お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-24
11:00
鳥取 鳥取大鳥取キャンパス [ポスター講演]高性能フレキシブルLCD作製のための光学補償に関する研究
田原圭祐飯村靖文東京農工大EID2019-14
現在、スマートフォンやタブレット型端末など、液晶ディスプレイ(LCD)を搭載した携帯端末が爆発的に普及している。そこで大... [more] EID2019-14
pp.121-124
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2015-01-22
13:54
京都 龍谷大学響都ホール校友会館 高性能LCDのためのインセル型偏光板の研究
橋本亮輔飯村靖文東京農工大
近年、さらなる性能向上のアイデアとして「インセル」という技術が注目されている。これは液晶セルの外側に搭載されている視野角... [more]
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2013-07-12
15:45
東京 中央大学 大容量/高速ストレージを実現する3次元相変化メモリ
小林 孝木下勝治笹子佳孝日立MR2013-11
次世代の大容量ストレージ向けに、3次元縦型チェインセル相変化メモリを開発した。本メモリは積層された複数のゲートを一括加工... [more] MR2013-11
pp.31-34
ICD, SDM
(共催)
2012-08-02
15:55
北海道 札幌市男女共同参画センター 4F2のポリシリダイオードで駆動する微細化に優れた3Dチェインセル型相変化メモリ
木下勝治笹子佳孝峯邑浩行安齋由美子田井光春藤崎芳久草場壽一森本忠雄高濱 高峰 利之島 明生與名本欣樹小林 孝日立SDM2012-74 ICD2012-42
ストレージ向け3次元縦チェインセル型相変化メモリ(Vertical Chain-Cell-Type Phase-Chan... [more] SDM2012-74 ICD2012-42
pp.59-63
ITE-IDY, EID, IEIJ-SSL, IEE-EDD
(共催)
2010-01-29
10:45
福岡 九州大学(筑紫地区) UV重合型液晶性高分子膜の作製及び評価
鄭 艶華関根嵩史東京農工大)・松山剛知大阪有機化学)・飯村靖文東京農工大EID2009-70
従来の延伸型光学フィルムにかわり,近年インセル型光学フィルムを用いたLCDの光学補償技術が注目されるようになってきた。本... [more] EID2009-70
pp.95-97
CS, SIP, CAS
(共催)
2008-03-07
13:00
山口 山口大学 常盤キャンパス [ポスター講演]電流制御型ユニティゲインセルによる電流モードバイカッド回路の一構成法
苅田 歩築谷隆雄松江高専)・鷲見育亮鳥取環境大)・藪木 登津山高専CAS2007-138 SIP2007-213 CS2007-103
本報告は,ユニティゲインセルによる電流モ-ドバイカッド回路の合成について検討している.本回路は,電流制御型CF(CCF)... [more] CAS2007-138 SIP2007-213 CS2007-103
pp.69-74
ICD, SDM
(共催)
2005-08-19
13:50
北海道 函館国際ホテル 0.4V高速動作、長リテンション時間を実現する12F2ツインセルDRAMアレー
竹村理一郎伊藤清男関口知紀秋山 悟半澤 悟日立)・梶谷一彦エルピーダメモリ)・河原尊之日立
セル面積が12F 2のツインセルアレーについて、低電圧での高速書込み動作、長リテンション時間の可能性について検討した。同... [more] SDM2005-152 ICD2005-91
pp.55-60
ICD 2005-04-14
10:40
福岡 福岡システムLSI 総合開発センター [招待講演]ナノスケール時代のDRAM ~ 非1T1Cアプローチ ~
石井智之日立
ナノスケール時代に向けた種々のAM技術を紹介する。1T1C DRAMは安定動作の観点からはSRAMよりもスケーラビリティ... [more] ICD2005-4
pp.19-22
ICD 2005-04-14
11:40
福岡 福岡システムLSI 総合開発センター SOI上の1Tゲインセル(FBC)を用いた128MビットDRAM
大澤 隆藤田勝之初田幸輔東芝)・東 知輝東芝マイクロエレクトロニクス)・森門六月生南 良博篠 智彰中島博臣井納和美浜本毅司渡辺重佳東芝
SOI上のキャパシタレスDRAMセル、あるいはFloating Body Cell(FBC)と呼ばれているセルを使った1... [more] ICD2005-5
pp.23-28
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会