お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 85件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
09:45
ONLINE オンライン開催 (Zoom) オプティカルフローを用いた運動情報のエンコーディングによる弱教師ありインスタンスセグメンテーションの改善
池田 純森 純一郎東大IMQ2021-15 IE2021-77 MVE2021-44
弱教師ありインスタンスセグメンテーションは,モデルの学習に要するアノテーションコストの大幅な削減を可能にする重要なタスク... [more] IMQ2021-15 IE2021-77 MVE2021-44
pp.27-32
HIP, VRPSY
(共催)
ITE-HI, ASJ-H
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-28
16:55
ONLINE オンライン開催 低速なオプティカルフローの追加提示によるVR酔い軽減の提案
若山瑞季三武裕玄長谷川晶一東工大HIP2021-76
HMDを長時間装着しているとVR酔いと呼ばれる症状が現れることがある.VR酔いを軽減する先行研究の多くは視界を制限するも... [more] HIP2021-76
pp.91-96
MVE 2021-09-17
14:30
ONLINE オンライン開催(国士舘大学でのハイブリッド開催から変更) 弱教師ありインスタンスセグメンテーションにおけるオプティカルフローを活用したマスク生成精度改善
池田 純森 純一郎東大MVE2021-15
弱教師ありインスタンスセグメンテーションは,モデルの学習に要するアノテーションコストの大幅な削減を可能にする重要なタスク... [more] MVE2021-15
pp.38-43
RECONF 2021-09-10
14:35
ONLINE オンライン開催 ブロック分割と適応フィルタによる動画像ベース振動成分抽出システムのFPGA実装
眞邉泰斗上津原和也田原あかね柴田裕一郎長崎大RECONF2021-21
本研究では,マイクロサージェリーにおける執刀医の振戦抑制への応用を意図し,所望の周波数帯域内の振動成分を,動画像からリア... [more] RECONF2021-21
pp.24-29
SIP 2021-08-23
13:00
ONLINE オンライン開催 複数フレームにおける煙の移動累積を使用したOptical flowに基づく映像の煙検出
菊田和孝村上雄樹村田健史NICTSIP2021-27
煙の初期段階での素早い検出は、火災を防ぐために不可欠である。本研究は、PTZ(パンチルトズーム)カメラ映像の煙の流れる動... [more] SIP2021-27
pp.1-4
IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-03
14:45
ONLINE オンライン開催 オプティカルフロー推定における多項式関数の検討
清水盛偉孫 鶴鳴甲藤二郎早大SIP2021-1 BioX2021-1 IE2021-1
近年,深層学習を用いたオプティカルフロー推定の研究が盛んに行われている.オプティカルフロー推定は動画の2フレーム間を予測... [more] SIP2021-1 BioX2021-1 IE2021-1
pp.1-5
PRMU, IPSJ-CVIM, IPSJ-NL
(連催)
2021-05-20
14:55
ONLINE オンライン開催 Zoomingを用いた音楽ライブ映像の臨場感改善手法
大石あい上岡英史芝浦工大PRMU2021-2
音楽ライブ映像には様々な種類があるが,視聴者が実際の音楽ライブイベントのような臨場感を得ることは難しい.音楽ライブ映像に... [more] PRMU2021-2
pp.7-12
SWIM 2020-11-28
16:05
ONLINE オンライン開催 ウェアラブルカメラを活用した移動体認識
工藤 司静岡理工科大SWIM2020-12
動画や画像データに対しては,深層学習の活用により画像認識の精度が向上しており,異常の検知や状況の監視など様々な応用が広が... [more] SWIM2020-12
pp.40-45
HIP 2019-10-31
10:10
京都 京都テルサ 自己運動中の移動物体知覚特性の計測と計算論的考察
成田侑毅佐藤俊治電通大HIP2019-56
網膜像には自己運動に伴う動きと外界物体の動き情報が含まれる.したがって,網膜像から計算されるオプティカルフローは一般的に... [more] HIP2019-56
pp.41-45
WIT, SP
(共催)
2019-10-27
10:50
鹿児島 第一工業大学 4号館1階大会議室 神経難病患者の口形認識に関する研究
中村祐哉齊藤剛史九工大)・伊藤和幸国立障害者リハビリテーションセンターSP2019-33 WIT2019-32
神経難病患者は音声や筆談,PCなどを利用できない場合,コミュニケーションの代替法として口文字コミュニケーションを用いるこ... [more] SP2019-33 WIT2019-32
pp.93-98
PRMU 2019-10-18
10:00
東京 東京大学 オプティカルフローにもとづく流動体の粘度知覚
鈴木 航国立精神・神経医療研究センター)・檜山 敦東大)・山下和香代鹿児島大)・一戸紀孝国立精神・神経医療研究センター)・妹尾武治九大)・竹市博臣理研PRMU2019-31
