お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS, IPSJ-ITS
(連催)
2021-05-27
11:45
ONLINE オンライン開催 ビジュアルプログラミングに基づくIoTサービス自動構築ツール
金井謙治中里秀則早大SeMI2021-3
筆者らは,都市OSの要件として挙げられているIoTシステムの持続性・拡張容易性の向上のため,ビジュアルプログラミングに基... [more] SeMI2021-3
pp.11-14
SeMI 2021-01-21
13:40
ONLINE オンライン開催 コンテナ型VNFによる動的スライシング構成技術
大和田泰伯天間克宏佐藤剛至久利敏明井上真杉NICTSeMI2020-52
ネットワーク機能をハードウェアから切り離し,汎用ハードウェア上で実行できる仮想ネットワークNFV(Network Fun... [more] SeMI2020-52
pp.51-56
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2020-11-27
14:35
ONLINE オンライン開催 サービスファンクションチェイニングオーケストレーションの性能評価
関根 響金井謙治甲藤二郎早大)・金光永煥東京工科大)・中里秀則早大CS2020-72 IE2020-31
筆者らはこれまで,ネットワーク機能仮想化とサービスファンクションチェイニングを利用した,SFCオーケストレーションを提案... [more] CS2020-72 IE2020-31
pp.33-38
CS 2020-11-05
18:20
ONLINE オンライン+中央・野々市公民館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[依頼講演]サービスファンクションチェイニングオーケストレーションとその実機評価
金井謙治関根 響中里秀則早大)・金光永煥東京工科大)・甲藤二郎早大CS2020-55
本稿では, 計算資源および通信資源の利用率向上を可能とするサービスファンクションチェイニングオーケストレーション技術を提... [more] CS2020-55
pp.42-47
NS 2020-04-17
11:35
ONLINE オンライン開催 5G xHaul共用に向けたONF TAPIを用いたスライス実装と評価
馬場宏基平井志久東條琢也中村孝幸福田亜紀瀬戸三郎安川正祥NTT)・田中宏茂NTTコミュニケーションズ)・山崎太樹山崎里仁安部則孝OOLNS2020-8
5G無線アクセスネットワーク(RAN)でCentralized Unit (CU),Distributed Unit (... [more] NS2020-8
pp.63-68
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-03
11:15
ONLINE オンライン開催 エッジ・クラウド連携のためのIoTサービスファンクションチェイニングの性能評価
関根 響金井謙治早大)・金光永煥東京工科大)・甲藤二郎中里秀則早大SeMI2019-135
筆者らは,自動で柔軟なネットワーク内資源の有効活用の実現に向けて,IoTサービスをサービスファンクション(マイクロサービ... [more] SeMI2019-135
pp.227-231
SS, MSS
(共催)
2018-01-19
09:50
広島 広島市立大学サテライトキャンパス データワークフローネットによるIoTサービスのデータ指向オーケストレーション
モハマド アヌアルッディン ビン アハマドン山口直郁山口真悟山口大MSS2017-62 SS2017-49
本稿では、IoT サービスのオーケストレーション手段について提案した。初めにサービスの仕様とデバイスモデルのデータワーク... [more] MSS2017-62 SS2017-49
pp.85-89
IA, IN
(併催)
2017-12-15
13:30
広島 広島市立大学 オープンソースソフトウェアを用いたキャンパスSD-WANの検討
中村 遼関谷勇司工藤知宏東大IA2017-64
本稿では、Software Defined WAN (SD-WAN)技術を用いたキャンパスネットワークの検討について報告... [more] IA2017-64
pp.67-72
IA 2017-08-28
15:20
東京 IIJセミナールーム エッジコンピューティング研究開発の現状と今後の課題
飯田勝吉北大IA2017-16
現在、ETSI MEC, Open Edge Computing Initiative, Open Fog Consor... [more] IA2017-16
pp.25-30
IA 2016-08-29
16:20
東京 IIJセミナールーム [特別講演]将来のネットワークのための運用課題検討とそのアーキテクチャ
松嶋 聡 IA2016-20
本パネルセッションでは、現在のネットワークが抱える運用課題の整理を行い、これを通じて将来実現するべきネットワークのアーキ... [more] IA2016-20
pp.35-40
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2016-08-10
11:45
長野 キッセイ文化ホール(松本) インタークラウドを活用した自動災害復旧システム
溝田敦也城間隆行中島拓真吉見真聡策力木格吉永 努電通大CPSY2016-34
本研究では,インタークラウドを活用した迅速な災害復旧の仕組みを提案する.クラウド環境の普及に伴い,多数の重要なサーバがク... [more] CPSY2016-34
pp.229-234
OPE, OCS
(共催)
2016-05-13
13:05
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC2016報告 ~ 光ネットワーク関連 ~
瀧田 裕富士通研OCS2016-1 OPE2016-1
2016年3月20日から24日に米国アナハイムにおいて開催されたOFC 2016における光ネットワーク関連の発表について... [more] OCS2016-1 OPE2016-1
pp.1-4
OPE, LQE, OCS
(共催)
2015-10-29
13:40
大分 別府国際コンベンションセンター [招待講演]ECOC2015報告 -光ネットワーク-
吉兼 昇KDDI研OCS2015-47 OPE2015-97 LQE2015-66
本稿では,ECOC2015において発表された光ネットワーク技術に関連したトピックスについて報告する. [more] OCS2015-47 OPE2015-97 LQE2015-66
pp.33-36
IN 2015-10-15
14:55
大阪 大阪大学 標的型攻撃の侵入拡大防止に向けた攻撃経路予測方式に関する検討
寺本泰大胡 博岸 寿春永渕幸雄小山高明北爪秀雄NTTIN2015-54
標的型攻撃は年々高度化や巧妙化が進み,従来の入口対策では侵入を完璧に防ぐ事が困難となっており,侵入後における攻撃者の活動... [more] IN2015-54
pp.7-12
CS, NS, IN
(併催)
2014-09-12
13:00
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 要求に応じネットワークサービスを自動構築するNFV管理・制御技術
坪内宏司鈴木 大加納慎也富士通研NS2014-97
ETSI (European Telecommunications Standards Institute) においてネ... [more] NS2014-97
pp.107-112
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2012-05-10
15:40
秋田 秋田大学 [招待講演]クラウドコンピューティングの技術動向
松澤寿典NTTICM2012-4
IaaS、PaaS、SaaSといったクラウド関連のビジネスが成長しつつある。クラウド化によるコスト削減だけでなく、電子行... [more] ICM2012-4
pp.57-62
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会