電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-19
14:30
東京 青山学院大学 青山キャンパス [招待講演]労働集約型サービス産業における屋内測位技術の適用 ~ 外食産業を例として ~
新村 猛立命館大)・大隈隆史産総研BioX2017-66 PRMU2017-202
先進国の産業構造は経済の成熟化に伴いモノ作りからサービス産業へとシフトしており,例えばアメリカでは約80%,日本ではGD... [more] BioX2017-66 PRMU2017-202
pp.179-183
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-19
15:00
東京 青山学院大学 青山キャンパス [招待講演]労働集約型サービス現場改善を支援する行動計測・分析技術
大隈隆史産総研)・新村 猛立命館大BioX2017-67 PRMU2017-203
多くの人手を要する労働集約型のサービス分野においては,ロボット技術や人工知能技術などの知能機械の導入による生産性の向上に... [more] BioX2017-67 PRMU2017-203
pp.185-188
SC 2016-11-04
13:20
兵庫 神戸大学・瀧川記念交流会館 [招待講演]サービス工学の現状と飲食業の現場改善の取り組み
藤井信忠神戸大SC2016-23
製造業のサービス化,サービス業の高付加価値化など,社会的価値創出のためにサービス科学・工学をはじめとする新しい枠組みが模... [more] SC2016-23
pp.23-28
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 継続的な気仙沼横丁3Dモデル更新のための現地参加型アプリの実現に向けて
下仲悠希関西大)・一刈良介蔵田武志産総研
本稿では,これまでに開発されている復興屋台村気仙沼横丁を疑似体験させるアプリケーションの,現地利用に向けたアプリケーショ... [more]
ET 2015-09-12
11:00
岡山 岡山大 講義形式の違いが学生満足度に及ぼす影響とその要因に関する調査・分析
中村修也小茂田昌代藤森 進赤倉貴子東京理科大ET2015-33
高等教育機関におけるFD活動の義務化に伴い,授業評価が多数行われている.授業評価では授業改善に有益な情報を得ることが重要... [more] ET2015-33
pp.7-12
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 気仙沼横丁の「今」を疑似体験できる3Dアプリの提案 ~ ソーシャルメディアの投稿記事との連携 ~
山下 諒上間大生関西大)・一刈良介蔵田武志産総研
本研究では,バーチャル空間に再構築された復興屋台村気仙沼横丁を疑似体験できるアプリケーションを提案する.本アプリケーショ... [more]
MVE 2014-06-06
13:40
北海道 北海道大学大学院情報科学研究科棟 サービスフィールドシミュレータによる行動調査手法の検討
大隈隆史蔵田武志産総研MVE2014-1
サービス現場における顧客やサービス提供者の行動を記録し,分析することは効果的なサーヒ&#... [more] MVE2014-1
pp.39-44
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2014-05-30
15:40
沖縄 沖縄産業支援センター 学会ポスター発表の数値化の試み ~ 日本認知科学会大会の事例 ~
山本吉伸産総研HCS2014-39 HIP2014-39
学会のポスターセッションでは,ポスター発表者は何人ぐらいの聴講者にメッセージを伝えることができているのか.逆に,聴講者は... [more] HCS2014-39 HIP2014-39
pp.295-300
HCS 2014-03-05
09:00
石川 山代温泉 瑠璃光 サービスプロセスの可視化による介護サービスのデザイン
三輪洋靖渡辺健太郎福原知宏西村拓一産総研HCS2013-116
介護サービスでは介護士や看護師など多様な職種の従業員が連携してサービスを提供しており,同時に,サービス品質やサービス生産... [more] HCS2013-116
pp.65-70
PRMU, MVE
(共催)
CQ, IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2012-01-20
12:10
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 従業員行動計測と可視化によるサービス品質管理活動支援
上岡玲子産総研)・新村 猛がんこフード/産総研)・天目隆平大隈隆史蔵田武志産総研PRMU2011-172 MVE2011-81
サービス現場で従業員による業務の問題点の発見と改善を客観データに基づき行う”QCサークル”という方法がある.これにより,... [more] PRMU2011-172 MVE2011-81
pp.251-256
SWIM 2011-08-26
13:05
東京 機械振興会館 [基調講演]本格研究による人起点のサービス工学基盤技術開発事業の概要
持丸正明産総研SWIM2011-11
サービスに関わる人-顧客,従業員の働きとプロセスを実データに基づいてモデル化することで,サービスの価値と効率を同時に向上... [more] SWIM2011-11
pp.1-6
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会