ベクトル場での追跡で自然動画から動きの情報を抽出するアルゴリズム(PRMU2019/03)を用い,流動体のCG動画から抽... [more] PRMU2019-31
pp.1-4
EMM 2019-03-13
15:15
沖縄 沖縄県青年会館 [ポスター講演]オプティカルフローを用いた顔認証なりすまし防止に関する研究
藤巻匠平姜 玄浩東京高専EMM2018-102
本研究では顔認証時に発生するなりすまし攻撃に対して、オプティカルフローという物体の動き情報を利用し、機械学習によって攻撃... [more] EMM2018-102
pp.57-61
WIT, SP
(共催)
2018-10-28
11:20
福岡 九工大・百周年中村記念館 眼位異常判定プロセスの判定基準について
平田木乃美宮崎大)・内田憲之九州保健福祉大)・松本亜沙美川上真矢高塚佳代子椋木雅之岡崎直宣宮崎大SP2018-45 WIT2018-33
先行研究では,眼位検査法として代表的なCover-testの自動化を行った.また,検査中の眼球動画像(検査データ)から眼... [more] SP2018-45 WIT2018-33
pp.67-72
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
13:30
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]ヒト皮膚毛細血管観察システムの構築と血流速度の分布解析
瀧本 麦尾藤宏達花王)・中野和也大西 峻羽石秀昭千葉大MI2017-95
皮膚微小循環の生理学的な研究に向け,皮膚毛細血管画像の取得・解析技術開発を検討した.ヒト皮膚毛細血管の動画像を撮影するシ... [more] MI2017-95
pp.105-108
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
16:20
沖縄 沖縄産業支援センター 双方向の動きの対応および奥行き値に基づくオプティカルフロー推定の画素適応重み制御
今関智樹亀田裕介石川知一松田一朗伊東 晋東京理科大IMQ2017-45 IE2017-137 MVE2017-87
本稿では,映像と奥行きを持つRGB-Dデータから見かけの動きであるオプティカルフロー(OF)を推定する際の精度改善につい... [more] IMQ2017-45 IE2017-137 MVE2017-87
pp.111-115
VLD, HWS
(併催)
2018-02-28
15:25
沖縄 沖縄県青年会館 Full-HD 60-fps実時間オプティカルフロー推定プロセッサのアーキテクチャ設計
神田哲志日大)・今村幸祐松田吉雄金沢大)・松村哲哉日大VLD2017-99
本稿では,Full-HD 60-fps実時間オプティカルフロープロセッサのアーキテクチャ設計について報告する.このプロセ... [more] VLD2017-99
pp.61-66
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
(連催) [詳細]
2018-01-19
10:40
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 176MHz WXGA 30fps 実時間オプティカルフロー推定プロセッサの設計及び実装
神田哲志鈴木 悠伊藤雅人日大)・今村幸祐松田吉雄金沢大)・松村哲哉日大VLD2017-79 CPSY2017-123 RECONF2017-67
本稿では,実時間オプティカルフロープロセッサの設計及びFPGA実装について報告する.このプロセッサは新規手法として,初期... [more] VLD2017-79 CPSY2017-123 RECONF2017-67
pp.101-106
SIS 2017-12-15
13:00
鳥取 鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館) 特徴点軌跡とパーティクルフィルタを用いた動作認識手法
吉岡真一郎棟安実治吉田 壮関西大SIS2017-53
本稿では,単眼カメラによる人物の動作認識の新しい手法について提案する.オプティカルフローによって特徴点を連結する密な特徴... [more] SIS2017-53
pp.113-118
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2017-05-17
16:05
沖縄 沖縄産業支援センター 自動車運転時のオプティカルフロー視覚刺激による認知行動への影響
村瀬健二原 利宏武田雄策マツダ)・金子寛彦東工大HCS2017-46 HIP2017-46
自動車のコクピット開発において,人間の認知メカニズムを解明し,理想の情報呈示面を設計することは重要である.これまでの研究... [more] HCS2017-46 HIP2017-46
pp.297-300
HIP 2017-03-09
11:35
大阪 脳情報通信融合研究センター ベクションの斜め効果と視運動性眼振
藤井芳孝妹尾武治平松千尋九大HIP2016-75
我々は前回のVR心理学研究会で、ベクション強度は、上下左右方向のフローで強く、斜め方向は弱いという報告を行った。一方で、... [more] HIP2016-75
pp.9-10
 85件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会