電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1〜6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, ASJ-H
(共催)
2018-01-20
13:25
東京 東京大学 GP-DNNハイブリッドモデルに基づく統計的音声合成の検討
郡山知樹小林隆夫東工大
本稿では,ガウス過程回帰(GPR)に基づく音声合成の新しいアプローチを提案する.
従来のGPRに基づく音声合成は,近似... [more]
SP2017-67
pp.5-10
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-25
15:20
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 バックドライバビリティを持つ多自由度ロボットと柔軟物との接触力予測
岡留有哉中村 泰仲田佳弘石黒 浩阪大
実環境では障害物との衝突などの様々な外力に適切に応答する必要がある. そのような複雑な環境においてはバックドライバビリテ... [more] NC2015-8
pp.77-82
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2015-01-22
15:50
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 多変量ガウス過程回帰における共分散行列の推定
松村祐貴和田俊和和歌山大
ガウス過程回帰は出力の期待値と分散を推定する非線形回帰手法である. 基本的なガウス過程回帰で推定できる出力の期待値はスカ... [more] PRMU2014-98 MVE2014-60
pp.117-122
MoNA, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL
(連催)
2013-05-23
09:55
沖縄 石垣市民会館 (沖縄県, 石垣市) ガウス過程回帰モデルを用いたスペクトル基底に基づく多重音解析方式の提案
鍵本哲宏笠井裕之電通大
多重音信号解析において,各音がどの音でどの楽器に属しているかを認識することは,一般的に困難である.Specmurt法では... [more] MoNA2013-2
pp.7-12
IBISML 2012-11-07
15:30
東京 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 Gaussian process regressionを用いた確率的方策に対する方策勾配法
中村 泰石黒 浩阪大
近年, ガウス過程回帰を用いて価値関数の学習を行う強化学習法が提案されてきた [1]. ガウス過程を用い たベイズ推論に... [more] IBISML2012-52
pp.129-133
IBISML 2012-11-07
15:30
東京 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 ハッシュ関数を用いたGaussian Process Regressionの高速化
岡留有哉中村 泰石黒 浩阪大
Gaussian Process Regression (GPR)は非線形回帰を容易に扱うことのできる手法であるが, サ... [more] IBISML2012-55
pp.151-155
 6件中 1〜6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会