お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 75件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2022-01-26
14:18
ONLINE (オンライン開催) [ショートペーパー]大規模腹腔鏡動画像データベース構築に向けたオンラインアノテーションツールの開発
伊東隼人潘 冬平小澤卓也小田昌宏名大)・竹下修由伊藤雅昭がん研東病院)・森 健策名大MI2021-65
腹腔鏡動画像の大規模データベース構築に向けて開発したオンラインアノテーションソフトウェアについて報告する. [more] MI2021-65
pp.86-87
PRMU 2020-10-09
10:00
ONLINE オンライン開催 簡易な相対アノテーションに基づく潰瘍性大腸炎の重症度分類
門田健明安部健太郎備瀬竜馬九大)・河村卓二碕山直邦田中聖人京都第二赤十字病院)・内田誠一九大PRMU2020-18
潰瘍性大腸炎(UC)は,持続性の粘血便・血性下痢を伴い,寛解と再発を繰り返す原因不明の非特異性炎症疾患である.UCの重症... [more] PRMU2020-18
pp.1-5
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
13:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
DNNに基づく話し言葉音声合成における追加コンテキストの効果
山下優樹郡山知樹齋藤佑樹高道慎之介東大)・井島勇祐増村 亮NTT)・猿渡 洋東大EA2019-112 SIP2019-114 SP2019-61
ディープニューラルネットワーク(DNN)に基づく音声合成では, パラ言語, 非言語情報を追加することで, 読み上げ音声よ... [more] EA2019-112 SIP2019-114 SP2019-61
pp.65-70
NC, MBE
(共催)
2019-12-06
13:50
愛知 豊橋技術科学大学 CNNを用いた開口合成 ~ アノテーション作業の軽減に向けて ~
中村 凌田中 勝藤木 淳植田祥明福岡大MBE2019-52 NC2019-43
画像認識のタスクを CNN で解くにはアノテーション作業が必要になる.特に物体検出のアノテーション 作業では物体の領域を... [more] MBE2019-52 NC2019-43
pp.43-48
CNR 2019-06-13
15:40
東京 Panasonic Laboratory Tokyo(パナソニックラボラトリー東京) コミュニケーションロボットを通じて得られたアノテーションの選択手法の調査
チャン クワン カイ玉井 睦香川椋平松永昌浩セコムCNR2019-3
機械学習をスマートホーム分野に適用する場合,アノテーションされたセンサーデータが大量に必要となる.センサーデータ自体を確... [more] CNR2019-3
pp.13-17
AI 2019-02-22
15:10
東京 関西大学 東京センター データジャケットにおける一部の変数ラベルへのアノテーションを用いた能動的な変数ラベル推定
岩永宇央東大/NTTデータ数理システム)・早矢仕晃章大澤幸生東大AI2018-44
データジャケットは,データそのものをオープンにせずにデータの概要情報を自然言語で記述する枠組みであり,多様なデータの共有... [more] AI2018-44
pp.39-44
MI 2019-01-22
13:20
沖縄 沖縄県青年会館 マルチモーダル画像を用いた深層学習ベースの頭部解剖構造抽出 ~ 少量画像データ学習における抽出精度検証 ~
杉野貴明Holger R. Roth小田昌宏名大)・金 太一東大)・森 健策名大MI2018-77
本稿では,実践的な脳外科手術シミュレーションのための精巧な頭部解剖構造モデルデータのデータベース化を図るため,患者頭部の... [more] MI2018-77
pp.65-70
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2018-12-12
16:30
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス 参照データとidfを利用した事前採点不要な小論文評価手法
大野雅幸竹内孔一泉仁宏太小畑友也田口雅弘稲田佳彦飯塚誠也阿保達彦上田 均岡山大NLC2018-33
大学入試において2020年から記述式問題が導入されることから記述式の問題を自動で採点する手法の開発が求められている.本論... [more] NLC2018-33
pp.103-108
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2018-09-06
10:10
東京 成蹊大学 人手による感情ラベル付けにおける応答時間に着目した感情推定難易度の評価
山下紗苗上 泰明石高専)・加藤恵梨酒井 健奥村紀之大手前大NLC2018-9
本研究では,日本語文章に含まれている筆者の感情推定を目的とし,読者による感情推定に要する時間から感情推定の難易度について... [more] NLC2018-9
pp.1-6
CCS 2018-03-27
11:25
東京 東京理科大学 森戸記念館 [招待講演]新規性の発生則と成長則 ~ Yule-Simon過程を基礎にして ~
