お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 124件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2022-03-03
15:55
ONLINE オンライン開催 Spotify Audio Featuresを利用した機械学習による国内ポピュラー音楽のヒット曲分類に関する研究
北村健悟黒柳 奨名工大NC2021-67
ヒット曲にはヒット曲の特徴に関して共通の特徴が存在していると考えられる.この仮定に基づき.機械学習を利用してヒット曲の予... [more] NC2021-67
pp.112-117
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-02
15:35
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]自動運転時における脳波・心電図からの異常ブレーキ検出に有効な特徴
関口絵理香田中聡久東京農工大)・久保田 健ジヤトコエンジニアリング)・中村 俊コルラボ)・蒔田健一ジヤトコEA2021-94 SIP2021-121 SP2021-79
自動運転の技術開発は日進月歩であるが,基本的に安全性の担保が主目的である.しかしながら,自動運転車の制動は,運転者にとっ... [more] EA2021-94 SIP2021-121 SP2021-79
pp.189-194
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-02
15:35
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]音楽への選択的注意が引き起こす脳波の引き込み変化とアルファ帯域の空間変調
溝口佳奈田中聡久東京農工大)・佐藤 尚白木善史NTTEA2021-95 SIP2021-122 SP2021-80
ヒトは様々な音の中から1つの音楽や音声に対して選択的注意を向けることができる.
音声の呈示下で,注意は音声の包絡線と脳... [more]
EA2021-95 SIP2021-122 SP2021-80
pp.195-200
SAT, SANE
(併催)
2022-02-25
13:45
ONLINE オンライン開催 マルチパス環境下におけるNLOS衛星検出とロバストな測位手法の研究
尾関友啓久保信明東京海洋大SAT2021-65
近年、自動運転、ドローンや建設現場等でGNSS測位が非常に注目されつつある。この背景には、準天頂衛星「みちびき」に代表さ... [more] SAT2021-65
pp.73-75
NLP 2021-12-18
13:25
大分 J:COM ホルトホール大分 データのラベル推定のためフィッシャー基準を基にした新しい評価基準の考察
元木竜平神野健哉東京都市大NLP2021-62
教師あり学習では訓練データにラベルを付与しなければならない.また,学習結果の汎化性能を向上させ るためには多くのデータが... [more] NLP2021-62
pp.86-89
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-04
14:30
ONLINE オンライン開催 2音源の音楽の同時呈示時脳波からの注意方向推定
溝口佳奈田中聡久東京農工大)・佐藤 尚白木善史NTTEA2020-83 SIP2020-114 SP2020-48
人は様々な音の中から1 つの音楽や音声に対して選択的注意を向けることができる.ビート音や音声を複
数呈示した場合,ある... [more]
EA2020-83 SIP2020-114 SP2020-48
pp.140-145
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-29
10:30
ONLINE オンライン開催 2種類の音楽の同時呈示時脳波からの注意方向推定に向けて
溝口佳奈田中聡久東京農工大)・佐藤 尚白木善史NTTSIP2020-9 BioX2020-9 IE2020-9 MI2020-9
人は様々な音の中から1つの音楽や音声に対して選択的注意を向けることができる.ビート音や音声を複数呈示した場合,あるいは音... [more] SIP2020-9 BioX2020-9 IE2020-9 MI2020-9
pp.41-46
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-29
11:20
ONLINE オンライン開催 センサ情報を用いたマルチモーダル耳介個人認証
井谷俊仁関西大)・喜多俊輔阪産技研)・梶川嘉延関西大SIP2020-11 BioX2020-11 IE2020-11 MI2020-11
近年,生体情報を利用した個人認証技術が注目されている.本稿では,耳介の音響伝達関数の個人差を用いた個人認証技術について検... [more] SIP2020-11 BioX2020-11 IE2020-11 MI2020-11
pp.53-54
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-17
17:05
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
カーネル最小分類誤り学習法のベイズ誤り推定能力に関する実験的評価
山田浩嗣同志社大)・渡辺秀行ATR)・片桐 滋大崎美穂同志社大PRMU2019-100
カーネル最小分類誤り(KMCE: Kernel Minimum Classification Error)学習法によって... [more] PRMU2019-100
pp.237-242
IBISML 2020-03-10
15:25
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
CNNを用いた音声・空中筆記動作マルチモーダル個人認証システム
