術を活用し、新たな価値を提供するIoTアプリケーションの開発が広まっている。本研究では... [more] KBSE2019-29 SC2019-26
pp.37-40
KBSE, SC
(共催)
2019-11-09
13:15
長野 信州大学 サービス視点の指標に基づいた機械学習モデル評価手法の提案
手塚 伸畑崎恵介保田淑子日立KBSE2019-36 SC2019-33
新たな価値を生み出すサービスとして,IT/OTデータを機械学習で分析し,生成されたモデルを活用するものが注目されている.... [more] KBSE2019-36 SC2019-33
pp.77-82
KBSE, SC
(共催)
2019-11-09
13:45
長野 信州大学 様々なマイクロサービスからなるITシステムに対する高効率パッケージ管理技術の提案
長沼佑樹畑崎恵介日立KBSE2019-37 SC2019-34
近年のITサービスは、利用者に早く提供することが重要である。これを満たすためITシステムの開発では、マイクロサービスと呼... [more] KBSE2019-37 SC2019-34
pp.83-88
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
10:45
東京 構造計画研究所(本所新館東京) RoIS Frameworkに基づく汎用的なHRIエンジンの構築
東 亮太猪平栄一九工大CNR2019-21
異なるロボットにおいて同じロボットサービスが提供できるようにRoIS Frameworkというソフトウェアフレームワーク... [more] CNR2019-21
pp.27-32
IA 2019-10-04
16:25
東京 東京大学 本郷キャンパス 武田先端知ビル(武田ホール) ネットワークによるIoTセキュリティのための機器管理手法
新 善文アラクサラネットワークス)・新 麗IIJ-II)・大岩 寛産総研IA2019-21
工場や病院などにおける産業用システムのセキュリティを強化するために、サービス、ネットワークコントローラ、ネットワーク機器... [more] IA2019-21
pp.7-14
IA 2019-10-04
17:15
東京 東京大学 本郷キャンパス 武田先端知ビル(武田ホール) ShowNet 2019におけるSRv6 Service Chainingの試行
中村 遼東大)・上野幸杜NTTコミュニケーションズ)・○鎌田徹平シスコシステムズ)・清水一貴ジュニパーネットワークス)・遠峰隆史レピダム)・渡邊貴之ジュニパーネットワークスIA2019-23
本稿では、2019年6月に開催されたInterop Tokyo 2019において、ShwoNetで構築、運用されたSRv... [more] IA2019-23
pp.23-28
MVE 2019-08-30
09:50
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 「不便益」発想法の企業施策立案への活用における一考察
野坂泰生博報堂)・川上浩司京大)・百瀬正光博報堂)・秋山 崇ユーピー)・小北麻記子玉川大MVE2019-16
これまで主にプロダクトデザインの領域で適用されていた「不便益」―不便を見つめ直すことで使用者に主観的な益を与えるシステム... [more] MVE2019-16
pp.61-66
MVE 2019-08-30
10:30
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー [招待講演]サービスデザインの視点からみた新規技術の研究開発
新井田 統KDDI総合研究所MVE2019-17
変化の早い世界の中で,イノベーションが強く求められている.イノベーションを起こすプロセスとして,デザイン思考や人間中心設... [more] MVE2019-17
pp.67-70
MVE 2019-08-30
13:00
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー [招待講演]スマートワークとサービス計測
蔵田武志産総研MVE2019-18
IoT技術の普及によりモノの見える化が急速に進んでいる.一方,コトの見える化は発展途上段階にあるが,ヒトに関する情報取得... [more] MVE2019-18
p.71
CQ 2019-08-28
13:30
北海道 函館アリーナ [特別講演]コミュニケーションの中心でクオリティーをさけぶ ~ コミュニケーションクオリティ研究会の今後の活動方針 ~
下西英之NECCQ2019-81
コミュニケーションクオリティー研究専門委員会は今年度で設立28年目を迎え、30周年記念まであと2年である。設立以来、情報... [more] CQ2019-81
pp.125-128
SWIM, SC
(共催)
2019-08-23
15:35
大阪 大阪産業大学 梅田サテライトキャンパス ユーザ定義の顔特徴量をリアルタイム計測可能な表情センシングサービスの検討
平山孝輔佐伯幸郎中村匡秀神戸大SWIM2019-17 SC2019-17
日本では認知症などによる要介護者の数が年々増加しており,科学的介護の推進が重要となっている.科学的介護を実現するためには... [more] SWIM2019-17 SC2019-17
pp.29-34
SWIM, SC
(共催)
2019-08-23
16:45
大阪 大阪産業大学 梅田サテライトキャンパス 機械学習システムへの複合サービス技術の適用
中口孝雄京都情報大SWIM2019-19 SC2019-19
サービスコンピューティングは個別に実装されていた機能のコンポーネント化を促し,再利用性の向上をもたらし,サービス合成によ... [more] SWIM2019-19 SC2019-19
pp.39-40
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2019-07-31
15:20
岩手 岩手大学 イベント構造の再合成可能性に関する一考察
伊澤茉莉花・○宮本俊幸阪大CAS2019-19 VLD2019-25 SIP2019-35 MSS2019-19
サービス指向アーキテクチャに基づくシステムの設計問題としてコレオグラフィ実現問題がある.我々は,コレオグラフィが事象の非... [more] CAS2019-19 VLD2019-25 SIP2019-35 MSS2019-19
pp.83-88
 920件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会