橋本康弘東大CCS2017-41
これまでになかった新しい言葉やアイデア、論文、特許等が生み出され、それが人々に使われる・参照される現象は、新規性の発生と... [more] CCS2017-41
pp.49-54
HCS 2018-03-13
11:20
宮城 東北大学電気通信研究所 本館(片平キャンパス内) コンプリメントのアノテーション
井上雅史東北工大)・中島隆太郎東大)・花田里欧子東京女子大)・古山宣洋早大)・入野俊夫和歌山大HCS2017-95
対話中の活動にラベルを付与するアノテーションは,対話を定量的に分析するうえで欠かせない作業である.計測された信号から,あ... [more] HCS2017-95
pp.11-15
AI, JSAI-KBS, JSAI-DOCMAS, JSAI-SAI, IPSJ-ICS
(連催)
2018-03-02
15:00
北海道 ルスツリゾート 畳み込みニューラルネットワークを用いた服飾画像に対するアノテーションの推定
神戸瑞樹横山想一郎山下倫央川村秀憲北大AI2017-43
ファッション業界では服飾に対して「ガーリー」「甘い」などの印象語を基に商品の開発・販売が行われている.こうした印象語は明... [more] AI2017-43
pp.1-7
KBSE 2018-01-25
14:20
東京 機械振興会館 定理証明技術を用いたソースコードの補完手法の提案
小池遼平早大)・小野康一日本IBM)・深澤良彰早大KBSE2017-33
ソフトウェア開発を効率的に行うための技術の1つにコード補完がある.コード補完とは記述中のソースコードの不足部分を自動的に... [more] KBSE2017-33
pp.7-11
ET 2017-03-10
09:40
愛媛 新居浜工業高等専門学校 口頭説明の視覚的提示に着目したピアレビュー支援環境の構築と評価
小池柾伎岡本 竜高知大)・柏原昭博電通大ET2016-94
筆者らは獲得した知識の外化による洗練化の促進を目的として,プレゼンテーション・リハーサルを対象としたレビュー支援環境の構... [more] ET2016-94
pp.1-6
SP, IPSJ-SLP
(連催)
NLC, IPSJ-NL
(連催)
(併催) [詳細]
2016-12-21
13:15
東京 NTT武蔵野研究開発センタ [ポスター講演]Kyutechコーパスにおける発話意図タグの設計と分析
日野優登山村 崇嶋田和孝九工大NLC2016-29
対話に関する研究では,幅広い分析のためにコーパスへの発話意図のアノテーションが欠かせない.そのため本論文では,我々が現在... [more] NLC2016-29
pp.1-6
SP, IPSJ-SLP
(連催)
NLC, IPSJ-NL
(連催)
(併催) [詳細]
2016-12-21
13:15
東京 NTT武蔵野研究開発センタ [ポスター講演]ゲーミフィケーションを利用した効率的な対話ログ収集の試み
叶内 晨小町 守首都大東京NLC2016-30
非タスク指向型対話システムにおいて,大規模な対話データを利用した研究・開発が盛んに行われている.
しかし,日本語におけ... [more]
NLC2016-30
pp.7-12
PRMU 2016-10-21
15:10
宮崎 宮崎大学 Shinpuhkanデータセットの拡張と関連ツールの公開に向けて
川西康友名大)・飯山将晃京大)・椋木雅之宮崎大)・美濃導彦京大)・村瀬 洋名大PRMU2016-106
人物照合やカメラ間追跡の研究を目的とした大規模データセットの需要は高いが,カメラ台数,画像枚数,人数の全てについて規模の... [more] PRMU2016-106
pp.85-90
PRMU, BioX
(共催)
2016-03-25
13:00
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館 多様な文書にも対応可能なカメラベース文書アノーテーション付与・共有
小熊勇佑黄瀬浩一阪府大BioX2015-64 PRMU2015-187
スマートフォンのカメラを用いた拡張現実による文書アノテーションシステムを提案する.
本システムの特徴は,紙文書と電子文... [more]
BioX2015-64 PRMU2015-187
pp.137-142
ET 2016-03-05
17:50
香川 香川大学(幸町キャンパス) 看護師・診療放射線技師・臨床検査技師教育におけるアノテーション付き映像の利用 ~ 映像アノテーションシステムの導入 ~
榎本浩義ディジフュージョン・ジャパン)・戸井英晃信州大)・丸山敏則東 義晴岡山大)・國宗永佳新村正明信州大ET2015-110
本論文では,教材としての映像利用,実習における映像利用の2つの方法による,本研究グループで開発した映像アノテーションシス... [more] ET2015-110
pp.93-98
DE 2015-09-25
16:50
神奈川 神奈川工科大学 横浜オフィス KUSK Object Dataset:調理作業中の物体への接触履歴データセットの作成
橋本敦史飯山将晃森 信介美濃導彦京大DE2015-33
調理作業では多数の道具を使いながら,複数の食材を加工し一つの料理を作る.このような流れはワークフローとして記述できること... [more] DE2015-33
pp.77-82
 75件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会