高岡昇吾吉田 岳北村拓也富山高専IBISML2019-38
本論文では,畳み込みニューラルネットワーク(CNN: Convolutional Neural Network)を用いた... [more] IBISML2019-38
pp.37-43
ISEC, IT, WBS
(共催)
2020-03-11
09:30
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス(神戸ポートアイランド)
(開催中止,技報発行あり)
超広帯域レーダによる各種ドローンの識別に関する基礎検討
水嶋 巧中村僚兵葉玉寿弥防衛大IT2019-115 ISEC2019-111 WBS2019-64
近年,ドローン技術は急速に発展しており,軍事,産業,インフラ管理等様々な分野で利用されている.また,安価で高性能な民生用... [more] IT2019-115 ISEC2019-111 WBS2019-64
pp.171-176
US 2019-11-11
13:00
静岡 静岡大学 サポートベクターマシンによるCFRP破壊モード分類法の検討
常光ちあき林 康久静岡大US2019-57
近年航空宇宙産業の材料として注目されているCFRPの破壊モードの分類を行った.CFRPの破壊モードはマトリックス破壊,層... [more] US2019-57
pp.1-6
KBSE, SC
(共催)
2019-11-08
13:30
長野 信州大学 TF-IDEと変分オートエンコーダーに基づく悪意のあるドメイン名の検出:量子サポートベクターマシンによる分類
孫 昱偉東大)・Ng S. T. Chong国連大)・落合秀也東大KBSE2019-26 SC2019-23
ネットワークテクノロジーの発展により、ドメインネームシステム(DNS)の使用が一般的になって いる。ただし、ゾ... [more] KBSE2019-26 SC2019-23
pp.19-23
AP 2019-08-22
11:55
北海道 北海学園大学 PolSARデータを用いた機械学習による土地利用分類に関する基礎的検討
齋藤奈々子牛腸正則山田寛喜佐藤亮一山口芳雄新潟大AP2019-57
多偏波合成開口レーダ(PolSAR)は,広域観測性と偏波の利用によるターゲット識別性能の高さから,近年,地表面のターゲッ... [more] AP2019-57
pp.55-60
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-14
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]実環境下における雑音抑圧と多クラス分類を用いたいびき音識別
西島恵介古家賢一大分大EA2018-106 SIP2018-112 SP2018-68
従来のいびき音識別手法では,実際の居住環境でいびき音を識別する際に性能が低下する問題がある。そのため,低下の原因である定... [more] EA2018-106 SIP2018-112 SP2018-68
pp.43-48
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
16:10
東京 電気通信大学 物体把持時における複数指を対象とした接触力の関係解析
下林秀輝中尾 恵松田哲也京大MBE2018-92
人間と物体のインタラクションの中でも,手の把持動作を理解することは重要である.把持動作時における把持姿勢の分類や指先の接... [more] MBE2018-92
pp.37-42
SANE, SAT
(併催)
2019-02-14
14:40
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 畳み込みニューラルネットワークを用いた照明および形状変化に頑健なクレータ抽出法
石田貴行JAXA)・高橋正樹慶大)・福田盛介JAXASANE2018-125
惑星探査において高精度着陸の需要が高まっているが,その技術解として挙げられるのがカメラによる撮像画像とマップを照合する画... [more] SANE2018-125
pp.83-88
ICSS 2018-11-21
14:50
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) 機械学習を用いた偽サイト検知
栗原直樹辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大ICSS2018-56
近年、偽サイトによる被害が急増している。偽サイトは、あたかも本物であるかの様に儀網しているため、偽サイトを単純に検知する... [more] ICSS2018-56
pp.19-24
MICT, MI
(共催)
2018-11-06
10:40
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス 符号化欠損領域の自動検出を想定した腹腔鏡画像の色情報解析と医用画像診断における改善と効率的な分類器パラメータの適用
河畑則文名大)・中口俊哉千葉大MICT2018-42 MI2018-42
従来の人間の眼による判断に加えて,人工知能を積極的に活用した画像診断システムの開発が進められている.特に,腹腔鏡手術を始... [more] MICT2018-42 MI2018-42
pp.21-26
IMQ 2018-10-19
14:40
京都 京都工芸繊維大学 質感研究データベースにおけるHEVC画像品質のテクスチャ解析結果に基づく質感種別の分類方法に関する検討
河畑則文名大IMQ2018-13
「質感」の定義には,多種多様な意味や解釈が存在している.それゆえに,定量的に評価できないかということで,質感の評価に関す... [more] IMQ2018-13
pp.13-18
 124件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会