お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
16:50
北海道 北海道大学 立体視標が前景により両遮蔽、片遮蔽されるときの奥行き知覚
夏井伸隆名手久貴石川和夫東京工芸大
2眼式立体画像を撮影・観察するとき,不自然な立体感や立体像の違和感など問題が生じる場合がある.本実験では,前景によってオ... [more]
HIP 2019-10-30
15:25
京都 京都テルサ オクルージョンのある実物体と黒に近い低輝度の実物体の奥行き知覚を変化可能な実物DFD表示
岩本生宮水科晴樹陶山史朗徳島大HIP2019-52
DFD (Depth-fused 3D) 表示を用いることにより,オクルージョンで部分的に隠されている実物体であっても,... [more] HIP2019-52
pp.25-29
IMQ 2018-12-21
15:40
東京 東京理科大学 葛飾キャンパス 青色と黄色の等輝度刺激に対するオクルージョン生起時の両眼網膜像間の不一致検出の解析
望月信哉布村綾香東海大)・工藤博章名大)・山田光穗東海大IMQ2018-20
本論文では先行研究で明らかにした小細胞系が処理していると言われている赤-緑反対色に加えて,顆粒細胞系が処理すると言われて... [more] IMQ2018-20
pp.27-32
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-02-15
16:45
北海道 北海道大学 前景による奥行き立体形状の変化
夏井伸隆名手久貴石川和夫東京工芸大
2眼式立体画像を撮影・観察する際,不自然な立体感や立体画像の違和感などが問題となる.本実験では,奥行き感に影響を与える一... [more]
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-06
15:05
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 テクスチャのある円柱のリムを注視した時の眼球運動と水晶体の屈折度の同時計測
工藤博章名大)・山田光穗東海大)・大西 昇名大IMQ2016-34 IE2016-149 MVE2016-57
筆者らは,3次元知覚におけるオクルージョンの幾何に着目し,円柱のリムを対象として注視位置の測定を行い,検討を行ってきた.... [more] IMQ2016-34 IE2016-149 MVE2016-57
pp.79-84
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-06
15:30
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 等輝度ランダムドット円柱のリム注視時に生じる両眼不一致についての考察
望月信哉渡邉怜奈菅沼美由起東海大)・工藤博章大西 昇名大)・山田光穗東海大IMQ2016-35 IE2016-150 MVE2016-58
立体視技術は,3D映画のみではなく医療など幅広い分野で応用されている.それぞれの眼に少しずれた映像を観察させることにより... [more] IMQ2016-35 IE2016-150 MVE2016-58
pp.85-88
MI 2017-01-18
14:15
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館(那覇市) オクルージョンにロバストなオプティカルフロー推定の評価及び小腸のCine-MR画像への適用
棟重良平倉林 有古川利博東京理科大)・古川 顕首都大東京MI2016-82
Cine-MR画像よりオプティカルフローを推定する際,撮像面に垂直な方向の動きを主因とするオクルージョンが悪影響を及ぼす... [more] MI2016-82
pp.45-50
PRMU, SP, WIT, ASJ-H
(共催)
2016-06-14
09:30
東京 NTT武蔵野研究開発センター 適応型テンプレート追跡を利用した実時間顔姿勢追跡の頑健化
桐山智也尺長 健岡山大PRMU2016-45 SP2016-11 WIT2016-11
我々の研究室では, 照明変動や形状変形を取り扱うことのできる顔追跡・認識融合系を提案している. しかし, この系ではオク... [more] PRMU2016-45 SP2016-11 WIT2016-11
pp.59-64
PRMU, BioX
(共催)
2016-03-25
11:00
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館 第19回PRMU研究会アルゴリズムコンテスト実施報告 ~ 「あの靴、どこの?」ロゴマークからのメーカー当て! ~
白井啓一郎信州大)・谷川右京名大)・岩田聖也三重大)・原 健翔名大)・森 司三重大)・加藤大貴名大BioX2015-60 PRMU2015-183
本稿では,電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ パターン認識・メディア理解 (PRMU) 研究専門委員会が201... [more] BioX2015-60 PRMU2015-183
pp.105-118
IE 2015-06-18
13:40
沖縄 沖縄セルラー電話 Occlusion Handling by Depth-value Separation in Indoor Object Detection and Tracking for Range Sensor Device
Houari SabirinHiroshi SankohSei NaitoKDDI Labs.IE2015-34
オクルージョンの伴う状況下で、動物体の抽出や追跡を正確に行うことは極めて難しい
