お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
10:25
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) 標的端末に保存されたメールアドレスを用いたサンドボックス回避攻撃の概念実証
井上雄太田辺瑠偉横浜国大)・笠間貴弘井上大介NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大ICSS2020-57
近年,検査対象ファイルをサンドボックス内で検査するセキュリティアプライアンスの導入が進んでいる.しかし,標的マシンでのみ... [more] ICSS2020-57
pp.184-189
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-08
10:45
徳島 グランドエクシブ鳴門 セキュリティとユーザビリティの両立を目指した仮想デスクトップを用いたサンドボックス利用環境の開発と評価
渡邉和祥飯田勝吉高井昌彰北大SITE2018-81 IA2018-73
コンピュータ上のマルウェアの対策としてサンドボックスが幅広く用いられており,機密情報の漏洩対策などに利用されている.一方... [more] SITE2018-81 IA2018-73
pp.253-258
ISEC 2017-05-12
14:50
東京 機械振興会館 サンドボックス解析回避への耐性を高めるツールSandVeilの提案
田辺瑠偉八幡篤司石井 攻横山日明吉岡克成松本 勉横浜国大ISEC2017-8
近年増加しているセキュリティインシデントの多くでマルウェアが利用されており,その対策が求められている.対策の1つとしてサ... [more] ISEC2017-8
pp.43-49
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2016-03-04
11:10
佐賀 虹の松原ホテル (佐賀県唐津市) マルウェア感染拡大抑止に向けたネットワーク型動的解析システム
淵上智史長谷川皓一山口由紀子嶋田 創名大)・高倉弘喜NIISITE2015-73 IA2015-105
近年,組織を対象とした金銭や機密情報を目的とするサイバー攻撃による被害が問題となっている.攻撃の手口は高度化する傾向にあ... [more] SITE2015-73 IA2015-105
pp.221-226
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2016-01-28
12:50
神奈川 箱根湯本温泉の旅館 ホテルおかだ 移動型エージェントによる安全なサービス個人化手法
北形 元久保田恭守高橋秀幸笹井一人木下哲男東北大MoNA2015-39
本稿では,サンドボックス化したエージェントワークプレイスを導入し,移動
型エージェントに個人情報を局所的に参照させるこ... [more]
MoNA2015-39
pp.13-17
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2016-01-28
16:05
神奈川 箱根湯本温泉の旅館 ホテルおかだ [技術展示]移動型エージェントを用いたセキュアな個人化電子メニューシステム
久保田恭守・○北形 元高橋秀幸笹井一人木下哲男東北大MoNA2015-41
本展示では,我々が提案している移動型エージェントによる安全なサービス個
人化手法の試作システムとして,レストランの電子... [more]
MoNA2015-41
pp.25-27
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-04
13:50
北海道 サン・リフレ函館 サンドボックス解析結果に基づくURLブラックリスト生成方式に関する事例調査
畑田充弘稲積孝紀有川 隼田中恭之NTTコミュニケーションズISEC2014-44 SITE2014-39 ICSS2014-48 EMM2014-44
マルウェア感染後の早期検知手法として, 企業等におけるインターネット通信の代表例であるHTTP通信に着目し, 出口対策と... [more] ISEC2014-44 SITE2014-39 ICSS2014-48 EMM2014-44
pp.309-314
MoNA, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2014-03-15
11:10
神奈川 慶應義塾大学(日吉キャンパス) パーソナルデータの安全な利活用のためのサンドボックス型分散プラットフォームの設計
井上知洋前大道浩之筒井章博依田育生鈴木 誠森川博之NTTMoNA2013-73
パーソナルデータの保護と活用の両立を目的とした,新しいアプリケーションプラットフォームを提案しその設計を示す.このプラッ... [more] MoNA2013-73
pp.57-62
IA, ICSS
(共催)
2013-06-21
13:00
新潟 アオーレ長岡 擬似インターネットを用いたマルウェア動的解析のためのパケット転送制御方式の開発
廣野壮志名大)・大平健司奈良先端大)・山口由紀子名大)・八槇博史東京電機大)・高倉弘喜名大IA2013-12 ICSS2013-12
マルウェアの動的解析では,インターネット接続を有する環境で解析を行わないと十分な解析結果が得られないマルウェアが存在する... [more] IA2013-12 ICSS2013-12
pp.67-72
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会