技術課題である。距離センサーからは、色... [more]
IE2015-34
pp.11-16
IMQ 2015-05-22
14:50
富山 富山大学 オクルージョン領域観察時における焦点位置の効果
工藤博章名大)・山田光穗東海大)・大西 昇名大IMQ2015-3
著者らは,立体映像を用いてオクルージョン領域の注視位置を分析することを行なっている.ここでは,眼球運動による注視位置に伴... [more] IMQ2015-3
pp.11-16
ITS, IEE-ITS
(連催)
2015-03-09
11:45
京都 京都大学 車路間可視光通信におけるLEDヘッドライトの検出およびオクルージョンを考慮した同一判定手法
川合悠太山里敬也岡田 啓藤井俊彰名大)・圓道知博長岡技科大)・荒井伸太郎香川高専)・鎌倉浩嗣千葉工大ITS2014-62
本稿では高度道路交通システム(ITS)のための,イメージセンサを用いた車路間
可視光通信に着目する.複数の送信機からの... [more]
ITS2014-62
pp.23-28
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-04
10:45
東京 成蹊大学 6号館6階 高精細映像でのオクルージョン領域の注視時の眼球運動に関する分析
工藤博章名大)・中本隆秀菊池 慧高比良英朗山田光穗東海大)・大西 昇名大IMQ2014-54 IE2014-115 MVE2014-102
近年,高精細映像機器の普及が見られている.映像視聴時の人間の視覚特性を明らかにする上で,従来では提示が困難であった視覚刺... [more] IMQ2014-54 IE2014-115 MVE2014-102
pp.127-132
ITE-AIT, ITE-ME
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2014-11-07
10:30
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 深度マップを用いない中間視差画像の自動生成
大倉悠斗包 躍川嶋裕一東京都市大IE2014-58
3Dディスプレイは2Dディスプレイに比べより臨場感を与えることができるため、近年盛んに研究されている。裸眼3D映像の表示... [more] IE2014-58
pp.51-55
PRMU 2014-03-14
15:30
東京 早稲田大学 第17回PRMU研究会アルゴリズムコンテスト実施報告 ~ 「見つけた!隠れているのはだれ?どこ?」 ~
大山 航三重大)・原 健翔名大)・兼松裕一中京大)・伊藤徹哉広島市大)・権藤和哉宮崎大)・峰松 翼九大)・小林直樹筑波大)・佐藤吉将中京大PRMU2013-207
本稿では,電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ パターン認識・メディア理解(PRMU)研究専門委員会が2013年... [more] PRMU2013-207
pp.229-241
PRMU 2013-02-21
10:30
大阪 大阪府立大 オクルージョン境界検出のための3次元構成のトピック化
村崎和彦数藤恭子谷口行信NTTPRMU2012-132
本研究では,画像内の領域と境界を同時表現する生成モデルを用いて画像中のオクルージョン境界を検出し,その前後関係を推定する... [more] PRMU2012-132
pp.13-18
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2013-02-18
11:40
北海道 北海道大学 自由視点映像合成における境界領域画質向上の一手法
竹内広太草地良規木全英明小島 明NTTITS2012-35 IE2012-115
本稿では,多視点撮影された映像からカメラ間の視点映像を合成することでユーザが視点を自由に変えながら映像を楽しむことが可能... [more] ITS2012-35 IE2012-115
pp.203-208
EA, EMM
(共催)
2011-12-09
11:00
東京 機械振興会館 仮想プライバシー保護シールド(VPPS)によるセキュアな景観画像サービス構成方式
桜木康充青木 稔河野昭也清水友晶・○中田卓司渡部大輔嶋田 茂首都大東京EA2011-97 EMM2011-57
StreetView等の景観サービスの利便性を向上させるため,シーンの一部をユーザ投稿ビデオ等のUGCで置き換え,臨場感... [more] EA2011-97 EMM2011-57
pp.7-12
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-21
17:10
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス オクルージョンを考慮した顔検出
久米宏和西口敏司阪工大PRMU2010-200 MVE2010-125
正面を向いた顔の様子をカメラで撮影した画像に対する顔検出技術が発達しており,デジタルカメラなどへの応用が進んでいる.一方... [more] PRMU2010-200 MVE2010-125
pp.387-392
IE 2010-03-15
10:40
宮城 東北大学 電気通信研究所 色分け衣服を用いた動画像からの人物姿勢推定のための人体パーツ追跡法の検討 ~ パーティクルフィルタによるオクルージョン判定法の検討 ~
清水雄太大谷 淳早大)・岡崎 潤エム・ソフトIE2009-180
筆者らは,色分け衣服を装着した人物を撮像したビデオ画像から人物の姿勢を推定する方法の検討を進めている.本論文では,人体パ... [more] IE2009-180
pp.7-12
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会